過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 13
 
 

 思いがけず 
お日様から 最高の 「快晴のプレゼント」
があって 
大いに気になっているチビコブちゃんに逢いに
相模原市立鹿沼公園に 
お伺いしました
 
 丁度一週間過ぎました。
(チビちゃんデビューして
2週間です) 
 
 
おっ!
パパママから離れてス〜〜イ ス〜〜イ
カワイイんですよ
 
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4
 
 
 
 
パパとママに付き添われて
悠々自適
鯉や カメも なんのその。
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
両親から 交代で 美味しい マンマシャワーが
降ってきます
 
 
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
少しだけ大きくなって ヨチヨチ泳ぎが
逞しくなり お食事だって
しっかり食べているようです
 
 
 
イメージ 4

 
イメージ 7
 
 
 
 
自分で離れて置きながら
「ピ〜ヨ!ピ〜ヨ!」 って 
鳴きながら
パパママのところに 帰って来るのが
これまた カワイイねぇ!
 
 
イメージ 8
 
イメージ 5

 
 
 
 
 
 
この辺りが この親子たちの一番くつろぐ
場所らしく 羽繕いをしたり
夫婦でオチビを眺めたり・・・
左側の 大きいほうが
パパです
 
 
イメージ 6

 
 
イメージ 9
 
 
 
先週は パパの写真が なかなか
撮れなかったのに
今週は 親子3羽が撮れて
私もホッしました。
 
 
 
 
イメージ 10
 
 
 
 
 
鳥たちも 子育ては
今が一番大切な時期です。
 
 
 
イメージ 11
 
 
 
 
 
何ですかねぇ
オチビちゃん 右足を挙げています
  
イメージ 12
 
..................................................................
昨日は 池のメンテナンスの時間に行き合わせ
ましたので市の職員さんと  
少し コブ白鳥の チビの話をしました。
イメージ 2
 
イメージ 3
 
 

 
 
 
海外からの 「戴きもの画像」 の 
ご紹介ですが・・
 
 
 
 動物が狩をしていたり 
残虐なもの  あるいは 常識的に
品性を疑われるような 内容の画像は
ご紹介出来ません。
 
 
あくまでも
「動物愛護」の精神が 大前提になります。
 
 
 
 
[Bear on Break]
 
ママは 育児にお疲れの ご様子
「ママ 大丈夫?」
オチビが 心配そうです
 
 
 
 
イメージ 1
 
 
 
 
[Controlling Monkeys]
 
 
 
リードの代わりが尻尾です
 
そういえば以前
遊園地で お子さんに紐をつけていた
ママさんを見かけたことがあります。
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
 

 
 
[Nom Nom nom ]
 
パパの尻尾は 楽しいな・・
 
優しい パパは 何も言わず
我慢していますが 時として チビが
 
パパの尻尾を ガブリ!とやると
「ウガァ!」 と 叱ります
イメージ 3
 
 
 
 
 
[ I Want One ]
 
チビが ボクも 一粒食べたい〜〜と
言っています
イメージ 4
 
 
 
 
 
[Hmorous]
 
しかし〜
「おお 海原は緑!」 と大声で
歌っている傍で ウミネコだかカモメだかが
呆れて見上げています
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
[ Snow Bird ]
 
チョット チョット
何してるのょ〜  抜けなくなっちゃったの?
 
 
イメージ 6
 
 
 
 
 
[ Shush ]
 
日本語風に言うと 
「おだまり! シッ!」 
 
静かにしていて欲しい時 我々でも 
この言葉を 使いますね。
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
 
[ Teamwork  ]
 
確かに チームワークで取らないと
屋根の上の物は独りでは
ハシゴが要ります
イメージ 8
 
 
 

06/19/14--17:07:
しかし 紫陽花という花は
泰然自若
どんな雨だろうが どんなに暑い日だろうが
悠然と頑張る お花ですよね・・



「カメレオン」
イメージ 1










「カメレオン」
イメージ 2







「うず」
私は このお花が一番好き
イメージ 3








「うず」
イメージ 4












「ストリートゴーザ」
イメージ 5










「パパガイ」


イメージ 6







「ぱぱガイ」

イメージ 7




05/07/14--06:31


今年の ゴールデンウイークは

いかが過ごされましたか・・



今時分の花は 
どれも これも
春を謳歌していて 美しいですね・・



このケシは
雑草として 扱われていますが
逞しいので
好きです
イメージ 1













イメージ 2














イメージ 3




















イメージ 4

















イメージ 5









04/04/14--23:07:
最今は世界中で
特に中国ではネットの普及率が高く

問題を
インターネットで
批判・抗議すれば 
多数の人の目に触れたり
感情を揺り動かすことが出来ます。



数多い中国の動物園で飼育されている
ジャイアントパンダの待遇に関して
その 走りともいえますが


2009年1月

中国国内の 一パンダファンが
日ごろ訪問していた 関東省・「深圳市野生動物園」の
老齢パンダ 
"永巴"さん
(1983年四川省の野性で保護)




様子に疑問を持ち

写真添付で
インターネット上に投稿しました。


イメージ 1






イメージ 2






「永巴在深圳野生动物园的凄惨晚年」

と 各メディアで騒がれました


お腹が異常に膨らんで
何時見ても
主食の竹がなく

器で食事を与えている様子を
写したらしいのですが
どちらの動物園さんを見ても(日本もそうですが)
私たちは
休みなく竹を食べているパンダしか想像できません
イメージ 3




イメージ 4




しかし
”永巴さん”の周囲には
竹がありません。夜だろうと昼だろうと
パンダは竹の中に 座ったり寝たりします。






イメージ 5






ステンレスの器の少しばかりの 食料を平らげると

”永巴”さん」は お腹が空いているのか
いつも ドアーを ドンドン叩いていたそうです





イメージ 6











イメージ 7







市民団体が視察に入った時は
竹が置かれていたそうです


イメージ 8







広東省・深圳市野生動物園

イメージ 9








林業庁から査察が入り
検査の結果

租借期間も残っていて その問題もあり
紆余曲折はあったようですが



最終的に
四川・碧峰峡基地に連れ帰り 
かなりの高齢 26歳 だったため



手厚く看護して
2012年 長寿をまっとうしました。

「熊猫”永巴”事件只是冰山一角」


「深圳動物園黒幕多」とネット上でかかれましたが
「深圳」に限らず

私たちの知らないところで
何も パンダに限らず
動物園の動物達は
多々虐待を受けています。




ただ パンダは 
第一級の保護動物であるし 
外交に関しても貴重な存在の動物ですから 
問題は大きくなります。




まあ 動物達は 口が聞けませんからねぇ。


悲しくたって 辛くったって なんだって 口答えも出来ず
ひたすら 鳴くしかありませんが


ただ 誰が見ても表面的に異常だと分かるまでには
相当な期間が経っているということですから
この”永巴”さんも
忍耐の限界だったのでしょう。


”永巴”さんは 子孫を沢山残し
繁殖に貢献した おばあちゃんパンダでした。





イラストはFacebookフレンドのきむらさまから
お借りしました。
イメージ 10



全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事