中国国内動物園

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全12ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

昨日のブログにでも ご紹介しましたが
もう一頭
高齢の お祖母ちゃんパンダ
“巴斯”(バースー)さんが
福州動物世界で飼育されていて
35歳 で
昨年秋に 盛大な お祝いのセレモニーが行われました。









香港の 「佳佳」に比べ 「巴斯」のほうは
大明星と なにかにつけて話題となりました。


1990年「北京アジア競技大会」のマスコットパンダとして
北京に運ばれて 人気を博しました。
その時のポスターです。

パンダの初の 白内障手術や
パンダの初の輸血など
大病を患いましたが
今尚 元気です。




さて^^^^^

ここからは お話が変わりますが
今年の 3月24日
27年間 パンダ“巴斯”(バースー)さんの
飼育員を務めていて有名だった
「施飞宁」(シー・フェイ・ニン)さん(女性)44歳 突然脳溢血、25日未明
には殘念ながら亡くなってしまいました。

このときの記事を 私は iPandaさんの私のブログに載せましたが
中国国内の大勢の“巴斯”ファンのブロ友からコメントを戴きました。



それにしても 44歳だなんて・・・


ブロ友たちも “巴斯”が精神的に 落ち込むのではないかと心配していましたが 

動物園では パンダ“巴斯”の 心のケアーに
勤められている事を知って 少し安心いたしました。



普通は 動物を亡くして ペットロスになるのですが
35歳(人間の年で100歳以上)のパンダより 早死されて
本当に 悔やまれます。

在りし日の 「施飞宁」(シー・フェイ・ニン)さん







「施飞宁」さんと
高齢パンダ “巴斯”との 心の交流









イメージ 1



16-4-13先日 ご紹介した 
マレーシアのパンダ豪邸で生まれお名前決定の
一人っ子
”暖暖”ちゃん

比較しても仕方ない話ですけど 
中国重慶動物園で生まれた
一人っ子に先々月名前が付きました。

名前は”丁丁”

iPandaのブログでは 記事にしたのですが
こちらでは 記事にするチャンスがなくて
今回記事にします。

何故かというと 豪邸と普通の民家を見ていただきたかったのです。

そんなこと言ったら 野生はどうするのという事になりますが
まあ
野生は 別物です。
本来野良ちゃんですから 家は有りません。


イメージ 2




丁丁 と母パンダ

イメージ 1




これを見た 中国のブロ友が
随分 貧相なところに住んでいる小宝宝ですね

と書き込みをしましたが

成都基地とか四川卧龙基地や他の大きい動物園に比べると
こんなものだと思います

海外へ赴任したパンダ達の 億単位の豪邸に比べると
致し方ないことでしょう。





一般公開も こんな籠(箱)にいれられて
夏みかんか 玉ねぎの即売所 並みですね。
イメージ 3




ローカルカラーが ぷんぷん
イメージ 4





著名なイケメンピアニストのお兄さんにピアノを弾いて
お祝いを受けた広東・長隆動物園の三宝宝とは
大違い。


イメージ 6



母パンダ  “娅娅”さんと。。。
イメージ 5





重慶野生動物園には
他の野生動物が 数多く飼育されています。
サファリパーク並です

イメージ 7






イメージ 11




live.iPanda

14-11
先月30日 
中国北京在住のネットフレンドがブログで 

綺麗な紅葉の写真を紹介したので私もコメントをしたのですが・・

簡単に直訳して
タイトルは

「「風の秋、北京動物園のパンダ館、
色とりどりの木の下で寝て眠る美熊」」....



今私たち日本では 
北京のPM2.5のニュースが毎日TV画面で流れます。


とにかく 北京動物園を ご紹介しましょう。
イメージ 1




イメージ 2






イメージ 3







先日
フエイスブックのIPANDAさんの ページにも
この写真が アップされていたので
コメントを 書き込んだところ

IPANDAのスタッフさんも
オンラインだったらしく


「北京は 今時期 暑くも寒くもなく
紅葉も綺麗
動物園から IPANDAまで タクシーで10分
歓迎します〜〜〜」

と云われると PM2

このところ雪の話題が多いので
雪とパンダの画像を
ご案内いたします。

イメージ 1






中国 雲南省・「昆明動物園」

開設当初 数頭しか動物が
展示されていなかった動物園で日本でも
古い動物園は色々ありますが

数頭しか展示されていなかった動物園は
ありません。



住民の意識が低いわけではなく
まあ いわば お国のご事情でしょうねぇ・・




しかし 
現在では140種・4000頭近くもいて勿論 パンダも
飼育されているのですが・・


余談ですが
雲南の希少動物の他に、
中国国内の珍獣

キンシコウ(横浜ズーラシアにも展示されていたのですが
キュウキョ 突然 日本で生まれた小猿に至るまで
全て 中国に帰国してしまいました。)

まあ その時の驚きはキンシコウフアンにすれば
言葉になりません。




画像は InKunming cn(メンバー登録をしています)
China.org.cn, 
と IPndacomcom team さんから
お借りしました。


「Kunming greets first snow in 2013」

2013・12月
イメージ 2




イメージ 3







イメージ 4





イメージ 11







雪の中のこの仔たちは
「Mei qian」 と 「Qian qian」



2013・9月
イメージ 5





イメージ 6










この動物園もパンダ不在が 何年間か続きました 

5年前

2008年四川大地震の時
壊滅的な 
臥竜基地(ウーロン )から
5・12地震の時はパンダが
62数頭いたんですよ・・

(1頭 「毛毛」は死亡 あと行方不明1頭)


残り 

60頭のパンダが緊急避難
その半数の約30頭のパンダが 
四川省雅安市郊外の  碧峰峡基地 に


残り32頭は中国各省市に預けられました。被災すると
建物の崩壊だけではなく
ライフラインが寸断されて
パンダも生きて行けなくなります

その時 預けられた

3頭の女の子パンダ(Mei Qian, Si Jia と Qian Qian, )
ですが

Si Jia ちゃんは 復興再建された臥竜基地(ウーロン)
に帰りました

昆明の人々の熱烈なリクエストで
2頭は残り 今は幸せな暮らしをしています

この子達は そんなに若くないので
幸せに 長生きして欲しいですね・・




雪の昆明市
イメージ 7







イメージ 8







イメージ 9






14-11先月30日 
中国北京在住のネットフレンドがブログで 

綺麗な紅葉の写真を紹介したので私もコメントをしたのですが・・

簡単に直訳して
タイトルは

「「風の秋、北京動物園のパンダ館、
色とりどりの木の下で寝て眠る美熊」」....



今私たち日本では 
北京のPM2.5のニュースが毎日TV画面で流れます。


とにかく 北京動物園を ご紹介しましょう。
イメージ 1




イメージ 2






イメージ 3







先日
フエイスブックのIPANDAさんの ページにも
この写真が アップされていたので
コメントを 書き込んだところ

IPANDAのスタッフさんも
オンラインだったらしく


「北京は 今時期 暑くも寒くもなく
紅葉も綺麗
動物園から IPANDAまで タクシーで10分
歓迎します〜〜〜」

と云われると PM2.5の話題を出すわけにも
行かなかったので・・・・・す。

「总是亲切的话谢谢」








全12ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事