ニュース中国国内

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全10ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

[ 次のページ ]

今から12年前に 
中国陝西省西安市
秦始皇帝陵博物館にある 「兵馬俑」展示場で
摩訶奇奇怪怪な事件が
ニュースになって TVでも報じられたことをご記憶の方も
居られると思いますが・・

このところ フランスの大統領夫妻が この場所を訪れられたので
再び このニュースが中国のネットで話題になっています。

世界遺産にも登録されているので
世界各国から要人はもとより
中国国内や海外からの
大勢の観光客が訪れるのでとても有名です。

イメージ 1


兵馬俑(へいばよう) とは ご存知のように
兵 と 馬 の俑(お人形)のことですが

古代中国で
死者を埋葬する際に副葬された俑(人形)のうち、
兵士及び馬をかたどったもので
現在は
陝西省西安市臨潼区の
秦始皇帝陵兵馬俑坑出土のものを指すのだそうです。



兵馬俑は粘土で作られているので
泥人形なのですが
それが 7000体とも8000体ともなると
単なる泥人形ではなく 
世界遺産となったのです。発掘は
1974年。

かっては 皇帝が死亡すると
100名も200名もの家臣たちが殉死して
一緒に埋葬されていたといわれています。
イメージ 6



イメージ 2



イメージ 7


泥人形ですから 崩れるのも 壊れるのも簡単で
発掘修復されて、首の無い人形も。。。


イメージ 3



イメージ 4


前置きはこれくらいに致しまして
2006年 話題になったのが
このときの
ドイツの若者(困ったちゃんですが)
フランスの大統領とドイツの若者とは
何ら繋がらないと思うんだけど。


兵に扮装して この群れの中に紛れ込んで立っていたのを
監視職員が発見 話題になりました。

後に ドイツのテレビ局で
そのときの状況をライブでながしたのも
ニュースになりました。
イメージ 8



昨年の5月 
      中国・雲南省・昭通市水富県で
野生パンダを殺し 肉や皮を売り払った罪で
逮捕起訴されていた地元農民の主犯格兄弟二人のほかに この事件に携わった9人の農民たちに 


今月28日
昭通市水富県裁判所で判決が言い渡されました。




昨年の五月に 中国のメディアでは 大変な話題になり、私の日本のブロ友たちは
今時 未だこんな人たちがいるのね・・とか
中国のサイトのブロ友たちは 死刑になれば良いのだ・・などと 意見が飛びました。

1987年、最高人民裁判所は、不法な殺害をし
パンダの皮などの売買は、少なくとも懲役10年、無期懲役又は死刑を確定することができると発表しており
その後 1989年に死刑判決がでた例があります。

「刑法』の第三百四十一条というのがあって そこに 大熊猫パンダについての規定が定められているようです。悪質で深刻な内容の殺害だと無期懲役又は死刑を確定、財産没収も確定できるという事らしいのですが・・

今回は 村の兄弟の「羊」をパンダが襲ったので 殺害してしまったというのだそうですが
いずれにしろ 国家一級保護動物という事のほかに
パンダ外交 国際親善動物としての価値など (租借であっても)価値は計り知れません。野生であっても、将来保護捕獲もありえますから、野生だから良いというわけではないのです。

結局 この兄弟には懲役13年と11年の判決が出ました。罰金1万元。介添えをしたほかの村民たちは 不服控訴しているそうです。

胸が痛くなるような 昨年事件当時の
写真と動画をご紹介しましょう。


兄弟の住む山村
イメージ 1



イメージ 2

主犯格の兄の家
イメージ 3



イメージ 4




イメージ 5


イメージ 6




18-7-20
年々 世界中で温暖化の影響が出て
嘆かわしい 憂うべき地球となり 心の痛みは取れません。



先日から 中国の政府網や
電子メディアの政府報で 
報じられているニュース。

17日
訪れる観光客の 人気のスポットのひとつである
四川省・宜賓市宜賓公園 

そこに 設置してあった
宋の時代の文学者・詩人
”蘇軾”と そしょく と読みます (四川省眉山市)出身
三国志の「赤壁の戦い」を詠んだ『赤壁賦』の作者としても有名。



そして
”黃庭堅” こう ていけん 
現在の江西省修水県出身
独自の草書体を確立した人です。


さて〜
日本でも 同様ですが
今はスマホで動画が撮れますから
現場を撮影した人が メディア各社に投稿したようです。



四川省・宜賓市は 酒造会社が多くあります。
お酒の産地として 有名です。
イメージ 9



イメージ 10

イメージ 2


イメージ 3



街全体が被害を被ったわけではなく 
7月16日から四川に 降り続いた雨で 
「岷江」と「金沙江」の流量が持续して大した結果によります。


皆さんご存知の中国の大河 「長江」は
源泉はもっと 奥のほうですが
この場所を 起点とします。


電子メディアに寄せられた
動画 と画像ですが お口の悪い中国の方々は
この お二人の銅像を
「水中吟诗」などと 気の毒なことを申しております。


穏やかだった時・・
イメージ 4


イメージ 5


水中詠詩 どころではありません
お二人の偉人は
大変 怒って居られま
18-7-1
    中国・北京・ 故宮博物院が
    先週(7/02)
    北京の紫禁城に長く住んでいた 宮猫 
    「白点」バイディエンの去世を発表。

    「白点」ちゃんは 6月中のワールドカップの予想を
    見事に何度も的中させ
    電子メディアで評判になり
    ウェイボでも 何度も登場しました。

    突然の 不幸に襲われたわけです。


    故宮には 200頭前後の 放浪猫ちゃんが住み着いています。
    広大な場所にある
    膨大な世界遺産の数々を

    鼠などの被害から 守るために「保安猫」として 猫が飼育されています。
    個々の猫には 全て 名前があります。

    猫ちゃんたちは 世界中から紫禁城を訪れる観光客に愛されて
    居ます。



    この「白点」が 何故 6回もワールドカップの予想を当てたかというと

    猫マンマに 旗を立てて 
    どの子が その旗のマンマを食べるかということで
    観光客をわかせていました。

    「白点」勝利チームの旗のマンマを何度も食べたということです。


    まあ 他愛ない内容でメディア記事になったようなわけなのです。

    ところで 中国チームは ワールドカップは 
    どうでしたっけ????




    さて、「白点」は 6/27
     突然 下肢が麻痺し、発症の原因は先天的な心臓障害となる可能性があるということで
    7月1日午後、血液検査の際、貧血がひどくなったことが発覚し、
    7/2 亡くなりました。






    「白点」は6回連続で試合の結果に命中し、
    その中にアルゼンチンを含むナイジェリアの戦いも的中。








    [猫の血栓症]

    重篤な心血管疾患、物理的および遺伝と最も関連性があり
    多くの場合、雄猫、発症の平均年齢は6歳くらい。
    「白点」は 6歳。



    治癒率40〜50%、再発の可能性が非常に高いと言われています。

    心疾患があって、急に後ろ脚が立たなくなって
    大声で泣き喚いているような場合
    血栓症を疑って 緊急に病院を訪れて下さい。


    紫禁城の猫たち
    (動画は 動画画面右下のYoutubeで視聴するをクリックして ご覧下さい)



    (動画は 動画画面右下のYoutubeで視聴するをクリックして ご覧下さい)


3

全10ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事