産仔

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 前のページ | 次のページ ]






イメージ 1
パンダの赤ちゃん出生のニュースは
 大熊猫基地や 中国の
各メディアがその日のうちに取り上げます。
ニュースを知った時点で
私は 下のようなお祝いのカードを中国のブログに
載せるのですが この時期は
誕生日のお祝いもあって
カードを作るのも忙しい。

このところ ヤフーブログをお休みしておりましたので
少々時間のズレがありますが
ご覧ください。


[“茜茜”喜得貴子 恭喜静静 ]

イメージ 1








イメージ 1



lily_sakuracat的空間iPanda熊猫頻道  
http://ipanda.cntv.cn/home.php?mod=space&uid=2329






イメージ 1


今年は 早い時期で
小宝宝(パンダ赤ちゃん)誕生の
お目出度ニュースが
続きます


母パンダは 
“新妮儿”さん

四川卧龙・核桃坪野化培训基地(野生復帰訓練基地)にいる
2007年生まれ。
核桃坪野化培训基地に居るのですが
血筋は両親しっかりした家系のパンダです。
譜系号(国際登録番号)692号


譜系号について 日を別に ご紹介しますが
世界中の動物園で飼育されている動物達の
登録番号で
勿論パンダにもあります。

何時 何処で 生まれ 何時亡くなったか等
詳しい登録がされています。

おめでとうございます。
イメージ 1







Dear IPANDA 分享謝謝



イメージ 1



lily_sakuracat的空間iPanda熊猫頻道  
http://ipanda.cntv.cn/home.php?mod=space&uid=2329










青海省・青海湖
中国一大きな湖 (潮湖)






イメージ 1


6月20日 中国国内は
「端午節」のドラゴンボートで
沸いている中
雌の赤ちゃん一只が誕生しました。


私は ブログで 6月22日 
2015年度世界初の双子の赤ちゃんたちを
紹介したばかりだったので
それ以前に 赤ちゃんの誕生があったのを
知って
少々戸惑いました。



成都基地ではすぐさま発表したのに
いくら国民の休日期間だったとはいえ
3日も遅れて 23日に 四川卧龙基地当局からの発表で


いずれにしろ お目出度いことには変わりないのですが・・・・



2015年度 初の赤ちゃんは
下の写真の小宝宝ということになります。

“瑛华” 12歳
イメージ 1


母パンダは
“瑛华”さん(2003年生まれ)
この

“瑛华”さんですが 2010年に北京動物園で出産した
姉妹双子の長女を
育児未熟で 圧死させています。



ビデオで監視していた飼育員さんが
現場に駆けつけた時は 悲惨な状態だったようです。



まあ パンダは小さく生まれますから
なんとも 残念な事故死です。


イメージ 2



イメージ 1

lily_sakuracat的空間iPanda熊猫頻道  
http://ipanda.cntv.cn/home.php?mod=space&uid=2329








イメージ 1

毎年 これからの時期が
中国では パンダの赤ちゃん誕生の
ラッシュを迎えます。

その年の 一番に生まれた赤ちゃんを
世界初の新入生のパンダ
「2015年全球首对新生大熊猫双胞胎」
と 呼ばれます。


去年(2014年)は 5月26日に
四川卧龙基地で生まれた
”雅吉”という男の子でしたが

今年は四川成都基地の母パンダ
“科琳”8歳 人工授精で 昨日6月22日午前5:10に
トップに出産しました。

早速 昨日夕方
お祝いカードを iPandaの 私のブログに載せました。
ご覧ください。

lily_sakuracat的空間iPanda熊猫頻道  
http://ipanda.cntv.cn/home.php?mod=space&uid=2329

イメージ 1




昨年 トップに生まれた赤ちゃんは
”雅吉”と言って
雅安碧峰峡基地(四川卧龙)
に元気で居ます。


下は今年送った一歳の誕生カードですが
意外と 中国の皆さんご存知なかったですね。
へぇ〜〜と居う感じでした。


イメージ 2

この子の 母親は
”帼幗”と言って19歳です。




さて、 今年の繁殖計画の詳細は知りませんが
兎に角 世界全体で 何頭赤ちゃんが生まれるか
図り知れませんが

概ね 2頭の赤ちゃんを出産します。
しかし、母パンダは 同時に2頭の子供を育てることは出来ないので、人工飼育の場合は
基地で管理が行き届きますが

野性の母パンダは 
やむを得ず 片方の仔を捨ててしまいます。

母親と生き別れになったチビパンダを
偶然 土地の農民の方が保護したり
野性パンダを チェックのため
林業局の職員が毎日保護区を巡回しているときに
発見され 保護されたチビちゃんは
ラッキーです。




今回お目出度の“科琳”は
(2015年06月22日 15:09:11
来源:四川新闻网 紹介)
によると


“科琳”は 名門(血筋が代々成都基地)の出で
母は 基地一番の美猫”娇子”
父親は 

前の国際オリンピック委員会の会長のサマランチ氏自らそのネーミングの伝奇のパンダ”科比”

なのだそうですが・・・・・


“科琳”
イメージ 3


美女母”娇子”

イメージ 4


父親 ”科比”
イメージ 5





何処の世界にも動物の世界にも
家柄とか お里とかあって

まあねぇ・・・・。

ルーツを辿れば 野性で保護されたパンダの
子孫も多く

名門の出じゃあない仔は 
可哀相といえなくもないですよ・・・・





イメージ 1









全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事