陕西大熊猫

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

5-1-5狭西野生研究施設
犬瘟熱(犬ディステンパー)の
続報


昨日 8歳メス”大宝”が
死亡しました


12月の”城城”8歳メスに続いて
2頭目です

ニュースでは
陕西大熊猫感染犬瘟热已致2只死亡
此次陕西大熊猫发病病毒来源目前不明

と あります。

心よりお悔やみ申し上げるとともに
早い終息を心より願っています。



在りし日の ”大宝”ちゃん
イメージ 1





イメージ 3







閉鎖されている
陝西珍稀野生動物危救飼育研究基地 
イメージ 2















開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

15-1
中国のメディアでは 一昨日から
大きいニュースになっているのですが
facebookには写真を載せましたが
ブログに取り上げるのを
ためらっておりました。




しかし 今夜 NHK・TVで放映されたので
ここで アップします。





中国・陝西省にある
珍稀野生動物危救飼育研究施設では 
野生で保護されたパンダはじめ
珍しい 国家第一級の野生動物が
飼育研究されている機関です



途中からの報告なので
いったい何時から
犬ジステンパーが伝播していたのか
不明ですが




とにかく ”城城”ちゃんと言うメスのパンダ

12月すでに死亡しています。



”城城”は2007年に野生で保護されて
いましたが 元気でしたから
最近発症したということだと思います。




犬を飼って居られるかたは
子犬のワクチネーションで
犬ジステンパーはご存知と思います。


中国語で犬瘟熱(caninedistemper )といいます。



この施設には20頭の飼育パンダが居りますが
あと2頭か3頭が 疑わしき状態で
全施設(パンダのみならず
他の動物も全て)を休園して
個々に隔離
厳重な消毒管理と
伝播の経緯を専門家が集まって
模索しているようです。

やはり 野生で保護
茶色のパンダで有名になった
”七仔”もこの施設で飼育されています。


いずれにしろ メディアの紹介だけで
詳しいことは まだまだ不明です
とにかく これ以上広がらないように終息を願うだけです。




视频: 研究中心圈养大熊猫发生犬瘟热 150104





视频: 陕西:遭遇犬瘟热 大熊猫“城城”死亡





视频: 陕西:秦岭大熊猫感染犬瘟热 4只染病其中1只死亡 







開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

この ブログで
つい先日、世界で唯一の茶色の雄パンダ
「七仔」ちゃんの
交配の
話題をご紹介しました。




その折にも書いたのですが
中国で一番最初に発見された
茶色のパンダは
1985年 重病のメスの野生茶色パンダ(のち、取名“丹丹”ダンダン)を 全力抢救,そして西安动物园(陕西省)で飼育。


今日は その時救護された”丹丹” ダンダン
(メス)について ご紹介します。





何しろ
2000年頃の故事なので
ネットで取り上げられた当時のニュースや
画像を 探しだして見ました。
当時の動画はありません。
画像も古いので 見難いと思いますが
ご覧下さいまし。


イメージ 13




1985年3月、陕西省佛坪県、大古坪村で成年メスのパンダが、行き倒れ状態で発見、保護されて触られているのに逃げる元気もなく苦しそうな声を出していたと言います。
イメージ 2








救護された時は すでに12〜3歳と見受けられたことから
1972年頃の出生だといわれています。


イメージ 3




イメージ 8


救治後そのメスパンダは
国際譜系号281号
”丹丹”
と名づけられて1985年5月〜2000年
9月7日、病死(有鳞状细胞癌)するまでの15年間
西安动物園(希少動物博物館)
で 飼育されました。



イメージ 6


開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

先日も このブログでご紹介した

27歳で 野生化訓練に入った
”雪雪”さんには


8歳の 娘”欣欣”がいて



去年夏生まれた 孫”
“好萌”もいます。

イメージ 1






孫の“好萌”
2013年7月生まれ



イメージ 2







孫の“好萌”ちゃんは

現地では何の紹介もなかったけど
元気でいるのを ネットで
発見しました。






雪雪さん と 娘の”欣欣”(2005年うまれ)

イメージ 4








娘 ”欣欣”と 孫の

“好萌”ちゃん(メス)
イメージ 3






このまえの重慶動物園のように 
生後半年も経っているのに
名前すら付いてなくて
海外の私なんぞに 「お名前つけてあげて下さい」
といわれて 付ける動物園もあるくらいですから





“好萌”ちゃんのことは
全く紹介されていないので
中国のブロガーさんも知っている人は
少ないと思います。



イラストはネットフレンドのきむら様から
お借りしました。
イメージ 5








どの仔も
同じジャイアントパンダなのにねぇ・・

陕西省・珍稀野生动物保護研究センターというのは
ジャイアントパンダに限らず
貴重な野生動物や鳥類爬虫類を
保護して居られる基地で



特に 

陜西省は
甘粛省と四川省に隣接しているので
国の保護区もあり
キンシコウ(
金糸猴)など国家一級保護動物の宝庫です




以前 横浜動物園ズーラシアにも
キンシコウを中国から
借りて飼育して居られましたが
あれあれ と言う間に
引き上げていかれて 日本で生まれた子供まで
帰ってしまい 私たちは 非常に残念な思いをしました。




この保護センターの
珍しい動物の話題は
次の機会にしたいと思います。



開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1


白浜・アドベンチャーワールドでは
今回生まれた「良浜」の子パンダの名前を
公募しているようです。

詳細は アドベンチュアーワールドのホームページをご覧ください。


さて、
今日は、白浜から四川に帰国した「良浜」の
娘たちのうち 
何かと話題のあった「愛浜」アイバン の
子供たちの消息をお知らせ致します。
つまり 「良浜」の孫の話題です。


「愛浜」 は 一度目は 想像妊娠
2度目の赤ちゃんは夭折 (24時間で突然死)


悲しみに沈んでいる「愛浜」を
成都大熊猫繁育研究基地では 心のケアーをしておられました。


と思っていたら
公表なしに昨年 
陕西省西安市楼观台
陕西省珍稀野生动物抢救饲养研究中心」
茶色パンダ”七仔”が飼育されている基地
移動になっていて、とても驚いたのですが

イメージ 9



2017年6月12日
日本上野動物園の「香香」(譜系号1070)と 
同じ日に
男の双子の赤ちゃんを出産。







「愛浜」 の産仔した双子ちゃんの
幼児の時の取名が
兄が 「帯帯」ダイダイ (国際譜系号1068)
弟が「路路」ルールー(譜系号1069)

中国政府のスローガン「一帯一路」から
つけた名前のようでしたが




このほど 兄の名前が「帯帯」ダイダイ
から
「善仔」シャンザイ に〜。変更。

私 確認しましたので間違いありません。

写真だけですが、元気にしているようです。



9月7日,
「在陕西省珍稀野生动物抢救饲养研究中心」

左側、愛浜仔の双子の弟路路」ルールー
右側「楼生」の仔の强生」チイアン シオン
イメージ 2





陕西省珍稀野生动物抢救饲养研究中心
2017年生の子達 4頭
イメージ 3



イメージ 4




「愛浜」仔の双子の
 
兄「善仔」シャンザイ


イメージ 5


「愛浜」仔の双子 兄「善仔」シャンザイ
イメージ 6




今でこそ 政治の中心地は 北京ですが
かって 「長安」と呼ばれた 古都西安は
古代より政治の中心地として栄え、西周から秦、漢から隋、唐の都城と十数の王朝の都として千年の歴史を有し
ロマンが満ち溢れた古都です。



パンダ(大熊猫)は、
成都大熊猫繁育研究基地や
卧龙中华大熊猫苑神树坪基地が有名で、
世界中から観光に訪れる人たちも、
陕西省西安市のパンダ基地までは、足を伸ばしませんが、


陕西省の
「陕西珍稀野生动物抢救饲养研究中心」は国で管理されており、
中国 陕西 楼观台秦岭四宝基地 
と呼ばれております。


岭四宝とは

朱鹮(トキ)
大熊猫(ジャイアントパンダ)
金丝猴(金糸ザル)
羚牛(ターキン)


西安市








話代わって
8月と9月は 中国のメディアやサイトでは
周年記念が多かったのですが

何点か 
送ったカードをご紹介します。


国営CCTV,CNTViPanda熊猫频道 さんは 5周年記念で
例年とうり 中国旅行ご招待を受けましたが
祝電を送りました



Weibo ウエイボ (微博)さんは
創立9周年
お祝いカード

イメージ 7


広東省広州長隆集团有限公司さん
29周年記念
お祝いカード

イメージ 8

開く コメント(8)

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事