ママのあぺとぺ 〜turbo〜

バイク復活!!今年はがんばって走るゾ♪

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全40ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

土曜日、とてもいい天気なのでツーリングに行きました。
いつもツーリングのルートは相方が決めるのですが、
その際いつも私は彼に条件をつけています。

①信号が少ないこと
(発進停止が苦手のため)

②渋滞が少ないこと
(低速、半クラが苦手のため)

③休憩スポットが随所にあること
(トイレの確保・・・一応女なので)

こんな条件突きつけられたら普通
「じゃあ行かねえよ」ってなるのですが
そこは難題であればあるほど燃える相方、前日から
ツーリングマップと格闘し、ルート決定。

それがコチラ↓

国道286号線→高速(笹谷→山形蔵王)→348号線→

287号線→48号線

山形市を通過してトンネル抜けるとまだ雪化粧の朝日連峰が見れます。
白鷹町に入ってすぐのところに焼き団子屋さんがあり、
そこでお土産を購入。(お土産は早めにキープ)
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

その後、道の駅白鷹ヤナ公園でお昼
 
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ここはアユが名物ですが、アユを捕るヤナ漁は6月からということで
やってませんでしたが、代わりに川には鯉のぼりたちが
泳いでいました
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

あゆそば、食べてきました。アユ初めて食べたけど( ゚Д゚)ウマー
6月になれば、なんとアユ刺しもいただけるとのことで
また来たい
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ヤナ公園を後にしてしばらく走り、朝日町に入ると道路わきに
朝日町ワイン城と書かれた看板を発見
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

飲めないとわかっていても酒好きの血が騒いで騒いで
旗に呼ばれてるかように後を追って行くとありました。

当然試飲はできないので、ブドウジュースで我慢しつつ、
解説と見た目と酒好きのカン(笑)で自分好みのワインを購入。

今回は寄りませんでしたが、ワイン城から少し進むと
道の駅大江というのもあるので、お酒に興味なくても休憩どころ
ちゃんと確保できますし、りんご温泉なるものもありました。
もちろんワインディングも楽しめるし、私も相方も大満足でした。
他のライダーさんにもおススメしたいなぁ・・・

この記事に

開く コメント(63)

今日は鳴子温泉にツーリング。

SV400Sを譲り受け、一見レベルアップしたように見えるものの、

いまだに立ちゴケの危険性をはらむ私にパパが強行企画した

「試練ツーリング」(笑)

片道85キロのSV最長ツーリングです。

国道286号線 → 国道457号線 → 国道47号線 

国道ばっかりですが国道457は信号や分岐が少ないから、ママでも

大丈夫でしょ、とパパに諭され不安ながらも出発。

片道2時間なので
難易度★★★☆☆

パパの言ったとおり、信号の少ない道をひたすら走り、

岩出山の「あ・ら・伊達な道の駅」で休憩。

イメージ 1

イメージ 2

その後、鳴子温泉街の狭い道を通り抜け

(ここはバイクで来てよかったと心底思いました。クルマ同士のすれ違いは

かなりキビシイ・・・)

湯めぐり駐車場にバイクを停めました。
イメージ 3

駐車場の上の山からはもうもうと湯けむりがあがって、あたり一面硫黄の香り。
イメージ 4

ちょっと歩いたところに「早稲田桟敷の湯」という日帰り温泉施設に。
イメージ 5

なんだか昔ならではの温泉街に似つかわしくない?

アーティスティックな建物でした。
イメージ 6
入口が奥にあるんです。わかりづらい・・・

でもお風呂はすごく良かった♪ 硫黄の香りがするしっとりしたお湯で

肌はすべすべ、からだはポカポカ。

疲れも身体から抜けていったようにスッキリ。

また駐車場に戻った時、駐車場の隅に足湯があるのを発見。

無料っぽいので、せっかくだからと、さっきお風呂に入ったというのに

ブーツを脱いで入っちゃいました。

イメージ 7
巨大大根が二つ浮かんでますが、気にしないで(汗)

駐車場の上の山の湯けむりが上がっているところから直接ひいているお湯の

ようで、桟敷の湯よりも白く濁ってて、硫黄臭も格段に上をいくお湯でした。

天気はいいし、足はあったかいし、なんだか眠くなって

もう帰りたくないな〜 なんて思っちゃいました。

他にもこのあたりには日帰り温泉施設がいろいろあるので

はしごしたかったのですが、バイクに乗って帰るのがイヤになりそうなので

このあと、古川から高速に乗って帰り、お昼寝しました(笑)

今度は泊まりでゆっくり「湯めぐり」したいなと思わせるところでした。

この記事に

開く コメント(4)

スクーターで行こう

土曜日は、午前中ずっと観たかった映画を見に行きました。

それは「カムイ外伝」

そう、実は私、隠れ松山ケンイチファンでして(笑)

一緒に見に行ったパパは「ストーリーがよくわからない・・・」と

ビミョーな感想を述べてましたが、私は大満足♪


その後、亘理町の「わたり温泉」へツーリング。

タオルやシャンプーを持っていくので、パパは通勤用のシグナスXに

詰め込んでいざ出発

近距離だし、信号も少ないので

難易度★☆☆☆☆

国道286号線 → 仙台空港線 → 浜街道

イメージ 1
元「鳥の海温泉」だった「わたり温泉」。

リニューアルされてすごいきれいになっていました。

お風呂が5階で、露天風呂からは海が見えました。

向こうには福島の松川浦が見えます。

イメージ 5

日帰り入湯料800円ナリ


4階に展望レストランがあり、名物である

はらこめしをいただきました。

イメージ 2

鮭を醤油ベースで煮て、その煮汁で炊いたご飯に

いくらをちらせた、ちょっと贅沢な炊き込みごはん。

仙台でも秋になるとはらこめしがご家庭でもよく作られており

わたしの家でも出ていました。

「今日の晩ごはんははらこめしだよ」と母に言われると家族みな

テンションあがったものです。

イメージ 3

そのテンションあがるはらこめしの御供は最近はやりのコイツ(笑)

これはツーリング時やドライブ時には本当にありがたい存在。

イメージ 4

帰りはパパにお願いして、バイク交換してもらい

ラクラクなシグナスで帰りました。

スクーター、いいなぁ・・・だってエンストして立ちゴケの心配

ないんだもん(笑)

この記事に

開く コメント(8)

初関西遠征こぼれ話

秋の連休に関西に行きました。目的は関西のビーグルちゃんたちに

逢いに行こうというもの。

その詳細はパパのブログ

紹介してますので、私の方ではその道中で立ち寄ったところを書きます。


JRA栗東トレーニングセンター


パパがいつもお世話になっている(笑)JRAのトレセン。

関西に行ったら一度は行ってみたいと言っていました。

もちろん、ポッと来てみたところで中に入れるわけではないので

周りをぐるっとまわってきただけですが、

真子様と同じ名前だからとパパがお気に入りのオースミマコちゃんや、

パパにちょっと多めのおこずかいをもたらしてくれた(笑)あの馬やこの馬が

この中にいるんだろうなぁ・・。

なんか、小学生の時、好きな男の子の家の前まで来て

「ここに●●君が住んでるのね・・キャッ♡」って喜んだ時のような

甘酸っぱい気持ちになりました。

イメージ 1
あの門の向こうにいる、と思う・・・

イメージ 2
お、お馬さん発見!!
てっこにホンモノのお馬さんを見せてあげたいなと思ったけど・・・

イメージ 3
入っちゃだめらしい・・・残念

イメージ 4
ああ、でもトレセンぽい(笑)



我が家のお馬さん(笑)てっこはよく悪さをすると

「栗東に捨ててくるぞ!!」と叱られています(笑)

なのでいざ門の前で記念写真を撮ろうとしたら、本当に置いて行かれるのかと

思ったのかどうかはわかりませんが、なぜかじっとしていませんでした(笑)

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

今回は置いて行きませんでしたが、今後悪さしたらホントに

置いていくかもしれませんよ〜なんて(笑)

この記事に

開く コメント(6)

ズレすぎて

おもちゃのロープで遊ぶてっこ。

まこさゆと違って、遊び方が特殊。

なんたって、二足歩行状態が長い(笑)

しかもロープを投げてあげても、落ちてから取るので

なんか、おかしい。



おかしいけど、なんかカワイイ (親バカ?)

この記事に

開く コメント(8)

全40ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事