(旧)りりぃさん’s Room by Y!ブログ

いったんFC2ブログに引っ越し完了(コメント保存のための過去ログ倉庫としてのみ)

全体表示

[ リスト ]

「ブロークン・イングリッシュ」

イメージ 1


3連休初日、恵比寿ガーデンシネマで観たのはコレでした♪
そして、この映画が、今年2009年の劇場鑑賞初作品となりました(*^o^*)

ほとんどこの映画、公開終了間近ってカンジで、私自身、どうしようかなぁ〜って思ってたんですが、
観にいって正解でした★

この映画、評価が分かれてますね〜!!(;^_^A
ダメダメって人もいれば、すごくいいって人もいて・・・
なんとなく、映画の評価というと、ミスチル「終末のコンフィデンスソング」の歌詞を
ちょっと思っちゃいますが(^o^)ゞ

で、りりぃはといいますと・・・

かなり良かったです!!!o(*^▽^*)o


この映画、NYに住む30代独身のキャリア女性のお話なんですが・・・
SATCのような華やかさもオシャレさも全くありません。
つまり・・・そうです、これが現実ってやつです(苦笑)
リアルです、痛いほどに・・・だからいいんですが(笑)

主人公のノラは綺麗だし、仕事もできるし、賢い女性です。
でも、男運が悪い・・・(笑)
「私ほど男運が悪い女はいないわ」とか思ってるタイプです。
うぅ〜ん、わかるわぁ(苦笑)(;´д`)


まぁ、共感できない部分ももちろんあるんですがね(主人公のモナ的なとことかwww)
お酒やタバコに逃げすぎなとこも、人を本気で愛したことがないとこや、
自分に自信がなさすぎなとこも、うぅ〜ん、ちょっとなぁ、と思いつつも。。

とはいえ、ところどころ、いい意味で、心に突き刺さる言葉が出てきます。


たとえば、
主人公のお母さんの「今の女性には選択肢が多すぎて選べなくなっているのよ」とか。

後半、旅先で、主人公が涙したフランス紳士の言葉は特に感動。
フランス紳士は、結局、「自分自身に生きなさい」というようなことを言っていたと思います。

ほんとそうですよね・・・
誰かのために生きるのでもない、
大事な自分自身が、一番納得できる、誇りをもてる生き方をしなさい
ってことなんだと思います。

ラストには、賛否両論あるかと思いますが・・・
私も唐突すぎてビックリしたんですけど(笑)
でも、今思えば、素敵な終わり方だなぁと思います。

これは夢物語ではなく、あくまでリアルな等身大の主人公を描いているだけに、
主人公の未来も、映画をみた一人ひとりによって、描く未来像も変わっていく、
また変わっていけるようになっているんじゃないかな〜
だから、含みを持たせてる気が・・・

ちょっとネタバレになっちゃうけど、
二人が仲良くフランスでいつまでも暮らしましたとさ、で
終わったとも言い切れないし、あの後、私は逆に、主人公が一人でNYに結局帰国したかも?!
となんとなく思ったりもしましたから(*^m^*)

未来は誰にもわからない、でも、大事なことは、フランス紳士がいっていたように、
「自分自身に生きる」ことなのかなぁ〜
なぁんて思ったり。

盛り上がりにちょっと欠けるし、描き方もわりと雑かな?!と
思うところもあるんだけど、
いろんなことを考えさせてもらったいい映画でした!(*^o^*)

閉じる コメント(12)

りりぃさん、こんばんは(*^_^*)。私も先月この映画を観ました!私もりりぃさんと一緒で、いい映画だったなぁ(*^_^*)と思った派です☆やっぱり、りりぃさんとは好きなモノが似ているんですねっ(*^_^*)。

2009/1/12(月) 午前 2:34 mackyring

こっちではやってないかも。
DVDになるのをまってみよっと。

今の女性には・・・確かに選択肢が多いですよねー!
わたしもまよっちゃいまっす

2009/1/12(月) 午前 11:45 [ - ]

アバター

mackyringさん、ご覧になってましたよね!mackyringさんがよかったと仰っていたので、それから気になっていました。
同じようなラブストーリーものは色々あるけど、この映画はストーリー性よりも、主人公の内面をリアルに描いているのがすごいと思います!このよさがわかるのはピンポイントの人だけなのかもだけど、
いい映画でした(*´∀`)

2009/1/12(月) 午後 8:19 りりぃ

アバター

ひろみさん、東京でもここくらいでしかもうやってないです。
昨年公開していてほぼどこも終了してるかと・・・
万人ウケする映画ではないけど、よかったらDVDになったら
観てみてくださいなo(^-^)o

2009/1/12(月) 午後 8:21 りりぃ

ちょっと前、レンタルに通ってた頃、女性が主人公の映画にハマってました。最近全然レンタルしに行かなくなったんですが、こういう「等身大の女性が主役」の映画って結構自分と重ねられて見てると楽しいんですよネ^^
私もDVDになったら見てみたいです♪

2009/1/12(月) 午後 9:24 chiro☆ワンワン

アバター

chiroさん、私、chiroさんのお歳を存じ上げないのですが、もし私と同世代でしたら、きっと気に入っていただけるかと思います!オシャレさはあまりない映画ですがかなりリアルに感じました。

2009/1/13(火) 午後 0:52 りりぃ

顔アイコン

私もね。これ好きです〜
カッコいい男性に警戒してしまう気持ちってとってもよくわかりますよね。
ところでこれはゾエ・カサヴェテスのデヴュー作。
お父さんが“インディペンデント映画界の雄”ジョン・カサヴェテス。
そしてお母さんが名女優ジーナ・ローランズです。
TBさせてくださいね。

2009/1/13(火) 午後 5:13 car*ou*he*ak

アバター

car*ou*he*akさん、お好きでしたか♪これ、好み分かれそうですが、嬉しいです^^そうそう、なんかそんなこと、皆さんレビューに書いてましたね、私にはよくわからないんですが(;^_^A
TBありがとうございます!

2009/1/14(水) 午前 0:30 りりぃ

同じ30代として、ちょっと興味があります。
「自分自身に生きる」簡単なようで難しい・・・でもほんとは簡単ななんでしょうか・・・?いろいろ考えすぎちゃうんですよね^^;。
私もここしばらく、自分らしく生きるってどういうことだろう?と模索中なので、りりぃさんの記事の文面からも考えさせられちゃいました!

2009/1/16(金) 午後 5:19 tamamim

アバター

tamamimさん、本当につきつめていくと、すごく難しいことだと思います。この映画、恋愛や結婚だけじゃなく、人生というか、今後の生き方をも考えさせられちゃいました^^機会がありましたら、レンタルで全然OKなのでご覧いただければと思います(*^-^*)ノ

2009/1/17(土) 午前 2:14 りりぃ

顔アイコン

ラストの終わり方はちょっと未消化感が残りました。

2009/7/27(月) 午前 0:29 mossan

アバター

もっさんさん、はじめまして☆コメ&TBありがとうございました。
たしかに唐突なかんじですものね( ̄▽ ̄)ゞ

2009/7/28(火) 午前 0:21 りりぃ

開く トラックバック(2)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事