ダルメシアンのASIAsan

25度から30度になって暑い日々。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

骨董市が開かれるミラーコリ教会の裏にあるこのバーカロは、「トリッパ」(内臓のトマトソース煮込み)や「ネルビ」(腱)などが食べられる。 ベネチア料理の数々がすわってたべられる。


「Osteria da Alberto」 Cannaregio 5401

ミラーコリ教会の裏にある。













zia

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

1930年代から1960年代の古いネックレスを売っている。数は少ないがデザインもガラス玉もいい。値段は90ユーロから200ユーロで現代のものと比べてもそれほど差はない。

土曜日曜に骨董市が開かれる場所にある。骨董市は5月、6月と9,10,11,12月である。

広場の名前

CAMPIELLO BRUNO CROVATO GIA’ S.CANZIAN
(ミラーコリ教会の裏)

骨董屋の住所

Cannaregio 5993




zia

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

ガラスケースにはいっているので写真が撮りにくい。今日は、マエストロは仕事に集中していてあまり話をしなかった。

仕事中に店に入らないようにしている、細かい物を作るので気が散ると思うからである。


もし買うのなら入っていってもいいと思う。日本へ行ったことがあり、アメリカでも教えているので日本人とアメリカ人はよくしっている。












                                            ZIA

イメージ 1

イメージ 2

サンマルコ広場の建物はは行政館で左側にあるのは新行政館。その裏の運河からの船着場のランプ。この前は公園でASIAがここで遊ぶ。銀杏の木があり、去年は銀杏をひろった。

                                           ZIA

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事