Linfof工房

ショップページはこちら http://linfof.cart.fc2.com

工房の仕事

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全126ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

マーク来日

マークオーディオのユニット設計者、マーク氏が来日中です。
工房の方へもお立ち寄り頂き、色々とお話をさせていただきました。
せっかくなので、出来上がったばかりのALPAIR5の箱にサインいただきました(^^♪
イメージ 1
※お話って言っても私は英語は話せませんので、フィデリティムの中島氏が通訳してくださいました。

この記事に

開く コメント(10)

目玉ALPAIR7 MAOPスピーカーが引越しのため一時預かることになりました。
せっかくなのでその間 試聴させていただくことにしました。
興味のある方はご連絡ください。
イメージ 1

この記事に

開く コメント(8)

平面バッフル補修中

昨年の年末に、「平面バッフルにヒビが入った。」とご連絡いただき、
引き取りに。
ヒビの原因は集成材の製造過程の貼り合わせが弱かったらしく、
つなぎ目が剥がれていました。
上下の割れ留めを切り落とし、剥がれたつなぎ目を綺麗に削り直し、
補強のビスケットを入れて接着。
再度、上下の割れ留めを作り直し接着。
磨いて、塗装のやり直し。
やっとここまできました(^^;;
イメージ 1

この記事に

開く コメント(8)

昨日、ミツロウクリームを塗ってから丸一日たちました。
イメージ 1
塗っただけで何も手を加えていませんが、この仕上がりです。
ほとんど乾いてべたつくようなこともありませんでした。
少しだけ曇っているようなので、上側半分だけバフをかけてみました。
違いがわかりますか?
磨いた上側、少し曇りが晴れてツヤが出ています。
イメージ 2
結論は、使いやすく仕上げも簡単。
仕上がり具合も半ツヤぐらいのしっとり落ち着いた感じです。


この記事に

開く コメント(9)

いつもみつろうクリークでお世話になっている「尾山製材」さんhttp://mitsurocream.com
ですが、この度「液体みつろうクリーム」の開発中とのことで、
早速試作品をお送りいただきました。

従来品はペースト状なので、磨くように刷り込んでも、繊維の間まで染み込んでくれないので結構手間がかかっていました。効率を考えると最初から液状の「オスモオイル」の方が早く塗りあがります。
・・・が、オスモにも良い面ばかりではなく、乾燥後の仕上げ磨きに手間がかかるって問題があります。
と言うことで、塗りやすく、磨きやすいものを探しておりました^^;

液体みつろうクリーム、お試し編
用意するもの、「液体みつろうクリーム」「容器」「フェルト刷毛」
イメージ 1
早速、容器にクリームを垂らします。
シャビシャビかと思いましたが、少しトローリといった感じです。
イメージ 2
さあ、作業開始です。
イメージ 3
意外と簡単に塗り広げていけます。
イメージ 4
一面塗り終わりました。もう一部触っても大丈夫なぐらい乾き始めてます。
イメージ 5
全面塗り終わりました。
多少ムラがあってもこの段階では構わないので、意外とラフに早く塗れます。
イメージ 6
少し乾燥まで間を空けるので、今日はここまで。


この記事に

開く コメント(8)

全126ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事