ライファのブログ〜「埼玉西武ライオンズ中心」スポーツコラム〜

ライオンズ終戦…今シーズンも皆様、ありがとうございましたm(_ _)m

全体表示

[ リスト ]

北京オリンピックを最後に、オリンピックの競技から「野球」が消える。


これは野球ファンにとっては、本当に残念なニュースだった。
オリンピックの醍醐味として、普段あまり見ないスポーツを「母国を応援する」ために見たり、その競技をやっていない国や地域の人たちに「新しいスポーツを知ってもらう」ということがあると思うから、どうして野球を外さねばならないのか、理解に苦しむ。

そんな中、今までオリンピック等でも実現しなかった「メジャーのスター選手が参加して真の世界一を決める大会」として第1回大会が開催されたWBCは、何としても成功させ、今後「サッカーのW杯」のように大きなイベントにしていかなければならないのである!


正直言って、

 .▲瓮螢主導の大会で、日本をはじめとしたアジアの反発(分配金関係)で開催が延期された経緯があり、

キューバの参加を当初は認めないとして「真の世界一を決める大会と言えない」との批判も多かった

大会だったが、何とかキューバの参加も認められ、オリンピック等でも上位に顔を出す国、メジャーリーガーが多数いて実力があるとされる国はほぼ全て参加し、無事「真の世界一を決める大会」と呼べる大会として開催にこぎつけたのである。

そういう意味では、キューバとアジア(日本)が決勝で対決したことは、大きな意味があったのだ!


開催時期や、1位突破に何の利点もないなどの「方式」の見直しも必要との意見が多い

1次リーグ・2次リーグともに、1位と2位には全くハンデが設けられていなかった。
例えば、準決勝は「たすきがけ方式」で1組1位vs2組2位、1組2位vs2組1位としたり、「プレーオフ方式」で2位×3位(順々決勝)の勝者が1位と対戦(準決勝)したり、方法は色々ある。
日本×韓国が3度もあったこと自体が不思議な現象であり、さらに1勝2敗だった日本が結果的に優勝したのも、「改正」を求める声が挙がる要因となっている。

噂通り、アメリカがドミニカ・ベネズエラ・プエルトリコ・キューバら強豪と決勝まで当たらない方式として採用されたのか、プエルトリコで2次リーグまで開催するための手段だったのか、私には分からないが、今後、アメリカ以外での開催とともに、この点も改正していかないと、WBCの今後の発展はないように思う。

また、キューバはシーズン真っ最中であったし、ドミニカ・ベネズエラ・メキシコら中南米は12月や1月に「カリビアンリーグ」や「ウィンターリーグ」があるなど、一年中野球が行われている。
一方、日本・アメリカ・韓国などを主戦場にするチーム(中南米国のメジャーリーガーなども含む)は開幕前であった。

真の世界一を決める大会として発展させるには、できるだけよい開催時期をも模索して欲しいものである!


イチロー発言の趣旨が /裕い下降気味とされる日本野球を注目させる意図 ⊆らとチームを鼓舞するため のものだったと聞いて、安心した!


プロとして、客を喜ばせるため、注目を集めるためにリップサービスは必要である!
それがたとえヒールの役割を果たすとしても…。

ただ、私がちょっと気になったのは、もし、あれが本心で「結果だけ残ればOK」との慢心があったとしたら、日本を2度も破って実力を示した韓国、次回はプライドにかけて必勝を期するであろうアメリカやドミニカ共和国・ベネズエラら強豪、に次からは勝てない、思わぬ低迷の時代を迎えることがあり得るということであった。

日本プロ野球を愛する者として、

それならば、いっそのこと今回は2次リーグで敗退して、敗因を分析して次回に雪辱を期する方がいいとさえ感じた。

しかし、本心は違った。

想像を絶するプレッシャーを取り除き、ファンに日本野球の魅力を伝えるためであった!

それならば、次回以降も頑張ってくれると信じられる!

日本野球の素晴らしさを世界に示し、多くの日本人にも「野球が面白い」ことをイチローが伝えてくれた、とさえ思う!!


また、意外にも今回「審判」の問題がクローズアップされた!


ボブ・デービットソン審判員が「誤審」で有名となり、「マイナーリーグの審判員で構成されている」ことが問題とする意見も多かったが、私の見方は少し違う。

 ヾ靄榲には第3国の審判が試合を裁くべきだと思う。
  サッカーのW杯でもそうであるように…。
  例えば、日本の審判が1次リーグのB組(メキシコ・アメリカ・カナダ・南アフリカ)を裁くとか、
  2次リーグ1組(韓国・日本・アメリカ・メキシコ)はキューバ・ドミニカ・ベネズエラの審判等、
  サッカーと比べて競技人口が少なくとも、可能な提案であると思うのだ!

メジャーであろうと、マイナーであろうと、「プロの審判」であることに違いはない。
  プロの審判である以上、母国に対する思い入れはグランドでは取り除いて、正しい判定をしなけらば
  ならない。
  人間である以上、間違いはある。が、2度までも「母国有利」の判定で物議を醸したのであれば、
  WBCの実行委員会は、その後の試合の審判を彼に任すべきではなかった。
  事実、アメリカと別組でも「疑惑の判定」があり、キューバの監督が猛抗議で退場になる場面もあった。
  日本のプロ野球でも、「審判への抗議」などよく目にする。第3国の審判であれば、あそこまで問題
  にはならなかった気がする。

 皆さんご存じだと思うが、結果的にはデービットソン審判の「被害」に遭ったメキシコはそのゲーム
  に勝ち、日本はそのゲームこそ落としたが、結果的には2次リーグを突破した。が、「更によい大会」
  にするためには改善しなければならない、忘れてはいけない問題であった。
  「世界一を決める最高の大会」は「最高の審判(メジャーの意味ではない。各国の優秀な、の意味)」
  が裁かなければならない!

決勝のキューバ戦では瞬間最高視聴率がなんと56.0%に達した!(関東地区)


今大会は、日本でも非常に注目され、ビデオリサーチ社によると、
準決勝の韓国戦ではTBS系の平均視聴率が関東地区36.2%、関西地区35.0%、名古屋地区31.6%で、瞬間最高視聴率は、関東地区が50.3%。関西地区47.7%、名古屋地区40.9%を記録した。
決勝のキューバ戦では日本テレビ系の平均視聴率が関東地区43.4%、関西地区40.3%、名古屋地区35.6%、北部九州地区42.9%で、瞬間最高視聴率は、関東地区で56.0%を記録した。

次に、今大会の日本の成績を数字で振り返ってみたい。


まず、簡単に紹介すると、
  ・ 防御率2.49は、韓国(2.00)・プエルトリコ(2.08)に次ぐ3位。
  ・ チーム打率.311は堂々1位。2位アメリカ(.289)だから唯一の3割打線ということになる。
  ・ 1試合当たりの得点7.5も堂々1位。全体の2位はカナダ。2次リーグ進出チームで続くのは
    アメリカとキューバの5.6。
  ・ 1試合当たりの失点2.6は、韓国(2.0)に続く2位。ちなみに防御率で2位のプエルトリコは、
    2.8でメキシコ(2.7)に次ぐ4位。

日本の選手の個人成績はどうだったか?


まず投手部門では、
MVPを獲得した松坂(西武)が、勝利数3(1位)、防御率1.38、奪三振10(4位)、
先発の柱として活躍した上原(巨人)が、勝利数2(2位)、防御率1.59、奪三振16(1位)、
渡辺俊(千葉ロッテ)が勝利数こそ0であったが、防御率1.98、奪三振6を記録した。

先発陣がこれだけの安定感を誇れば、優位に試合を進められるのも当然の結果だった!

その他、大塚(レンジャーズ)と清水(千葉ロッテ)がセーブを1つ挙げてこれは3位タイ。
藤田(千葉ロッテ)のホールド2コも、2位タイだった。

打撃陣では、
松中(福岡ソフトバンク)の.433を筆頭に里崎(千葉ロッテ).409、岩村(東京ヤクルト).389、イチロー(マリナーズ).364、西岡(千葉ロッテ).355と5人が3割を超えた!
ホームランは多村(横浜)が3位タイの3本。
多村は打点も9で3位タイに入った。
安打数では松中が13で1位、イチローが12で2位だった。
盗塁は西岡が5で1位、イチローが4で2位、川崎(福岡ソフトバンク)と岩村が2で5位タイだった。

ランク外でも、打点では西岡が8、小笠原(北海道日本ハム)が7、福留(中日)が6、里崎・川崎・イチローが5、今江(千葉ロッテ)が僅か10打席ながら4を挙げた。
ホームランも西岡と福留が2本を放った。特に福留の2本目は、本当に印象に残るものだった。

このように、「中軸1人だけ」でなく、スタメンみんながまんべんなく好成績を残したことが「繋ぐ打線」として頂点を獲るのに効果的だったことが分かる


最後に、こちらのブログをご覧の皆様に御礼を申し上げたい!!

正直言って、私は西武ライオンズのファンである。
同じチームのファンの方とは、今後もできるだけ交流したいと考えているが、

今回のWBCは、ファンも球団の垣根を越えて、同じように一喜一憂し、本当に沢山の方に記事を読んで頂いたり、ブログを通して交流できたこと、シーズン中はあまり野球をご覧にならない方とも野球の話題で盛り上がれたことを、嬉しく思う。

トラックバックして下さった方々、記事を読んで下さった方々、コメントを寄せて下さった方々へ、本当に感謝している。ありがとうございました!

そして、できれば応援するチームは違っても、「野球好き」同士として今後も交流できたら、さらに嬉しく思う。

閉じる コメント(13)

顔アイコン

丁寧に分析して書かれていますね。書かれている事はみんなが感じているのだろうと思っています。これを機に日本のプロ野球界が盛り上がって欲しいですね。トラバをどうも。そこからやってきました。

2006/3/24(金) 午前 2:28 山茶花 返信する

顔アイコン

おはようございます☆ TBありがどうございました♪ 詳細な分析・ご意見の記事に、とっても感心いたしました! 世界の大会ともなると、条件の統一は難しいですが、できる限り不公平のない状態であってほしいものです☆ 国内の各チーム贔屓のファン達が同じ目標のために一緒に応援できたWBC、素晴らしい感動を残してくれましたネ! ちょっとズレた内容かもしれませんが、お返しTBしますネ☆ ※私のコメント200目だったというお話をいただきました。嬉しいです。了解しました♪ 削除

2006/3/24(金) 午前 7:10 [ ☆hime(ひめ)☆ ] 返信する

トラックバックありがとうございました☆確かに、負けた原因だけでなく勝てた原因も分析することが今後の大会も優勝していくために必要ですよね。私は3位決定戦もあると楽しそうだなぁ、と思います。

2006/3/24(金) 午後 8:49 [ ssfn1204pmg ] 返信する

顔アイコン

TB有難う御座いました。 今大会の復習が出来ました。有難う御座います。 今日から、プロ野球も開幕ですね。 良いプレーを見せて欲しいものです。 http://blogs.dion.ne.jp/highfive/

2006/3/25(土) 午前 11:00 [ hig*fiv*_ky*t* ] 返信する

顔アイコン

こんばんは。 いよいよ我らがパリーグも開幕しましたね。 今日は西武は残念でしたね。でも楽しみといえば炭谷ギンジ君ですか。なかなかポテンシャル高そうだし、いいですね〜。うちなんか城島がいなくなったというのに、、、ちくしょー。まあ荒川雄太君も将来有望だし、大事にそだて行きますわ。

2006/3/26(日) 午前 1:33 [ 八重川商店 ] 返信する

山茶花さん。。そうですね、WBCをきっかけにプロ野球が盛り上がって欲しいと思います。早速、パの開幕では、去年より観客数が多かったという現象が報告されていますね。

2006/3/26(日) 午前 9:44 ライファ 返信する

ひめさん。。コメントありがとうございます!200コメの件は、近々作る予定のトップページにお名前を書かせて頂きます!他球団のファンとの交流というプラス面も感じた、今回のWBCでした!みんなでプロ野球を盛り上げたい(大袈裟でした…語りたい)と思っています!

2006/3/26(日) 午前 9:48 ライファ 返信する

エスエスさん。。そうですよね、金メダルと銀メダルがあれば、3位決定戦をやって銅メダルも決めないと!単純に上位進出チーム同士の対戦が1つ増えるからファンとしてはありがたいですし…。今回でいうと、韓国×ドミニカ共和国かぁ…見たかったですね!!!

2006/3/26(日) 午前 9:50 ライファ 返信する

ハイファイブさん。。コメントありがとうございます!いよいよ、始まりましたね、プロ野球!WBCで盛り上がった流れで、選手の皆さんにはいいプレーを期待したいです!

2006/3/26(日) 午前 9:52 ライファ 返信する

runner_byyrさん。。西武は、どうも川越には合わないようでして…ま、ある程度予想していた範囲内です。。炭谷には頑張ってもらって、長年続いた「正捕手不在」を何とかして欲しいです!ホークスは、城島が抜けたのは大きいですね。西武ファンとしては、城島は魅力のある選手ですし、見たい選手ですが、いないと助かったり、複雑な気分です。。ホークスは問題ないでしょうが、ライオンズも、何とか秋に「決戦」ができるように頑張ります!(応援を…)

2006/3/26(日) 午前 9:56 ライファ 返信する

顔アイコン

コメントありがとうございました。 WBCの記事等、参考に読ませてもらいました。 削除

2006/3/26(日) 午後 3:48 [ なんとなくやる ] 返信する

TBどうも!!! 最高の結果となったWBCですが、やはり今後の課題は とても多いですよね (;^^) 各国の条件も均等にして、少しずつ発展していき そしてこの先ワールドカップのような規模の大きい素晴らしい大会に なること期待しています (≧▽≦)ノ

2006/3/27(月) 午後 11:42 GAO 返信する

顔アイコン

ご挨拶が遅くなって申し訳ありません! 私の拙いBlogへのTB、本当にありがとうございます。 丁寧な分析に、思わず読み入ってしまいました。 1次リーグ終了時に、私も失点が大きく左右すると感じました。 (おそれおおくも、その記事をTBさせていただきます。(恥)) 結果、やはりか…と…。 何はともあれ優勝は嬉しいんですけどね! これからも宜しくお願いします! 削除

2006/3/29(水) 午後 6:48 [ daru ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(26)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事