ライファのブログ〜「埼玉西武ライオンズ中心」スポーツコラム〜

ライオンズ終戦…今シーズンも皆様、ありがとうございましたm(_ _)m

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

改めて「死の組」の恐ろしさを感じました。。
日本がこの組に入らなくて本当に良かった!(滝汗)


世界1位のブラジル、
世界3位のポルトガル、
世界27位のコートジボアール。。  (世界ランキングは、大会直前、5月26日発表のもの)
ここにアジア代表の北朝鮮が入っている訳で…一歩間違えれば、日本が入っていた可能性もあるのだ。(冷汗)


日本が属するE組で「別格」と目されたオランダより上位ランクのチームが2つ。。


ブラジルは今のところ前評判通りの強さを見せているが、最終戦のポルトガル戦が、今大会のブラジルの本当の力を計る試合となるだろう。
また、初戦はコートジボアールと無得点で引き分けたポルトガルだが、先ほど行われた北朝鮮戦は、何と7−0の圧勝!乗った時の強さを見せた。

グループリーグ最終日となる25日23:00(日本時間)に「1位突破」を賭けて「世界1位×3位」の対戦が行われる!
決勝トーナメント進出を決めているブラジルに対して、数字上はポルトガルはコートジボアールに並ばれる可能性がある。。
ただ、現実問題、ポルトガルがブラジルに2点差で敗れたとしても、コートジボアールが北朝鮮に7点差以上で勝たねばならず、ほぼこの2チームが決勝トーナメント進出を手中に収めたと言ってよく、「1位突破」を賭けた争いとなるのだ!

なお、この組は、1位通過国がH組2位と、2位通過国がH組1位と、決勝トーナメント1回戦で対戦することとなっており、
世界2位のスペイン
南米予選2位通過(アルゼンチンより上位)のチリ
初戦でスペインを破ったスイス
のいずれかとの対戦が待っている。

ホントにとんでもない組だなぁ。。

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事