★らいおんことばのデイケア 利用者様ブログ★

失語症や構音障害のご利用者様による近況報告のブログです。どなたでもコメント大歓迎です!

全体表示

[ リスト ]

 6日朝、地下鉄サリン事件や坂本堤弁護士一家殺害事件などで、多くの犠牲者を巻き込んだオウム真理教の元代表の麻原彰晃、本名・松本智津夫死刑囚に東京拘置所で死刑が執行されたということです。私はこのスマートフォンのニュースで衝撃を受けました。「遅すぎる」と語りました。
 
 他に執行されたのは早川紀代秀死刑囚=福岡拘置所、井上嘉浩死刑囚=大阪拘置所、新実智光死刑囚=同所、土谷正実死刑囚=東京拘置所、中川智正死刑囚=広島拘置所、遠藤誠一死刑囚=東京拘置所の6人です。
 
 19842月に「オウム神仙の会」を設立、19877月に教団を「オウム真理教」と改称。198911月に坂本弁護士一家殺害事件、1993年秋頃、山梨県の旧上九一色村の教団施設にサリン工場建造開始、19946月に松本サリン事件、19952月に目黒公証役場事務長拉致事件、19953月に「地下鉄サリン事件」で東京メトロ「霞が関駅」を通る電車内でサリン入りのポリ袋に穴を空けて散布し、乗客と駅員13人が死亡、約6000人が重軽傷を負いました。19955月に松本智津夫(麻原彰晃)死刑囚逮捕、20187月に松本死刑囚と教団幹部6人に死刑執行。
 
 記者会見で「ひかりの輪」代表の上祐史浩氏は「10年以上前にアレフを脱会した後、特段の思いがない」と淡々とコメントしました。
 
 上川陽子法務相は記者会見で、「いつ頃から執行の検討が行われたのか」と記者が聞くと、上川法相はコメントを控えているとのこと。
 
 9日、オウム真理教の松本智津夫元死刑囚の遺体が火葬され、東京拘置所に戻されました。松本元死刑囚は、妻と6人の子どもがいて、四女側に遺骨が引き渡される見通し。だが、四女側は「身の危険が感じる」と語り、当面東京拘置所で保管する見通し。だが、妻と三女・麗華さんは「私たちがこの件で憤慨する」と父と縁を切ってから、遺骨を要求すると上川法相に要求書を出している。
 
 松本元死刑囚の遺骨との争いが始まった。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事