★らいおんことばのデイケア 利用者様ブログ★

失語症や構音障害のご利用者様による近況報告のブログです。どなたでもコメント大歓迎です!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全218ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

自分の声を聞く事!!!
 
 4年前、「らいおん」にきた時から私は、自分の声を聞く事が苦手でした。 その理由は、言葉が不自由なために発音の間違いを聞かれたりするのが怖かったからです。 ちなみに、「らいおん」では一年一回の成果発表会があります。その際、撮影した動画も、私は見たいという気にはなれませんでした。 
 
 2年前位にSTK先生やS先生に自分自身の声を録音する様に言われました。 その頃の私は、ある程度、発音についても自信がある状態でした。 ちなみに、「らいおん十色」の動画も私は進んで見ました。 
 
 私は自宅での個別練習の様子を話します。 一人で先生方から出された課題をテープレコーダーに録音し、繰り返し再生する事やりました。 その結果として、私の弱点である“出だしの部分か゛弱い”とか、“ら行の発音か゛不明瞭である”と言った欠点が明らかにされました。   
 
 今年になってからは、私はピアノの弾き語りを日本語でやってみる予定です。 今も練習中です! それまでの英語の歌ばかりを唄っていました。 なぜなら、日本語であるとゴマカシが効かずに、私の発音のあらが見えてしまうからなのです(笑)! 日本語での弾き語りをして思ったこと、私はより一層の練習をしなくてはいけないと思いました!!! 
 
  by ジミ・ヘン 
 
PS 私はブログでは、ローマ字で入力していますか゛、今回、平仮名入力に挑戦してみました。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

【番茶】つれづれ日記

 鳴かないでいると、殺してしまえと言われたり、鳴くまで待たれたり…。ホトトギスの鳴き声は古くから人々を引きつけてきたようで、万葉集でも150年余首と鳥類の中で最も多く歌われている。
 その鳴き声は、清少納言も『枕草子』で、万葉集で「言ふべき方なし」と、絶賛し、何とかして他の人より早く聞ここうと眠らずに待った、と。それほど気になるホトトギスは、さて、一体何を鳴いているのか。「天辺(てっぺん)かけたか」あるいは「特許許可局」という聞きなしが知られているが、耳を澄ませば、こう聞こえるかも。ホッ、トッ、トギス…5月10日から愛鳥週間。鳥たちは何と。耳を澄ましてみよう。
番茶

開く コメント(1)

開く トラックバック(0)

ある日、TVをボーとして突然、ドアが開いた。
奥さんが「ただいま」と葉書を手渡した。
自分は何気なく葉書を見た「あっ!!」「ギョギョ」
運転免許証更新の知らせ。
「え?」まだ誕生日の前なのに。
5月ころだとおもった。免許証が・・
見ればカレンダーに月曜日には病院もない。
ので奥さんに「免許センターに連れてってくれないかい?
」自分は、本所に行くのかと思ったが奥さんは、江東試験場に行って下さい。あら?、まあ、いいか。
試験場に着いた。Am9:00に人っ子いない。
視力検査をした「簡単だ」と思ったか゛まずcに見えない!「む?じゃこっち」丸にしか見えない。
「ガクリ」どちらも「ダメ」
教官が「運転の部屋に入ってください」といろいろ、書いて「車は、けっこうですから3Fに進んでください」やっと免許を貰う。

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

肋骨を折った時の最大のピンチ!!!
 
 私は、24日に肋骨を2本折るという大きな怪我をしてしまいました。 これまでに、私が話しをするのは3回目で、2月下旬の話しをします。 
 
 227日、私はお医者さんにレントゲンを撮ってもらうため、行きました。 が、無理な態勢をし、右足が筋肉痛になりました。 その日以来、私は「らいおん」も2週間近く、休んでしました。 この2週間は、私としては悪夢の様な時間でした(笑) 筋肉痛がこれほど痛いのか身をもって思い知らされました。 それまで医者からもらっている痛み止めの薬は、全然、効きもしませんでした。 夜中に何度となく私の目が覚めて、痛み止めを飲む日が、23日間続きました。 その中でも日中は、私の他に誰もいないので、ミニ・ピアノを弾きまくっていました(笑) 私にとっての話し相手は、ボランティアのFさんや短時間の言葉リハビリのMさんiyグランパさん等がメールで話し相手になってくれたのです! ちなみに、自主練もやり、発音練習をしました。 数年前に、私は発作で倒れた時に失語症の再発か、という恐れがあったので自分自身で発音の練習をしています。 
 
 今日現在、416なのですが、私ほぼ体は本調子に戻りつつあります。
 
  by ジミ・ヘン 
 

開く コメント(3)

開く トラックバック(0)

【番茶】つれづれ日記

 政党は選挙の候補者数をできる限り男女均等に。いわゆる候補男女均等法に誕生したのは昨年5月。議員立法により全会一致で成立させた。その意気やよし。で、各党は均等法を守っているか。
 「男性と協同して対等に力を発揮できる女性」掲げて津田梅子が女子英学塾(津田塾大)を創設してから間もなく120年というのに、この現状。刷新紙幣の顔に然り上げてるだけじゃダメでしょう。
番茶

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

全218ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事