★らいおんことばのデイケア 利用者様ブログ★

失語症や構音障害のご利用者様による近況報告のブログです。どなたでもコメント大歓迎です!

【番茶】の部屋 つれづれ日記

[ リスト | 詳細 ]

月曜・水曜・金曜にご利用の番茶さんのブログです。
世間の出来事を番茶目線で紹介。
鋭く、ユーモラスに読み解く視点はさすが!です。
趣味はハーモニカ!プロ級の腕前です。
記事検索
検索

【番茶】つれづれ日記

 先日、交通事故を起こして逮捕された時、取り調べの検事から「日本国の反逆児のカリスマ」と言われてたとの逸話も。何をしても格好良かった型破りのヒーロー、ショウケンの訃報。早すぎないか。
 マカロニ刑事が七曲署で活躍していたころデビューした「花の中三トリオ」も還暦。森昌子さんが「第三の青春を取り戻したい」と引退を表明した。時の流れは容赦なく、昭和は遠くなりにけり。
番茶

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

【番茶】つれづれ日記

 「おう?…」手前(てめえ)さしずめインテリだな」。ご存じフーテンの寅さんの数ある名台詞の一。二作目の「続男はつらいよ」で、初登場。山崎努さんが演じる若い医との口論の中で口にした。
 さて、「言論の自由」を持ち出した、「戦争発言」のあの人に。「それをいっいっちゃあ、(この国が)おしまいよ」ー。辞職勧告集中砲火…議員はつらい? いいえ、選んだ人は、もっとつらいよ。
番茶

開く コメント(1)

開く トラックバック(0)

【番茶】つれづれ日記

 鳴かないでいると、殺してしまえと言われたり、鳴くまで待たれたり…。ホトトギスの鳴き声は古くから人々を引きつけてきたようで、万葉集でも150年余首と鳥類の中で最も多く歌われている。
 その鳴き声は、清少納言も『枕草子』で、万葉集で「言ふべき方なし」と、絶賛し、何とかして他の人より早く聞ここうと眠らずに待った、と。それほど気になるホトトギスは、さて、一体何を鳴いているのか。「天辺(てっぺん)かけたか」あるいは「特許許可局」という聞きなしが知られているが、耳を澄ませば、こう聞こえるかも。ホッ、トッ、トギス…5月10日から愛鳥週間。鳥たちは何と。耳を澄ましてみよう。
番茶

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

【番茶】つれづれ日記

 政党は選挙の候補者数をできる限り男女均等に。いわゆる候補男女均等法に誕生したのは昨年5月。議員立法により全会一致で成立させた。その意気やよし。で、各党は均等法を守っているか。
 「男性と協同して対等に力を発揮できる女性」掲げて津田梅子が女子英学塾(津田塾大)を創設してから間もなく120年というのに、この現状。刷新紙幣の顔に然り上げてるだけじゃダメでしょう。
番茶

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

【番茶】つれづれ日記

 1万札の顔は、初代聖徳太子から福沢諭吉を経て、次は渋沢栄一に。聖徳太子は、いわば高度成長の申し子。諭吉翁への交代はバブル経済前夜だった。さて、日本の資本主義の父たる渋沢紙幣は。
 1万札が「学問のすすめ」の諭吉翁になったのは1984年。35年も日本の暮らしを支えてきたことになる。当時の新社会人がそろそろ還暦の定年に。一時代の終わりか。何やら寂しくも。
番茶

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事