★らいおんことばのデイケア 利用者様ブログ★

失語症や構音障害のご利用者様による近況報告のブログです。どなたでもコメント大歓迎です!

【番茶】の部屋 つれづれ日記

[ リスト | 詳細 ]

月曜・水曜・金曜にご利用の番茶さんのブログです。
世間の出来事を番茶目線で紹介。
鋭く、ユーモラスに読み解く視点はさすが!です。
趣味はハーモニカ!プロ級の腕前です。
記事検索
検索

【番茶】つれづれ日記

 国民的・アニメ「ちびまる子ちゃん」。作者、さくらももさんが,平成最後の「終戦の日」に亡くたっていた。少し遅れて伝えられた訃報に昭和の記憶がまた一つ、遠ざかっていくような…。
 「現代の子どもが昔より生きにいて時代にいるとは思ってはいません。どの時代にいるとは思ってはいません。どの時代でも時代のつらさはあるし、また楽しさあると思うのです」と語.ったことがある。53歳。もっと読みたった。
番茶

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

【番茶】つれづれ日記

 さっぱり普及せぬプレミアムフライデーの振り返りとして、旗振り役の経産省が率先垂範、先月末の月曜午前に職員の3割が休暇を取ってみせてそうな。週明けは重役出勤。結構なご身分ですな。
 金曜が駄目なら月曜に。消費喚起へ「もっと休みを」と号令が掛ける。ここまで意気込まなくても休ある社会になってほしいものだが。月月火水木金金とかいって国民をあおり立た後遺症かも。
番茶

開く コメント(1)

開く トラックバック(0)

【番茶】つれつれ日記

 朝刊を見た。陛下のおことば。「したがって私は戦争のない時を知らいで育ちました」と。戦後70年からは「深い反省」と繰り返されてきた。
 政治の世界では先の大戦で知るリーダーが次々引退し、「反省」という言葉を聞くこともなくなたった。今日も戦禍を憂う陛下の「深い反省」がひときわ重く耳に響いた平成最後の8月15日でこと。



 

開く コメント(1)

開く トラックバック(0)

【番茶】つれづれ日記

 猛暑は社会を変えるか。夏休み延長や臨時休業の検討を、と文部科学省が。なるほど、環境変化に適応できぬ種は滅ぶ、とは進化論の教えるところ。ならば、休むもよいが教室のエアコンも。
 歴史的猛暑は欧州でも、あまりに暑くて冷却水温まで上がってしまい、原発大国フランスは相次いで原子炉を一時停止させる事態になっているそうな。暑さなら負けぬ。わが方は大丈夫か。
番茶

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

【番茶】つれづれ日記


 猛暑が続く。「フェーン」を広辞苑で調べると「颪(おろし)の一。山腹から吹きおろす乾燥した恒温の風」などと説明があり、最後に「風炎」と。気象庁の前身、中央気象台で活躍した岡田武松による当て字という。なるほどフェーンよりも風炎のほうがいい。
 フェーンは本来、ドイツ語である。で、クラウン独和辞典で調べてもみたころ「山岳、特にアルプスを越えて吹く高温で乾燥した南風」とあり、(2)として「ヘアドライヤー
」とも。こちら強烈。
番茶
 

 


開く コメント(2)

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事