★らいおんことばのデイケア 利用者様ブログ★

失語症や構音障害のご利用者様による近況報告のブログです。どなたでもコメント大歓迎です!

【ジミ・ヘン】の部屋

[ リスト | 詳細 ]

ゆっくり、着実に、ポジティブに日々前進されている
火曜・木曜利用のジミ・ヘンさんのブログです。
皆に勇気を与えてくれる、太陽のような存在です!
趣味は音楽。左手でのピアノ演奏はとても素敵です。
生きがいはボランティアでの会話支援。
記事検索
検索
私が入院している時の状況!
 
 201111月下旬、私が家内から失語症であると言う事をしらされた時、5日、大変な事になったなと思いました。 その日の晩は、私は早く寝ました。 翌朝、一日で私は立ち直った様に思っています。 それは、私が負けず嫌いの性格だったからです。 それに、もう一つは、リハビリの訓練が用意されていたことが大きい事です。 PTさんやOTさんやSTさんの訓練が平日には、有りました。 私にとっては、やる事がないほど、苦痛な物は有りませんでした。
 
私は言葉の件では、日記や宿題が大きな意味も持つものだろうと考えています。 それは、STの先生に教えてもらい、私が書ける様になったからです! 運動面とは違い、達成感が私にとっては、有りました。 文字というものは、非常に重要な事だと思っています! 勿論、私は病院に居る時は、失語症ですし、挨拶をする時も会釈をするだけのことでした!
 
入院から数カ月立ちました。 入院患者さんの口から、「6カ月たったら、リハビリの効果が無くなる」と言われ、私はショックを受けました。 口も聞けないし、私には相談出来る人もいないし、その結果は聞かず仕舞いでした。 ちなみに、言語聴覚士のK先生に相談する事になったのは、2017になってからの事でした。 ちなみに、K先生によると、 「リハビリの効果は、無くなる」 のでは、なく 「病院での6カ月間には、グーンと伸びる要素がある」 という意味でした。 「その後も、改善するよ!」 とK先生は言いました!
 
私は病院生活も6カ月になり、その次は、自宅での生活が待ち受けていました。 次回、その心の中の浮き沈みを書いてみたいと思います!
 
   by ジミ・ヘン
 

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

私が倒れた時のことを話します(後編)!
 
後編です! 2011115日、午前中に私の口が聞けなくなり、救急車で乗り込む前に気を失いました。 救急車の行き先は、森〇病院です。 私は、3を覚えています!
 
一番目には、私が戻したことです。 そこでは、ICUとは、別の部屋で他の検査員の人々が居る様な気がしました。 私は、ゲロを吐きながら、再び気を失いました。 115では、無いだろうかと思いました!
 
二番目は、最初、病院で目が覚めた時に、天井が見えたことです。 いつの時かは、分かりません! 私は、心の中では、
一体どうなっているのだろうか?
と思いました。
 
三番目は、娘達が見舞いに来てくれた時です。 その時は、PTさんがリハビリをしてくれた様です。 私はPTさんの助けを借りながら、車イスから立った様な気がしました。
 
やがて、私は森〇リハ病院へ転院することになります。私はワン・ボックス・カーの車イス席にゆられて最中に、
どこへ行くのだろうか?
と心の中で思いました。 リハ病院で、私は失語症だと言われました。 家内に言われたのを私は、良く覚えています! が、口から声が出せないと実感したのは、この時でした! 家内は、泣いていました。 私は言葉にならないほど、まくしたてました! 「ウー!」と何度も言った様な気がします!
 
私が失語症になった時をブログで、特に心の浮き沈みを書いてみたいと思います。
 
   by ジミ・ヘン
 
イメージ 1



 
 
 
 
(救急車で運び込まれた病院です。)


開く コメント(5)

開く トラックバック(0)

私が倒れた時のことを話します(中編)!
 
2011115日、私が倒れた時の状況を話します。 午前1時ごろに自分自身のお腹が痛くなって、森〇病院へ行く所まで書きました。 ここからは、中編です!
 
病院で飲み薬をもらい、自宅で寝ました。 私は普段着のままで、コンタクトレンズをはずして寝ました。 何時間か寝ると、私は口が聞けなくなっていました。 私は、起きて家内の居るリビングへ行き、ろれつが回っていない状態で家内に訴えたのでした。 それから、彼女は救急車を呼んでくれたのです。 現在と比べると、当時の私の右手は、相変わらずにダランとしていますが、右足はもっと動いた様な気がします。 
 
それから、家内は居なくなっていました。 それは、私の家はマンションの一角であり、救急車が迷わないために家内は、出かけて行ったのでした。 私は何を思ったのか、を履いて階段を降りて行きました。 私の自宅は、2階にあり、手すりを使って一目散に降りてきました。 一人で大通りの方へ走って行きました。 約50mのぐらいで救急車が来てくれました。 私は、ストレッチャーの上で仰向けになると同時に気を失いました! 
 
後編へ続く!
 
   by ジミ・ヘン
 

(その当時は、杖無しで階段をおりました!現在は、もう恐ろしくて出来ません(笑))
 
イメージ 1


 
(これが、救急車へ乗った場所です!)

 
イメージ 2


開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

私が倒れた時のことを話します(前編)!
 
私が倒れた時の事を話します。 2011115日の事でした。 自宅でパソコンを使って仕事し、午前1ごろの様な気がします。家内は、もう寝ていました。 
 
私は、いきなりお腹が痛くなり、その前兆として、自分自身の頭の中で、今までには、見た事が無い様な閃光が見えたのです。 今から思うと、「脳内出血」が起こっていた様な気がします。 その結果、お腹がとても痛くなり、普通では、考えられない程の痛みでした。 
 
私は江戸川区の休日診療の場所に行こうと思い、タクシーを呼びました。 タクシーに乗ると、行き先を告げて運転手さんに病気の様子を話しました。 すると、運転手さんは、「森〇病院へ行く方が良いじゃないですか?」と言い、続けて、「お腹が痛いというお客さんがいて、その結果、脳の病気だった。」と言う事を私に聞かせてくれました。 私は行き先を変更して、森〇病院へ行きました。 私は診察を受けて、痛み止めをもらいました。 家内に電話をして、車で迎えに来てもらいました。 ちなみに、医者さんに見せてという安心感からか、医者さんに、その前兆の閃光が見えた話やタクシーの運転手のお客さんの話などを全くしませんでした。
 
自宅に帰ってから薬を飲んで寝ました。
続きは、後編で!!!
 
   by ジミ・ヘン
 

開く コメント(5)

開く トラックバック(0)

唄を歌う事についてのチャレンジ!
 
ピアノの弾きながら、私が唄を歌う事について話しをします。 前にも話しましたが、私はメロディーしか弾けません。 昨年から唄を歌おうとして、やっと今年になってピアノを弾きながら、唄を歌える様になりました。 ビートルズの「Yesterday」とかエルビス・プレスリーの「好きにならずにいられない」とかは、その例です。
 
ある日、私はパソコンでユーチュウブを見ていると「好きならずにいられない」をやっていました。 その人は、一人きりでピアノを弾き、しかも唄を歌っていました。 ただし、ピアノはメロディーだけでなく、コードを弾いていました。 ちなみに、昨年から私はコード弾きにチャレンジしています。 左手の親指中指小指でコードを押さえる事は出来ました。 私の先生は、パソコンであります(笑)
 
20187月下旬から「好きにならずにいられない」をコード弾きで、弾き語りを始めました。 音源をテープレコーダーに取りながら、耳にイアフォンをさし、自分自身のピアノや歌を合奏しました。 出だし所とか歌い出しの所とか、チェックする様にしています。 今日現在の出来高は、60パーセント位です(笑)
 
今度やってみて、私は意外に疲れるものだなあと実感しました!!!
 
   by ジミ・ヘン

イメージ 1

イメージ 2

 

開く コメント(7)

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事