ポルトガル一日一絵

ポルトガル・リスボンのゆったり生活日記。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

この木は、4月の半ばから花をつけ始め、花は6月の半ばまで咲いています。甘い香りの花です。ジャカランダは日本の桜のように、季節になると、街のあちらこちらで花が見られます。
(この写真をクリックすると、少し大きくなります。色も良くなります。)

<今日読んだ聖書箇所から>
主の定めを行なうこの国のすべてのへりくだる者よ。主を尋ね求めよ。義を求めよ。柔和を求めよ。そうすれば、主の怒りの日にかくまわれるかもしれない。(ゼパニヤ2:3)
肉体の鍛錬もいくらかは有益ですが、今のいのちと未来のいのちが約束されている敬虔は、すべてに有益です。(1テモテ4:8)
*** この場合の「敬虔」は、イエス・キリストの父なる神に信頼し、すべてを委ねた生き方です。 *** 

姉妹HP「リスボン風紀行」はこちら↓
http://www.geocities.jp/lisboa1303/

閉じる コメント(1)

顔アイコン

おはようございます。
ジャカランダの検索からきました。
2年前にスペインのセビリアでジャカランタの花を初めて見ました。残念ながら匂いを嗅ぐことはできませんでしたが、甘い香りなんですね。セビリアのジャカランタの花をトラバさせていただきました。

2008/6/12(木) 午前 8:49 kassy1946

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事