イメージ 2

英語教員、英検準1級レベルが
約2割(京都府教育委員会発表)
 
京都府教育委員会は
2017年7月9日に、最近ですね
京都市を除く中学校の英語科教員で、
今年TOEICを受験した74人中
府教委が目標とした英検準1級と
同程度とみられるTOEIC730点
以上の教師は16人で、
500点未満は14人。
最低点は280点
と発表しました。


イメージ 1

 

国は、次期学習指導要領で、
中学校の英語授業は基本的に英語でと
予定していますが、平気でしょうか。
 
本年度中に中学校教員で英検準1級以
上50%という目標を掲げていたので
すが、おそらく無理でしょう。
 
 
受験の対象となったのは
50歳未満の教員150人で、
うち受験したのが74人。
残り半数はどうしたのでしょうか。
 
 
受験者の平均点は、
1回目が578点、
2回目が588点
だったといいます。
英検ではおそらく2級合格レベルと
思われます。
 
 
これは京都の例です。
また細かい数字は毎年微妙に
変化することでしょう。


でも
英語の教員の英語運用能力は
一般論ですが
思っているよりも低い
ということに大きな問題が
潜んでいるとみています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆AHOリスニング特化個人指導。

このプログラムは
Listeningに特化しつつ
Dictationにも重点を置き
精度の高い英語を学ぶ
学習法です。

 
Skypeを使った個人指導で
通学の必要がありません。

対象は意識の高い学習者だけ。

英語学習が習慣化され
短期間でリスニングから変化を
感じることができます。

中高校で学んだ文法の復習が
自然に出来る仕組み
になっています。


一度無料体験してみませんか。
kiitosmatsuzaki●jcom.home.ne.jp
にご連絡を。
は@に置き換えてくださいね。


イメージ 3

英語学習のビタミンC
英語エネルギーが急速充電できる
PDF冊子を用意しております

下記リンクでタイトルをご覧ください。
無料でお送りしますので。
英語学習にご活用ください。





この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

2.話せなくて当然の日本型英語教育
 
国別英語力ランキングが出れば、
すぐに始まるのは従来型、
従来と言い切れない現実がありますが、
訳読・文法中心の英語教育への
批判です
 
 
英語学習には様々なアプローチ法が
あり、訳読や文法的中心教育
多くの国で試みられた方法の一つ。
いちがいに「悪」と認定して
いいモノか迷います。
 
 
また、自分を振り返っても、
中学高校で学んだ英語は、
英語の教師としての自分の知識の
基礎にはなっていることは
否定できません。
 
 
しかし、
英語にとっては命である「音声」を、
極度に軽視(ほぼ無視)した従来教育は
皆さんにどのような知的な財産、教養
として残っているでしょうか。
 
 
●学校卒業後何冊か英語の本を
読まれましたか。

●今、英字新聞を出されたら
タイトルを読んで、記事内容を
想像できますか
●海外旅行で
鉄道切符やレストランの予約を
電話で出来ますか。
 
 
よく
大学まで10年間英語を
やったけど、全然話せな〜い
という話を聞きます
誰かのせいよという口調です。
学校英語教育批判の幕開けです。


では20年間続けたら
話せるようになるでしょうか。
従来型教育なら20年やっても
50年やっても話せるようには
ならないですよね。
 
 
なぜなら、
学校英語には 話せる英語は
指導目標になく、
英会話などという浮ついたものは
英会話学校やら家庭学習で自由に
おやりなさい、
という訳なのです。


自由におやりなさい、
ということは
学校では基本、なにもやりません。
ということです。

指導目標がそこにないのですから、
何年やろうと話せるようには
なりません。
 
じゃあ、
指導目標をそこに持っていけば
誰でも話せるようになるのか 
と問われれば
それは人によりけりなのですが(汗) 


会話は家庭で自主的にやりなさい!
そう言われて学生はハイ!
と言うでしょう。
で、やるでしょうか。

一部の学生はやるかもしれません。
が、残りの大半はやらないでしょう。
 
 
実は、会話は家庭で自主的に!
と言っている教師自身も、
大半の学生がやらないことを
知っていて言っています。
分っているんです。
 
やらないのですから、
話せないのは当然の結果です。
その意味では 筋が
通っています。

 
実はもう一つ大きな原因があります。
それは学校英語教師の問題です。
次回に続く。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆AHOリスニング特化個人指導。

このプログラムは
Listeningに特化しつつ
Dictationにも重点を置き
精度の高い英語を学ぶ
学習法です。

 
Skypeを使った個人指導で
通学の必要がありません。

対象は意識の高い学習者だけ。

英語学習が習慣化され
短期間でリスニングから変化を
感じることができます。

中高校で学んだ文法の復習が
自然に出来る仕組み
になっています。


一度無料体験してみませんか。
kiitosmatsuzaki●jcom.home.ne.jp
にご連絡を。
は@に置き換えてくださいね。


イメージ 3

英語学習のビタミンC
英語エネルギーが急速充電できる
PDF冊子を用意しております

下記リンクでタイトルをご覧ください。
無料でお送りしますので。
英語学習にご活用ください。




この記事に

開く コメント(12)[NEW]



イメージ 1

●データ3
EF 2016年度世界英語力ランキング。
では最新の同機関によるランキングは
どうでしょうか。
  
 
6回となる2016年調査では、
「オランダ」が1位を獲得し、
2位は「デンマーク」, 3位は「スウェーデン」
4位は「ノルウェー」5位は「フィンランド」
北欧諸国が2位から5位までを独占しています。
 

フィリッピンは13位にランクされ
韓国、イタリア、フランス、香港も
日本の前を行っています。
悔しいですが、これが現実でしょう。

 
同機関の調査結果のまとめです。

北欧では、子供が小さいうちから
英語学習を始める。
また、アニメが吹き替えでなく英語
のまま放映されるなど、
日常的に英語に触れる機会が多く、
多言語の文化が生活に深く
浸透している
 
 
気になるアジア圏では、
やはりシンガポールが全体6位にランク
インし、アジア首位であるばかりでなく、
世界の上位グループに食い込みました。

 
「マレーシア」は全体12位、
「フィリピン」全体13位、
「韓国」は全体27位、
香港」が全体30位、
「中国」が全体39位と
アジア諸国の伸びが注目されています。
 

気になる日本の順位です。
 
日本の成績は35位。
2015年の30位から5位ダウンし、
調査開始以来6年間で英語能力の低下
が心配されます。
 
 
同機関は
日本の英語力は低下傾向にある
と分析し、
特に3040代の英語力の低さを
問題としています。
 
 
世代別に見ると、
1820歳ぐらいの若い世代が
一番英語力が高く、
3040代の英語力がかなり低いのです。
これはビジネスの中心となる世代の
英語力が低く、グローバルなビジネス世界
では他国の後塵を拝する結果に
なりかねません。
 
 
このランキングは世界中に英語学校を
運営するEFという組織の性格上、
各国の英語学習者たちのレベルを表す
ものとして読むべきかと思います。
 
市民レベルでの英語理解力ランキング
という見方は適切ではないでしょう。
もし市民レベルということであれば、
日本のランクは更に下がる
のではないかと思います。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆AHOリスニング特化個人指導。

このプログラムは
Listeningに特化しつつ
Dictationにも重点を置き
精度の高い英語を学ぶ
学習法です。

 
Skypeを使った個人指導で
通学の必要がありません。

対象は意識の高い学習者だけ。

英語学習が習慣化され
短期間でリスニングから変化を
感じることができます。

中高校で学んだ文法の復習が
自然に出来る仕組み
になっています。


一度無料体験してみませんか。
kiitosmatsuzaki●jcom.home.ne.jp
にご連絡を。
は@に置き換えてくださいね。


イメージ 3

英語学習のビタミンC
英語エネルギーが急速充電できる
PDF冊子を用意しております

下記リンクでタイトルをご覧ください。
無料でお送りしますので。
英語学習にご活用ください。



この記事に

開く コメント(2)[NEW]

イメージ 1


●データ2
EF 2012年度世界英語力ランキング。


比較的新しいデータに、
国際教育機関Education First
の「2012年度世界英語力ランキング」
があります。

留学・語学教育事業を展開する私立教育機関
EF Education Firstの日本法人。スウェーデ
ンで設立された同機関は、2011年より世界最
大の国別英語能力指数レポートを発表中。

 
日本は54ヵ国中22位、
アジア諸国内では6位です。

 
今回同機関が発表したのは「EF EPI
と呼ばれる英語力判断指標で、
英語圏以外の国々から約170万人を
対象にテストを実施し得たデータです。
 

最も水準が高かった上位5か国は
スウェーデン、デンマーク、オランダ、
フィンランド、ノルウェー。
オランダを除けば北欧諸国の英語力の
高さが際立ちます。

 
ちなみに、上記トップ5の中で
フィンランドを除く国々の国語は
英語と同じゲルマン系言語グループ。
お互い学び易い親戚同士の言語
というわけです。
 
 
アジアを見てみましょう。
トップはシンガポール(12位)。
次にマレーシア(13位)、インド(14位)、
パキスタン(17位)と続き、
やはり英語を公用語とする国々が強いの
は予想通りですが、
英語に強いフィリッピンが入っていない
のはデータとして疑問です。
 
 
英語圏以外では、
韓国が21位で、すぐ後ろが日本(22位)


イタリアや香港が日本の下となっていますが
これをもって日本人はイタリヤ人や香港人よ
り英語が上手だと言うのには無理があります。

EUの一員イタリアがEUの公用語である英語を、
それほど苦手としているとは信じられません。
 
それ以上に疑問なのは
英語を公用語とする香港の順位の低さです。
また、躍進する中国のデータが無いのも
不自然な気がします。


とは言え、大筋で
北欧諸国や中部ヨーロッパ諸国の英語力は
極めて高いこと。

アジアではシンガポール。マレーシア、
インドなど英語を公用語とする
旧英国植民地の国々の強さが明らかだ
ということは見て取ることができます。


でもまだなんかスッキリしません。
ほかのデータもあたってみましょう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆AHOリスニング特化個人指導。

このプログラムは
Listeningに特化しつつ
Dictationにも重点を置き
精度の高い英語を学ぶ
学習法です。

 
Skypeを使った個人指導で
通学の必要がありません。

対象は意識の高い学習者だけ。

英語学習が習慣化され
短期間でリスニングから変化を
感じることができます。

中高校で学んだ文法の復習が
自然に出来る仕組み
になっています。


一度無料体験してみませんか。
kiitosmatsuzaki●jcom.home.ne.jp
にご連絡を。
は@に置き換えてくださいね。


イメージ 3

英語学習のビタミンC
英語エネルギーが急速充電できる
PDF冊子を用意しております

下記リンクでタイトルをご覧ください。
無料でお送りしますので。
英語学習にご活用ください。



 
 

この記事に

開く コメント(6)[NEW]

イメージ 1


1.世界最低グループ?
  日本人の英語力
 
日本人の英語力は世界最低グループに
あると言われています。

本当でしょうか?

データを出すまでもないだろ。
という人もいますが 
データが欲しいですよね。

 

データ1.
1999年のTOEFL国別ランキング

18年前のデータですが
チラ見しておきましょう。


TOEFLとは北米の大学が非英語圏の
入学希望者に受験させる英語適正テスト
のことで、
程度のアメリカの4年制大学入学
必要な最低点が500520
短大ならば500点で入学できると
その当時推測されていました。


日本人受験者は
過去最高のスコア504を出しながら、
65ヶ国中56位最下位グループ
一員でした。あちゃ〜!
 

他国を見てみましょう。 
このデータで日本より平均点が
アジア諸国は
ミャンマー、カンボジア、ラオスの3国
で、英語を公用語とするシンガポール、
フィリッピンは600点前後と高レベル。
中国、韓国も日本の遥か上にランク
されています。


でも18年前のデータですから
古すぎるかもしれません。


イメージ 3
2005年から2006年のデータを
見てみると 
韓国9位で北朝鮮が日本の前に!
後ろはアフガニスタンだけ?


駅前は会話学校だらけなのだから
もう少し新しいデータを見れば
意外と伸びているかもしれません。
そこで2010年のアジアランクを
見てみましょう!

イメージ 2

あれ?
キルギスや北朝鮮にも負けている?
まさか!
アジア30ヶ国中27位ですって。



そこでTOEFLの最新データで
ということで
日本のランクをググってみました。

日本語を母国語とする受験者平均は 
改訂された評価方式で 70点で、
世界全体ランキングで
堂々の105(115言語中)。


ここでもトーフル受験生の中で
最下層グループの一員です。

上位は、デンマークを初めとする
北欧諸国、ベルギー、ドイツなど
ゲルマン系言語諸国や
インド系の人々が目立ちます。


アジアでは常連のシンガポールが
平均スコア98点と、世界3位。

そして、日本は世界ランクの中で
は低いものの
アジアの中で見れば、
31か国の中堂々の26位。

26位?

でした。
堂々の26位です。

なんか変じゃないの?

次回は他のデータあたって
みましょう。

……………………………………………

◆AHOリスニング特化個人指導。

このプログラムは
Listeningに特化しつつ
Dictationにも重点を置き
精度の高い英語を学ぶ
学習法です。

 
Skypeを使った個人指導で
通学の必要がありません。

対象は意識の高い学習者だけ。

英語学習が習慣化され
短期間でリスニングから変化を
感じることができます。

中高校で学んだ文法の復習が
自然に出来る仕組み
になっています。


一度無料体験してみませんか。
kiitosmatsuzaki●jcom.home.ne.jp
にご連絡を。
は@に置き換えてくださいね。


イメージ 3

英語学習のビタミンC
英語エネルギーが急速充電できる
PDF冊子を用意しております

下記リンクでタイトルをご覧ください。
無料でお送りしますので。
英語学習にご活用ください。


この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事