今回はトロイアの遺跡を発掘したドイツ
人のハンス・シュリーマン(1822-1890)
のお話です。

イメージ 1

駅前に会話学校も
ロゼッタストーンも
無い時代に彼はなんと

英語、フランス語、オランダ語、スペイ
ン語、イタリア語、ポルトガル語、ロシ
ア語、スウェーデン語、ポーランド語、
ギリシャ語など10〜15カ国語を独学で
しかも短期間でで身につけた

ことで知られています。
 
糸井重里さんの『赤城山に眠る徳川埋蔵
金発掘』がそうだったように、
古代文明の遺跡発見は土木作業が必要で、
とにかくお金がかかります。

その為にシュリーマンンはビジネスを始
め、大儲けに成功し、それを発掘に投入
したというのも,それはそれで商売人と
して凄くないですか。

 
古代文明発掘には資金だけでなく、古文
書や各国語に記された情報を解読する能
力も必要です。

その為に彼は独学で外国語学習を始め、
母語であるドイツ語以外の10数カ国語
を習得した。

それだけとっても驚異ですよね。


我々英語学習者にとって更に驚くべきは
彼の自叙伝である『古代への情熱』の中
で、短期間で外国語を習得ため自身で開
発した簡単な外国語修得法を惜しげ
もなく公開していることです。
その「太っ腹」に頭が下がります。

イメージ 2
 

さっそくこの本で
この習得法の下りを読んでみますと

声を出して多読すること
短文を訳すこと
一日に一時間は勉強すること
興味あることについていつも作文を
すること
その作文を先生の指導を受け訂正し
暗記すること
と続きます。

詳しくは岩波書店や新潮文庫から日本語
版が出ているのでお読みください

 
このシュリーマン先生のアドバイスを
私は今日的にこう解釈しています。

●声を出して = 適切な音声教材をlisten and repeatする

●多読すること = 細部に拘らず、大量の英語に目を通す

●一日に一時間は勉強すること = 毎日の学習を習慣化する

●興味あることについて = 興味ある分野をテーマとした英語から学ぶ

●いつも作文をすること = 英語を聴き、dictationし、正しい英文をひたすら書き写す

●作文を先生の指導を受けて訂正し = 自分が書いた英文をプロ教師に添削してもらう

●暗記すること = 添削された正しい英語を覚えること
 

さて、皆さんはどのように勉強されていますか。
 
イメージ 3
トロイヤの遺跡発掘現場


◆シュリーマン流の学習入門書がコレ!

実はシュリーマン流を意識して、ジャパン
タイムズ社から本を出しています。
イメージ 4

シュリーマン・メソッドと書いてありま
すでしょ。
書店あるいはAmazonでご覧ください。


◆AHOリスニング特化個人指導。
イメージ 3
 
全国の皆さんにSkypeを使った
個人指導をこの4月から始めました。
リスニング力開発に特化したプログ
ラムです。 
 
興味ある皆さんは一度無料体験して
みませんか。
kiitosmatsuzaki●jcom.home.ne.jp
にご連絡を。
は@に置き換えてくださいね。
 
 


英語学習のビタミン剤差し上げます。 
イメージ 1


英語を学習に「活」が入ると自画自賛
しているPDF冊子を用意しております。

下記リンクでタイトルをご覧ください。
無料でお送りします。
英語学習にご活用ください。

この記事に

開く コメント(1)[NEW]

イメージ 1

皆さんから完走された会員の練習の仕
方を知りたいというメールを頂いてい
ます。
 
今回はリスマラ世界編を金メダルで走
りぬかれたF久美さんに、無理をお願
いして彼女流の練習の仕方を公開して
もらいました。
 
松崎先生
大変遅くなりましたが、リスマラ第1
ステージの成果物(写真)と
before afterの感想文(完走文)をお
送りします。
 
あまり、「こんなに頑張りました!」感
はありませんが、最後の課題を先生に
お送りした時、先生から添削を送って
いただいた時のやり終えたぁ」感は、
溜息が出るほどの充実感がありました。
 
 
最初の課題(オオカミ少年)
初めて聞いたとき、速い!ほとんど
聞き取れない。
知らない語句もたくさんある。
お先真っ暗でした
救いは子どもの頃に読んだことがあ
る物語だったということでした
 
ただ、ストイックにListen & Repeat
回数を数えられないほど、何回も何回
聴いて聴きまくりました。
一つの課題が短かったので、隙間時間
を利用することもできました。
目覚めたとき、家事をしながら、
就寝前・・・
とにかく聴きました。
 
その結果でしょうか、耳が英語に
てきた実感があります。
1回目は聞き取れなくても、反復して
聴くうちに聞き取れるようになって行
くのが明確に実感できました。
「英語の耳」が出来てきたと思います。
 
これは、お先真っ暗のスタート時に比
べ大きな進歩でした
 
 
最後の47課題目は
不思議の国のアリス」でした。
長かったリスマラ世界編
完走できると思っていませんでしたが、
アリスが夢から覚めてくれたおかげで
完走できました。
 
諦めずに続けた結果、頑張れば英語も
何とかるところまで来たかなと思って
います。
油断禁物。
これからも引き続き頑張ります。
 
【反省点】
リスニングほどリピーティングに時間
をかけなかったことです
第2テージ日本編では、音声ファイル
を送る課題もあるので、リピートの練
習にも力を入れます。


 
イメージ 2


イメージ 3

写真の説明
ノートdictationの下書き左ページ
日本語訳右ページにしました。
先生から添削を頂いた後は、
左側に添削前の英文と和訳、
右側に先生の答えを貼り付けて
印刷しました
半分に折るとコンパクトになり便利
かなと、2段組みにしました。


◆AHOリスニング特化個人指導。
イメージ 3
 
全国の皆さんにSkypeを使った
個人指導をこの4月から始めました。
リスニング力開発に特化したプログ
ラムです。 
 
興味ある皆さんは一度無料体験して
みませんか。
kiitosmatsuzaki●jcom.home.ne.jp
にご連絡を。
は@に置き換えてくださいね。
 
 
 
◆AHO自宅学習の根幹本。
イメージ 2
 
 
Listen and Repeat学習の入門書。
書店もしくはでAmazonでお求めく
ださい。
こちらには在庫はございません。
 
 
 
英語学習のビタミン剤差し上げます。 
イメージ 1


英語を学習に「活」が入ると自画自賛
しているPDF冊子を用意しております。

下記リンクでタイトルをご覧ください。
無料でお送りします。
英語学習にご活用ください。



この記事に

開く コメント(0)

 
過日、某新聞で同時通訳者の枝廣淳子
さんの「英語学習法」に関する興味深
いコラムを読みました。
 
英語に係る者としては
同時通訳者の勉強方法って やはり
気になりますよね。
 
なんと彼女は
大学での英会話に挫折し、喋れないと
コンプレックスと、やらねばという
意識の間で悩んだそうです。
 
29歳のときご主人の留学を転機に
2年間猛然と勉強を始めたそうです。
 
 
気になる勉強の方法は、
先ず英語を聞けるようになるべく、
語彙力を強化しつつ、
毎日3時間は英語ニュースを聴き、
またlisten and repeatや音読をし、
野球選手のバットの素振りのように
それを日々淡々と続けたそうです。
 
 
同時通訳者ですが、
日本人全てが英語が話せるように、
とは考えないそうです。
 
英語は道具なので、その必要性を
感じる人が使えるようになればいい
と言っています。
 
実は、私も同感です。
特に必要性を感じていない人が
「英会話くらいは…」程度の意識で
始めたところで、
結局身につかないからです。
だから、彼女は学習法を相談されると
「英語でなにがしたいのですか?」
と最初に聞くそうです。
 
日本は英語圏ではないのですから
生活しているうちに、
あるいは、大学や英会話学校に行って
いる内に、自然に英語が話せるように
なるなんて無いわけです。
 
これも納得ですね。
ハウスでの経験を振り返ってみても、
上達した皆さんは例外なく、具体的な
目標を持って 努力した人々す。 
 
枝廣さんは最後に、
「楽して英語を身につけるのは難しいが、
楽しみながら自分の設定した目標に
一歩一歩近づくことは誰でもできる。
それは、やる気いかんである」
と結んでいます。
 
 
語学の場合も
ビジネスやスポーツと同じです。
成功するには、明確な目標設定と
ご本人の「やる気」が不可欠なのです。
 
楽しみながら自分の設定した目標に
一歩一歩近づくことは誰でもできる。
この枝廣さんの言葉は
なんとなくAHOのリスマラのことを
言ってくれているように感じて
ニヤニヤしています。
 
 
◆AHOリスニング特化個人指導。
イメージ 3
 
全国の皆さんにSkypeを使った
個人指導をこの4月から始めました。
リスニング力開発に特化したプログ
ラムです。 
 
興味ある皆さんは一度無料体験して
みませんか。
kiitosmatsuzaki●jcom.home.ne.jp
にご連絡を。
は@に置き換えてくださいね。
 
 
 
◆AHO自宅学習の根幹本。
イメージ 2
 
 
Listen and Repeat学習の入門書。
書店もしくはでAmazonでお求めく
ださい。
こちらには在庫はございません。
 
 
 
英語学習のビタミン剤差し上げます。 
イメージ 1


英語を学習に「活」が入ると自画自賛
しているPDF冊子を用意しております。

下記リンクでタイトルをご覧ください。
無料でお送りします。
英語学習にご活用ください。

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

ングリッド・バーグマンの
英語学習法
 
映画好きではありませんが、昔は英語
を身に着けようと随分アメリカ映画を
ました。
 
録音ディバイスなど買えない時代です。
吹き替えの無い映画を観ながら
折り込みチラシの裏に、Bの鉛筆
耳に入った気になる表現を素早く書き
なぐります。
 
それを後で何度も映画のシーンを思い
出しながら、反復し、何冊ものノート
に書き移しました。
 
カセットレコーダーも無かった時代の
ローテクな苦肉の策でした。
 
時は流れ、団塊の世代の英語学習者に
は夢のような学習機器が巷にあふれて
います。
 
これらを活用しない手はありません。
好きな映画は何度もれます。
「これは使える」と感じた表現
それを次々にノートにメモします。
 
「ビデオなのでメモする必要はない」
ではなく、しっかり書き下ろすのです。
 
書く作業を通して、知識が整理され、
英語を覚えやすくしてくれます。
簡単に覚えたものは
簡単に忘れてしまうものです。
 
面倒ですが 鉛筆で書き下ろすことは
合理的な学習方法なのです。
 
=================
イメージ 2


 
映画の活用の原稿を依頼されたときに
必ず紹介してたエピソードがあります。
 
それは今は亡きスウェーデン出身の世
界的な女優イングリッド・バーグマン
の話です。
 
初めてハリウッドに行ったとき、
彼女の英語では役柄をこなすことが出
来ず、自信喪失しそうになりました。
 
彼女の才能を高く評価していた映画
監督が 彼女にある方法を勧めました。
 
半年間に渡り、朝から晩まで映画を
、聴いたとおりに台詞を真似する
(暗記するではなく)ことでした。
 
彼女はそれを素直に実行し、
後にアメリカ人女優よりも美しい英語
を話すと絶賛されるようになったそう
です。
 
イングリッド・バーグマンも 
思えば
AHOが勧めるListen and repeat法で
美しい英語を身に着けたのでした。

=================================


◆AHOリスニング特化個人指導。
イメージ 3


全国の皆さんにSkypeを使った
個人指導をこの4月から始めました。
リスニング力開発に特化したプログ
ラムです。 
 
興味ある皆さんは一度無料体験して
みませんか。
kiitosmatsuzaki●jcom.home.ne.jp
にご連絡を。
は@に置き換えてくださいね。
 

 
◆AHO自宅学習の根幹本。
イメージ 2


Listen and Repeate学習の入門書。
書店もしくはでAmazonでお求めく
ださい。
こちらには在庫はございません。

 
 
英語学習のビタミン剤差し上げます。 
イメージ 1


英語を学習に「活」が入ると自画自賛
しているPDF冊子を用意しております。

下記リンクでタイトルをご覧ください。
無料でお送りします。
英語学習にご活用ください。




この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事