イメージ 1
Bring good luck
幸運をもたらす

Why did you throw salt on the floor?
なんで床に塩をまいたの。
To bring me some good luck!
ツキを呼ぶためさ。

goodをbadに換えれば「禍をを
もたらす」。
雑誌に
This stone brings you good luck.
「この石は幸運をもたらします」
という広告が。
luckは「棚ぼた」的な想定外の
幸運のこと。


イメージ 2
SuperballそれともSuperbowl?

ボウルbowlは、鉢やお椀のこと。
調理に使う深さのある容器や、
同様の形態の食器を指す。

食器としてのボウルには、
サラダボウル、シチューボウル
などがあり、茶碗や丼状のもの
がそれ。

アメリカでは、牛丼 (beef bowl) 
など丼物のことをbowlと呼び、
球技場がすり鉢状になっている
ことをなぞらえてスタジアムその
ものをボウルと呼んだり競技を
ボウルとも呼ぶ。

ちなみに
bowl gameはアメリカンフットボー
ルの試合だが、
ball gameは野球の試合
前者はカタカタでボウルゲーム
だが後者はボールゲームと
表記も異なる。



Bohemian Rhapsody
イメージ 3

今、話題の映画
「ボヘミアン・ラプソディ」を再
度劇場で鑑賞したAHO生の
Yさん。

横に座った女性が既に何回も
観た人なのでしょう、曲は熱唱
するし、英語の台詞も覚えちゃ
っている部分があり、俳優が
語る前に言ってしまうことに
衝撃を受けたそうです。

ハリウッドでスウェーデン出身
の女優Engrid Bergmannが映画
を繰返し見てlisten and repeat
することで英語をマスターした
話を思い出しました。


イメージ 2

リスニングは英語の根っこ。
英語を木の芽にたとえます。
太い根に支えられ芽は高木に育ちます。
根から水分・養分が吸収されて
やがて緑の葉やきれいな花になり
あなたを癒します。

でも根は地中にあり眼に触れません。
この目立たない根がlisteningです.
根を育て、英語力を大きく開花させる
そのシンプルな仕組みがAHO(アホ)です。

英語教師として40年以上
70冊の英語本を書き
2つの大学で教え
1000時間ヒアリングマラソンを2年
コーチとして担当し学んだ全てを
AHOに投入しました。

長く英語を学んでも成長が確認でき
ないなら学び方を変えるべきです。
AHOを無料体験してみませんか。
AHOの資料をお送りしています。
ニャンコをクリックして
お申込下さい。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

How do you like?はどうですか。
: Hey, how do you like the weather this winter?
よう、この冬の天気はどうよ。
: Oh, its great. I think its the warmest winter in years.
いいね。ここ何年かで一番温かい冬じゃないの。
  
イメージ 1

リスニングは英語の根っこ。
英語を木の芽にたとえます。
太い根に支えられ芽は高木に育ちます。
根から水分・養分が吸収されて
やがて緑の葉やきれいな花になり
あなたを癒します。

でも根は地中にあり眼に触れません。
この目立たない根がlisteningです.
根を育て、英語力を大きく開花させる
そのシンプルな仕組みがAHO(アホ)です。

英語教師として40年以上
70冊の英語本を書き
2つの大学で教え
1000時間ヒアリングマラソンを2年
コーチとして担当し学んだ全てを
AHOに投入しました。

長く英語を学んでも成長が確認でき
ないなら学び方を変えるべきです。
AHOを無料体験してみませんか。
AHOの資料をお送りしています。
ニャンコをクリックして
お申込下さい。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

Some time to kill
空き時間  ちょっとした時間
Looks like we have some time to kill before the movie starts.
映画が始まる前にちょっとした時間があるみたいよ。
Theres a cafe outside. Why dont we have a cup of coffee?
外にカフェがあるじゃない。コーヒーでもどう。

【時の英語】
イメージ 2

The Japan-US.Status of Forces Agreement.
日米地位協定

the Japan-US Security Treaty
日米安全保障条約


イメージ 1

リスニングは英語の根っこ。
英語を木の芽にたとえます。
太い根に支えられ芽は高木に育ちます。
根から水分・養分が吸収されて
やがて緑の葉やきれいな花になり
あなたを癒します。

でも根は地中にあり眼に触れません。
この目立たない根がlisteningです.
根を育て、英語力を大きく開花させる
そのシンプルな仕組みがAHO(アホ)です。

英語教師として40年以上
70冊の英語本を書き
2つの大学で教え
1000時間ヒアリングマラソンを2年
コーチとして担当し学んだ全てを
AHOに投入しました。

長く英語を学んでも成長が確認でき
ないなら学び方を変えるべきです。
AHOを無料体験してみませんか。
AHOの資料をお送りしています。
ニャンコをクリックして
お申込下さい。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事