全体表示

[ リスト ]

SKI おんたけ2240 試乗会


4/14(土)

おんたけ2240まで春の遠征。

木曽駒高原の宿の券をいただいたのと
スポーツデポの試乗会もあったので。

夜出で午前3:30頃に駐車場着。
満天の星空に言葉を失う。

ちょっとここ数年、記憶にないぐらいの星空。
天の川に後ろ髪をひかれつつ車中泊。


イメージ 1


起床時は御岳山頂も綺麗に見えていたが、滑り始める頃にはどん曇り。
乗鞍岳もしばらくは見えていたが、1時間ぐらいで雲に隠れてしまった。


イメージ 2


スポーツデポの試乗会。

今年三回目の試乗会だけど、一番豪華。
板の種類、ブーツ、メット、ゴーグル、ウェアなどなど。

これまで乗れなかったモデルの乗り比べがようやくできた。
まずはお目当てのサロモン。


イメージ 3


SALOMON S/RACE RUSH SL 165cm

スキージャムでもびわ湖バレイでもダントツの好印象だった板。
悪くはなかったが、前回ほどのインパクトを感じなかったのは
柔らかい雪のせいか、それともこの後に乗った板の印象のせい?


イメージ 4


SALOMON S/RACE RUSH SL P80  165cm

RUSHのレースプレートP80付にようやく乗ることができた。
現行モデルのプレート有無ほどの大きな差は感じず。。。


イメージ 5


SALOMON S/RACE PRO SL 165cm

やばい、全然違う。エッジの食いつき、板の走りが最高だし
板のレスポンスも早い。その割に操作性も悪くない。

欲しくなってしまう。

が、持った時のズッシリくる重さと値段の高さ(170,000円!)にビビる。
これでゲレンデを1日中滑れるかも不安が。。。


イメージ 6


ROSSIGNOL DEMO ALPHA Ti PLUS

ロシのアルファシリーズも乗り比べ。これは前に乗ったTiの幅広版。
なるほど、ならではの安定感。とくにこの雪質ではいいかもしれない。
でも個人的にはもっとキレを求めたい。

イメージ 7


ROSSIGNOL DEMO ALPHA Ti LTD

こちらはTiにレースプレートR22搭載のバージョン。剛性が上がってるのは
間違いないが、もひとつポジションが取れず、気持ち良くは滑れず。
決して滑りにくくはないんだけど、、、技量の問題?


イメージ 8


ATOMIC REDSTER S9i

人気のアトミック。軽くなったし、弧は描きやすいし、乗り易いし、
特に欠点は見当たらないんだけど、どうもモデルチェンジしてから
好みじゃなくなった。D2が懐かしい。。。


イメージ 9


SALOMON XDR 88 Ti

お目当ての板待ち時に、スタッフのおススメでオールマウンテンモデルとやらに
初めて乗ってみた。今の雪質では楽しいですよ〜、とのことだったが、もひとつ
乗り方がつかめないまま終わってしまい消化不良。ズラしやすいのは良しとして
板のたわませかたが??? 新雪だと気持ちいいのかな?

昼ごろから雨も降ってきて、あいにくのコンディション。

嫁さんもヘッド、フィッシャー、オガサカなど数本のモデルに試乗したが、雪質と
悪天候に気持ちが乗らないみたいで、どれもあまりいい印象はもたなかった
みたい。10年ぐらい前のモデルからそろそろ卒業してもいいのに。

試乗会終了の15時で切り上げ。
くたくた。


閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事