全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全649ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

白鳥、郡上八幡


4/23(日)。恒例、スキー帰りのお花見。
今回は高鷲スノーパークから白鳥、郡上八幡。

まずは白鳥。


イメージ 1


芝桜(?)とのコラボ。


イメージ 2


散り始めてるとこも多かったが、ここは満開。


イメージ 3


もうすっかり春。


イメージ 4


ムスカリ?


イメージ 5


芝桜コラボ、パート2。
たまたま黄色いスポーツカーが通ったので。


イメージ 6


この吊り橋、渡ってみたけどけっこう怖かった。


イメージ 7


郡上八幡に移って、愛宕公園。
ここはもうほとんど散ってた。


イメージ 8


謎のポスター。
「巨大怪鶏ジドラ」〜人間に飼いならされた歴史の逆襲が始まる


イメージ 9


郡上八幡城。

ここも天空の城で最近人気だそう。撮影ポイントに行こうとしたら
途中で通行止めで行けなかった。8月までは無理らしい。


この記事に

開く コメント(0)


4/23(日)、営業最終日の高鷲スノーパークへ。
4月は各地のスキー場の営業最終日まわりみたい。

流星群を見るために夜出発。早朝6時前に到着して
新車で記念すべき初めての仮眠。。。


イメージ 1


天気は快晴。雪はたっぷり。下まで楽勝で滑って降りてこれる。
これだけ雪あるならGWも営業してくれればいいのに。


イメージ 2


山頂からの眺め。
おんたけがキレイ。

滑りの方はまずまず。

切り替え時の板のとらえ方や体の向き、荷重時の
体の位置、等で少しコツをつかんだ気がする。

それを小回りにも応用して、悪い雪の中、スムーズに
板が走る小回りができつつある、気がする。

これで滑り納めか、もしくはGWにおんたけor信州まで
遠征するか、悩み中。。。


この記事に

開く コメント(0)

こと座流星群


4/22(土)の夜はこと座流星群のピーク。

日曜は岐阜でスキーなので、フツーは夜明け出発のとこを
前夜出発にして、どこか田舎で流星群を堪能しようと画策。

ところが準備に手間取って、出発が深夜になってしまい、暗いうち
&月がでないうちに岐阜の山ん中までたどり着くのは断念。

結局、彦根の手前でウィンドで良く行く薩摩のあたり、荒神山近くの
田んぼの真ん中の道路に寝転がる。そこが思った以上にグッドだった。

明かりもなく視界も開けていて、満天の星空。琵琶湖でこんなに
キレイな星空が見られるとは知らなかった。

見始めてすぐに、ど明るくて長い軌跡の流れ星が。。。
思わず声が出る。

こと座流星群は流れる数はともかく、明るくて長い流れ星が多い
とどこかのサイトに書いてあった、そのまんま。

その後も暗いのから明るいのまで、いろんな流れ星が。1時間を目安に
してたが、寒さが耐え切れなくなって45分ぐらいで切り上げる。

かなり明るいのも2〜3見たが、結局最初のヤツが一番大物だった。
大満足で、そのまま岐阜まで深夜早朝ドライブ。


この記事に

開く コメント(0)


長男の部活のインターハイ予選3回戦。
目標?のJグリーン。

イメージ 1


相手は同じぐらいのレベルの高校だったが、前半は風下で劣勢。
それでもシュートチャンスはほとんど与えなかったのに、CKのボールが
風に流されるのに対応できなくて失点。さらに遠目のFKにFWとDFが
競ったけど触れずにボールがそのままゴールに転がるパターンで2失点。

後半は風上にたって優勢に進めるが、最後のゴール前の連携や精度に
課題があり崩し切るシーンはほとんど作れず。ひたむきにボールを
追いかけるとこまではいいんだけど。。。

応援のかいなく、そのままタイムアップ。

失点は不運だったが、それに打ち勝つことがサッカーでは必要。
やっぱ最後まで得点力不足が解決できなかった。

試合後はお通夜状態。

キャプテンの長男がみんなにどう声をかけたのか興味津々。
新1年生を入れると50人近くの大所帯。たいしたもんだ。
小学生時代のキャラからすると大成長。

で、3年生はこれで引退するかどうか、まだ決めてないらしい。
翌日有志で集まって相談したけど結論がでなかったとか。。。

4月引退は早すぎるとも思うし、夏休みまでとっぷりやると受験
だいじょうぶか?となるし、なかなか難しい。


この記事に

開く コメント(0)

J1 8節 G大阪 6-0 大宮


これまで見てきたJ1の試合で、
見たことないぐらい大宮が酷かった。

ガンバはケガ人続出もあって4-4-2に戻して、
前4人は藤本、泉澤、赤崎、堂安という新鮮な顔ぶれ。

大宮の酷さにも助けられて、ボールも人もいつもよりは
動きが活性化するが、精度、視野、判断等々でイライラが募る。

結果的にはミドルシュートも含めて6−0と大勝したし、
堂安、泉澤、三浦らが初得点したのも良かった。

イメージ 1


でも、どうもスッキリしない。
もうちょっとなんとかならんものか。

大宮も今の内容、今のメンツから変わらないとすると
間違いなく降格候補。家長の穴がそんなに大きかった?

イメージ 2


セレッソ戦のフラッグ問題のため、弾幕とフラッグ禁止の措置が
とられたガンバサポ。こういうのいつまでたってもなくならないのも
なんだかなぁ。


この記事に

開く コメント(0)

全649ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事