文学研究会

立命館大学先端総合学術研究科公募研究会「文学研究会」に関するブログです

3月1日倉橋健一講演会

今年度は、関西で活躍されている詩人・倉橋健一氏をお招きして、
60年代に関西で発行されていたサークル誌や大阪文学学校について、
お話いただきます。ふるってご参加下さい。
コメンテータには、細見和之氏(大阪府立大学助教授/ドイツ思想)
宇野田尚哉氏(神戸大学准教授/日本思想史)を予定しております。
また、倉橋健一氏とともに1962年創刊のサークル誌『移動と転換』の編集をしていた
波岡弾氏(大阪文学学校チューター/当時)も来場される予定です。

日時:3月1日(日)14:00より
場所:立命館大学衣笠キャンパス創思館401
テーマ:戦後関西サークル詩運動をよむ
【内容】倉橋健一氏による講演会
    コメンテーターからのコメント
    倉橋氏による朗読
    質疑応答

交流会は、平野神社斜め向かいの「海風」で行う予定です。
講演会・交流会の詳細は、宇野(bufuka2006@yahoo.co.jp)まで。

この記事に

開く コメント(60)

開く トラックバック(1)

近況報告

新年あけましておめでとうございます。
報告を怠っておりましたが、文学研究会はぼちぼちと活動を続けております。
最近は、詩人で倉橋健一さんの活動を掘り起こす作業を行っています。

倉橋健一さんは1934年、京都市生まれです。
50年代から詩を書き始め、現在でも第一線で活躍中の詩人です。

研究会では、主に、60年代に倉橋健一さんが関っておられた『煙のせいれん所』、『移動と転換』という雑誌を読んでおります。

近々、倉橋健一さんをお招きしての研究会を告知しますので、
興味のある方は奮ってご参加くださいませ。

(U)

この記事に

開く コメント(0)

連絡が遅くなり済みません。以下の通り読書会を催します。
一応、今年度の講演会に、倉橋健一さんを招こうか、という話しになっているので、
その準備第一回目読書会になります。発表者はTくんです。よろしくです。

月日:8月31日(日)
時間:19:00-
場所:ねこじる宅
テキスト:『現代詩文庫 倉橋健一詩集』

またまた掲載が遅くなりました。すみません。

この記事に

開く コメント(0)

ヒーニー読書会

梅雨も明け、夏空が広がり本格的に暑くなってまいりましたが、
皆様、いかがお過ごしでしょうか。

さて、先々月はヒーニー読書会を前日にドタキャンしてしまい、
ご迷惑をお掛けしましたが、
その延期になった読書会の詳細が決まりましたのでお知らせいたします。

場所:奈良市北部会館(近鉄京都線高の原駅南西へ徒歩4分)3F和室
日時:7月27日(日)13:30〜17:00
会場はクーラーのある部屋で、13:00から予約してありますので、
少し早めに来られても大丈夫です。
ただ会場使用料が1800円かかりますから、
割り勘にてよろしくお願い致します。

FujiWarabi

この記事に

開く コメント(2)

オススメ書会報告

080728 第一回オススメ書会

PACEを発行したり、就職したり、暑くて寝られなかったり
しているうちにすっかり報告が遅れまして、すみません。

第一回オススメ書会は、最終的には10余名の方が
オススメ本(映画、音楽も)を持って参加、その他見学の方々も合わせて
20名弱の参加を頂きました。ありがとうございます。
また今回参加できなかった方々からも、次回参加希望の
声を頂いています。
涼しくなりましたら、ぜひ第二回を企画したいと思います。

今回の反省点は、予想以上に長時間に渡ってしまった事。
みなさんのオススメ本に対する思いの熱さを甘くみておりました。
長丁場を耐えて頂いてありがとうございます。
次回はもっと手際よく進めたいと思います。

今回のオススメ書会で、みなさんが気合を入れて
推薦した本などを以下に挙げておきます。

*幸田露伴「観画談」(『幻談・観画談 他三篇』岩波文庫)

*『ゼブラーマン』(映画/主演:哀川翔)

*プリモ・レーヴィ『休戦』(朝日新聞社)

*小路幸也『東京バンドワゴン』(集英社文庫)

*遠崎史朗 原作、中島徳博 作画『アストロ球団』(太田出版)

*ふちがみとふなと(音楽)

*宗左近 選『あなたにあいたくて生まれてきた詩』(新潮文庫)

*楳図かずお『14歳』(小学館文庫)

*沢田徳子『きらめきのサフィール』(くもん出版)

*ハマダルコラ、大森いく子『笑うスイーツ』(学習研究社)

*よしもとばなな『デッドエンドの思い出』(文春文庫)

*よしながふみ『きのう何食べた?』(モーニングKC)

読みたい本が見つからない人は、ぜひ、これらの本を
手に取ってみてはいかがでしょうか?
またオススメ本を読んだら、このブログで(もしくは本人に直接)
感想を寄せていただけると有難いです。

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(1)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事