はじめの一歩の教室日記

受講生の方が間違いやすい事やよく質問される事を紹介します。

全体表示

[ リスト ]

パソコンで文章を打っているときに、昔、昔それこそワープロソフトの初期の頃は1文節ずつ変換していましたが、今では辞書もずいぶんよくなって、ある程度まとめて変換しても大丈夫ですよね。
でも、時々おかしなところで区切ってしまって思い通りの変換ができずにせっかく打った文字を消してもう一度細かくして変換し直すことってないですか?
教室でも入門で必ず変換の時の区切りの変更を習うのですが、多くの方の頭の上にいくつも「?」が出ているのが見えるようです。
例えば、「私走る」と打ちたいのに、「私は知る」になってしまっている場合、変換途中の文字の下には太い線と細い線が表示されていますが、太い線が付いている文字が今変換の対象になっている文字です。
いま、「私は」の下に太い線が付いています。つまりパソコンは「わたしは/しる」と区切ってしまっているのです。
そうではなく、「わたし/はしる」と区切らないと「私走る」にはなりません。そこで「私は」までについている太線を[Shift]キーを押しながら[←]キーを押して「わたし」だけが青く反転表示するように変更してやります。この状態で変換すれば「私走る」になります。
[Shift]キーを押しながら[←][→」キーで区切りの位置を変えるだけなのですが、皆さん結構てこずっています。
そんなこと覚えなくても消して打ち直したらいいやん!って思っている方も多いと思いますが、せっかくパソコンを習っているのだし、また覚えてしまうと入力しているときにとても便利なんだけどなぁ〜・・・

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事