高知白バイ事故=冤罪事件確定中

高知白バイ事故を詳しく知るには左の書庫からKSB 瀬戸内海放送のシリーズをご覧下さい

全体表示

[ リスト ]

日記 3/16

 
 最近 事故直前に撮影されたと言われていた車内写真に極めて一部の方々が、twitterでいろいろな提案をしてくれている。
 
 その写真の撮影位置を解析すればバスの停車位置がわかるというものだ。
 それに異論はない。もちろん、私達もその写真の存在が分かった時、2007年だったか・・その当時は色めき立った。
 
 撮影者が生徒であったから、なおさら慎重に現場で検証した。 同じバスを使い、撮影者も被写体となった生徒も同一人物を使い、それぞれ同じ座席位置から、ファインダを覗いては、手元の撮影写真と見比べては撮影を繰り返した。
 
 その結果、撮影された写真は、路上で撮影されたモノでないのは明らかという事が判明した。 
 
 路上での撮影と・・・結構真面目に考えてくれていると思うのだけど、仮にその撮影位置が正解なら、今回、裁判官の提案した衝突地点で一時停止していた証拠となる。と主張していてくれる。
 
 その結果 再審開始≒片岡無罪の証拠だと考えているようだ。
 
 不思議なことに、かの保冷所でさえ、そう考えている気配がする。
 
 恐らく、その写真が「衝突直前にバスが止まっていた」証拠として提出されたと考えているのだろう。しかし、現在、私はその写真に証拠としての関心をあまり示さない。無実の証拠としては否定している。 この辺りの「矛盾」がホレイショはうれしくてしかたないのかもしれない。
 
写真撮影位置については、控訴審終了後の2007年11月の弁護側現場検証の結果、撮影位置は歩道上で停止中に撮影されたものという結論に至っている。
 
 その検証をしないままに写真を証拠提出した理由は、バスの用意や生徒の参加の日程調整がつかず、補充意見書で検証結果を上げようとしたが、検証以前に控訴審即日結審を迎えた。 もっとも検証の結果は私達の意に即したもの、つまり最終停止位置で撮影されたというものではなかったから、その後 私がその写真を裁判証拠として取り扱った記憶はない。
 
 検証結果の公表が今となったのは、生徒証言の信頼性が揺れるから。つまり、一部の記憶違いで、すべての記憶が否定されることを恐れたことと、生徒への配慮のためだ。さらに加えれば、例え片岡さんに有利な証言でも検証の結果次第では使えないということだ。
 念のため申し添えておくが、この先、再審公判が開始された場合は当然、生徒達が証言に立つことは想定している。
 
おわり
 
  
 
 これを書いても 「撮影地点は車道上説」否定しきれたわけじゃないから、ネット上での「展開」は続くのだろうな。 この熱心さでバス・白バイの破片の散乱状況とかスリップ痕とかを考察してくれたらいいのだが・・・・
 
 今宵これにて
 
  

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

証拠写真の矛盾では足りない
その矛盾を裁判官に認めさせるためにも、警察組織の悪意(一部警察官の心得違い)を明確にする事が必要不可欠
一人いるでしょう?片岡氏に不利な証言をした白バイ隊員。但し彼が何処かに消えることがあれば、片岡氏の無実も消える

2014/3/17(月) 午前 0:08 [ IB ] 返信する

顔アイコン

「剣に生きる者は、ついには剣で死ぬ」
司馬遼太郎の小説でそんな言葉ありましたね。

「ネットに生きる者は、ついにはネットで死ぬ」
今のリトルモンキーさんにふさわしい言葉でしょう

片岡さんが司法権力相手にここまで戦えたのは
ネット民の支援を得られたことも大きかったと思います。
ネット民は不正義を憎むからこそ片岡さんを支持した。
片岡さんの主張に正義を見たから支持した。
でも今それがゆらいでいます。
生徒がバス内で撮影した「車内写真」のことです。
控訴審での証拠申請で「車内写真」が却下されたとき、
リトルモンキーさんが司法権力に対してはいた怨嗟の言葉がありました。
その言葉が今全部リトルモンキーさんに返ってきているのわかりますか?
「車内写真」に関して私は今、片岡さんというかリトルモンキーさんの言い分に
著しい不正義を感じています。
もしそれが私の誤解なら具体的で科学的な説明で私の誤解を解いてください。
よろしくお願いします。 削除

2014/8/7(木) 午前 1:28 [ 紀貫之 ] 返信する

顔アイコン

自歩道手前で約1分右方からの車が来なくなるのを待ち、
路肩付近で2〜3秒停止して右方再確認してから国道進入というのが
争いのない事実ですよね。
だから路肩付近で撮影というのはない。生徒達は停止中に場所替えて2枚写真撮影しているから。
ということは自歩道前での1分待ち中に撮影と言うことになるが
最終停止位置と自歩道前の停止位置とを勘違いするというのはあまりに不自然。 削除

2016/8/23(火) 午後 11:20 [ レアアース ] 返信する

顔アイコン

バスに遮られて第1車線で停止を余儀なくされている車が数台あった」という生徒証言。

「白バイ衝突前バスは国道上に約1分停止していた」という完全なる第三者を含む多数の証言。

「白バイ衝突時バスは停止していた」との証言が、完全なる第三者となる目撃者達から得られていない事実。

「バスが発進してすぐのところで白バイと衝突した」との複数生徒の証言。

生徒撮影のバス内写真から科学的に割り出されたバスの停止位置は第1車線と第2車線の境界という事実。

国道上であって最終停止位置よりも手前に別のバス停止位置があったのはないかという再審裁判長の「提案」

時速何キロであれ、カーブの第2車線をみちなりに進行してきた(前をちゃんと見ていた)白バイがノーブレーキでバスと衝突している事実。

以上を総合的に勘案すれば真実の事故形態は自ずと見えてくるのではないでしょうか 削除

2016/8/23(火) 午後 11:31 [ レアアース ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事