高知白バイ事故=冤罪事件確定中

高知白バイ事故を詳しく知るには左の書庫からKSB 瀬戸内海放送のシリーズをご覧下さい

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

公判関係の登場人物

 4月19日現在の 私の「公判傍聴録」に登場した人物一覧です。
 新たな人物が登場したら追加致します。

 運転手サイド

1 運転手  スクールバス運転手 事故の当事者、その安全運転は町内で広く知られている。

2 弁護士  警察相手の裁判を引き受けてくれたらつ腕弁護士。運転手が絶大なる信頼を寄せている。

3 証人B  3月6日の公判に出廷した証人。冷静沈着に事故る前の白バイの動きを証言

4 証人C  事故の瞬間を目撃した証人。第4回公判証人

5 証人D  事故当時 スクールバスに乗っていた証人 第4回公判証人



 警察サイド

1 交機隊A隊員  第2回公判の証人。その証言の真偽が問われている。重要人物 

2 検察官1    今回の担当検事 2月の公判で転勤宣言 その通りに4月からいなくなった。

3 検察官2    第2回公判より出廷。なかなかのやり手、4月から担当か?
         (担当検事か転勤のため四月より担当検事に昇格しました。)

4 交機隊N隊員  A隊員の証言の中に一度だけ登場。事故後一番に駆けつけた隊員。再登場する?

5 K警官     第2回公判の証人 実況検分の現場責任者。当時○×署勤務 未登場 重要人物

6 技官G     第5回公判で今回の事故の分析を行った科捜研の技官

作者よりのお願い

 
 閲覧ありがとうございます。

 この交通事後で一人の未来ある青年が亡くなられています。
 そして 彼の御遺族と一人の運転手の生活が破壊されました。

 私は亡くなられた白バイ隊員を責めたり、非難つもりは毛頭ありません。

 しかしながら、このブログにて、事故の真実を闇に葬ろうとする県警、および南中裁判官(仮名)、高知地検を批判する以上、不本意ではありますが、亡くなられた白バイ隊員やその御遺族に対して不快な気持ちをもたらすことがあると思います。

 その点につきましてはお詫び申し上げます。
 
 私は、ご遺族を含めて世の人達に真実を知ってもらいたいと考えています。

 事故は、特に死亡事故になると加害者、被害者ともに苦しいものです。

 恨み恨まれするよりも事実を受け入れることがその苦しみよりぬけだす方法だと思います。
 
 今回の事故の責任はどこにあるのか?

 スクールバスの運転手ではありません。

 白バイ隊員に過失はありますが、その過失を私は責めるつもりはありません。

 しかし、死に至るその過失を招いたのはだれか?

 また、過失のない運転手の生活を破壊しているのは誰か?  

 わたしが言いたいのはそこです。

 そして 隊員のご遺族を励ましているようで実は保身に走っている県警。

 その証拠書類を無条件に受け入れ、起訴した地検・・・・何のための検察かい。

 「こんなでたらめな証拠じゃ、略式が精一杯です」っていやぁこれほどの騒ぎにならなかったのに・・それが検察の存在理由のひとつではないのか?・・・・・ばかか
 


 最後に、先日の鹿児島の選挙違反で冤罪事件を起こした警察署の中に、被害者の立場に立った発言をしていた人がいたのをTV番組で見ました。

 でも 気持ちは伝えても警察に身を置く限り、その一員である以上組織を裏切れないと思います。
 
 それは当然だと思います。

 県警に良心のある方がいても沈黙のままで構いません。
 
 でもこれだけは言いたい。

 証拠を捏造してまで、一人の人間の人生を破壊してまで、警察や地検が守ろうとするものは何なんだ?
 それほどの価値があるのか?
 
 この裁判の結果にかかわらず、今回の事件に関わった警官は、知人であろうと誰であろうとゆるさん。
 
 特に捜査の指示を出した奴は絶対許さない。覚悟してなさい。

開く トラックバック(5)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事