旅丸

台北かなり好きかも

全体表示

[ リスト ]

今回の旅の目的は知覧へ行く事でした。

もっと若かった時に、特攻基地のある知覧へ行こうと誘われたことがあった。
若い人がたくさん亡くなった、という単純で無知な印象から、もっと楽しそうな場所へ行きたいと断ったことを思い出した。
今思えば、機が熟していなかったんだと思う。

あとから大叔父が特攻へ行ったと知って、それなら知覧へ行けば詳しい事が判るかもしれない、と今回の知覧行は迷いが吹っ切れたような心地で出掛けられた。

こう言うとちょっとあれだけど、呼ばれていたのかもしれないって思う時がある。

弟がバイク一人旅で知覧特攻平和会館へ訪れたのは、運命的にも命日だった。
先の予定の決まっていない気ままなバイク旅なのに、命日にその場所へ出かけたって言うのは凄いことだと思う。

なんかあるんだよ!

私はそう思っちゃっている。

さて、池田湖から知覧へ向かってドライブです。

イメージ 1

知覧と言えば武家屋敷も有名だけど、それを越えた辺りから道路脇の燈篭が気になってくる。
昔滑走路があった場所にもこうやって燈篭が並んでいると、他のブロガーさんのお話から知っていたので、写真は滑走路の跡地ではないけれど、何となくそんな雰囲気だけは感じ始めた。

あとで記念館の人に燈篭について話を聞いてみたら、
私はてっきり特攻へ行った若い人達の人数分が並んでいるのだと思っていたけれど、ちょっと違っていた。
そう言うつもりもあったみたいだけれど、寄付も多いから飛び立って行った人達の人数に拘っているわけではなさそうだった。

イメージ 2
はぁーーー。
暗い、我ながらもう少しましな写真が撮れなかったものかと…。

イメージ 3

隼。
戦闘機と言えば零戦しか聞いたことなかった私がやっと覚えた大叔父の乗っていた戦闘機。
大きい。
でも、これに乗って独りで行ったんだって思うと、胸が痛くなるんだよね。


さて、お話はまだ続きます。
ではまた。




.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事