旅丸

台北かなり好きかも

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

仙台の思い出

三度の飯より音楽が好き。
一時期そんな自分がいた。
 
最近ではなんとか月に一度の音楽会で我慢できるようになったけれど。
 
今月の音楽会、もしかしたら中止になるかもしれないって思っていたよ。
地元にある、私が知る限り一番新しいホールの天井が地震で崩落して、今は工事中。
今回行く予定のホール近くの駅では、娯楽施設の天井が同じく落下した。
 
そんな所へ、フィンランド人の指揮者が渡航禁止命令が出て来日できないという通達が楽団から届いた。
 
そうか…、あのイケメン指揮者が来れないか…
見たかっただけに残念。
 
低レベルなことを考えつつも、代理で急きょ日本人指揮者が(かなり有名なお方)演奏してくれることになり、ほっとした。
 
表題にある、仙台の話はここから始まる。
 
仙台との付き合いは音楽を通してあった。
 
月に一度、二年間くらいかな。
仙台フィルハーモニーの演奏会に通っていたことがある。
詳しい事ははしょるけれど、それだけの付き合いがあった。
 
音楽を通して知り合った現地のお友達もいるし、
仙台支店に転属になった知り合いもいたりと、
月に一度の仙台は楽しいものだった。
 
確か三年に一度行われると言う、
仙台国際音楽コンクールも興味から通ってみた。
 
その時に優勝した人、印象に残っている人が、東京の有名ホールでリサイタルを開いたり、ソリストとして頑張っている様子を目にするたび、嬉しく思えた。
 
泊まりがけで出掛けていたから、演奏会までの時間は自由に使えた。
 
今では大活躍しているあのダルビッシュ投手。
地方大会が行われている球場まで見に行った事がある。
9回になってやっと現れた彼を見て、でかいな、と思った。
他の選手より頭一つ抜きんでていたのを覚えている。
 
そしてその時、今か今かとその時を待っていた私を、太陽が丸焼きにしようとしていた。
東北は涼しい場所、という印象でいたのに、
皮がむけるほど焼けて、その日の夜はお風呂で痛い目に遭った。
 
ずんだもち。
大好き。
一度気持ち悪くなるくらい食べたい。
そう思ったから、本当に食べてみた。
暫くはいらないって思ったよ。
だけど、ずんだ餅にも色んな種類があるから、やっぱり飽きないね。
 
あの商店街にある、仙台みそのお店。
色んな種類があって毎回買うのが楽しみだった。
量り売りっていうのがいいね。
 
暇つぶしに出掛けた、あの綺麗で広い図書館、大丈夫かな。
 
何だかとっても気になる。
思い出はもっとたくさんあるんだけど、これからも思い出を作りたいから、
早く仙台に出掛けたいなぁ。
 
 
 

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事