旅丸

台北かなり好きかも

ひとり言日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全19ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

大晦日なのでお話

大晦日ですよ、家にいるなんて信じられない。
個人的にはかなりショック、旅行に行きたかったなぁ。
しょうがないから、ジルベスターコンサートを見てそれからうだうだテレビを見ようかな。
眠くなったら寝ると言うことで、普段となんも変わらんなぁ。
 
一年、本当にお疲れ様でした。
 
来年は…、あんまり病院にお世話にならない一年になればいいと思います。
すっかり弱くなったと自覚してます。
 
黙っていたけど、この前、入院するかしないか、って言うお腹痛い子ちゃんになってしまって、せっかくの誕生日もケーキを食べられないって言う失態をやらかしました。
脱水を起こしたのだけど、あれって、ちょっとした生命の危機だね!
やれやれです。
 
そうそう、この前、映画の「はやぶさ」二作品見たの。(おそい!)
その為今更「はやぶさ」ブーム来てます。
2014年には「はやぶさ2」の打ち上げがあるみたいなのを知って、行きたい場所に「種子島」が追加されたよ。
(何処で打ち上げるのかなぁ、種子島でいいの??)
 
それにしても「はやぶさ」が燃えちゃうシーンって何度見ても泣けるね。
個人的には、オーストラリアの風景が見れたのも嬉しかった。
あの辺りには旅行で出掛けて、もみくちゃになってぺしゃんこにされた思い出などがあるから感慨深いものがありました。
あそこで見る星空は本当に綺麗。
 
星で思い出しちゃった。
日本で一か所、ここで星が見たい、って言う場所があって。
あそこは富山県になるの?
弥陀ヶ原で泊まって星空ウォッチングがしたいです。
 
 
けっこうリスト魔なんだけど、行きたい国リストって言うのと乗りたい航空会社リストって言うのを作ってあるのだけど、来年は行きたい国の観光地(やること)リストを新たに作ろうかなと思ってます。
すでに白地図を持っていて行った国は塗りつぶしたりして活用しているんだけど、(全部色を塗って世界制覇したい!)リストも行った場所は消していってニヤニヤしたいよ。
 
来年は、何処へ行こうかなぁ。
とりあえず、東京都の大島へは行きたいの!(椿で有名だよ)
八丈島なんかも良さそう。
 
外国だと、そろそろイタリアへも行きたいし、JALが就航しだしたからフィンランドもいいね。
知り合いが月一でベトナムへ行くようになったから、ついて行っちゃえって思ってたり。
 
いくつリストが埋まるか、それが楽しみ。
 
それでは今日はこの辺で。
 
良いお年を。
 
旅丸
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ガマ腫 再発か!!?

先日、2度目MRIを受けてきました。
きちんと治っているかの確認と、まだ少し感じている違和感を確かめるため。
 
まさか、年末にもなってまだガマと戦っているとは!
想像だにしていなかったわ。
 
ブルーな年末になること間違いなし。
 
ところで、前回、私はMRIがすっごく嫌になったの。
たったの30分だけど全く身動きが取れなくて唾も飲み込めなくて(鼻から首下までを撮るのでなるべく動かさないでと言われた)、まさに拘束されている感があって苦痛でした。
もしかして閉所恐怖症だった?
って自分を疑うくらい怖かったの。
 
だから2回目を受ける事になって、こんなに早く2回目を受けるなんて悲惨!!
ってこれまたブルーになっていたんだけど…
 
前回とは違った部屋に通されて、
前回とは違った顔を動かさないようにする柵をされて、あれって思ったよ。
始めてみたら、音も違っていて。
 
ぜんぜ〜〜〜ん苦痛じゃなかった
 
機械によって変わるね!
今回のだったら怖くないわ。
 
とはいえ、またあっちの機械になったら嫌だからなるべく受けたくないけども。
 
そんなわけで、結果を聞きに行ったら今度は
再発かもね
なんて言われて、とどめを刺された気分。
 
もう少し様子を見る事になったけど、前回ほどじゃないにしても唾液が溜まっている映像を目の前にすると、再発間違いなしのような気が…
素人目にも判るって、相当でしょう。
 
先生も悲壮な顔しててさ、次回手術する時はもっと長くガーゼを入れておくことにしよう、って。
やっぱ手術ですか。
再発の多い病気とはいえ、ちと早過ぎやしませんか、って感じ。
 
口腔外科とも長いお付き合いになりそうだなぁ。
手術が確定するまで、好きな物食べまくると決めました。
 
ぷっくりと膨れてくるまでは手術が出来ないから、それが明日になるか、このまま消えてしまうか判らないけれども好きな物を好きなだけ食べておこうと思う
 
 
8月に手術して、ひと月くらいで治るつもりだったから、まさかまだ闘病中だとは想像していなかったよ。
 
手術後ひと月で口の中に入れておくガーゼが取れると言うだけで、完治ではなかったのね、今思えば。
ガーゼ取れた = 完治
じゃなかった。
まじか…
 
これからもまだ戦いが続いて行くなんて、最初に言ってよ〜〜
 
というわけで、完治したら記事にしようと思っていたけど、まだまだ長引きそうだから、忘れないうちに書いておきます。
 
手術後2週間前後で最初のガーゼを替えました。
大きく空いた内部から回復するようにガーゼを置いて上から蓋が閉まってまた空間が出来ないようにしているわけなんだけど、時間が経つにつれて穴が小さくなってくるのが実感として判るよ。
なぜなら、ガーゼが押されて穴から飛び出してくるから!
 
ガーゼが飛び出して来たらお箸でも使って中に押し込んでね、
と先生に言われた。
まさか、箸なんぞで?押し込めと?
そんな適当な感じでいいの?
それは最悪な場合だよねぇ、もし取れちゃったらの対処方法でしょ?
ってガーゼが口から飛び出す事はなるべく考えないようにした。
 
ところが、ガーゼ替えて次の日には取れちゃったんだよね。
粘膜は回復が早いねぇ。
さっそくお箸とつま楊枝を使ってなんとか押し込みました。
 
最初は15CM くらいのガーゼだったのが、一週間経つと5CMほどの長さになり、と替えるほどに回復は実感できるのだけど、不便さは増すばかり。
傷の痛みは最初の一週間で消えるんだけど、縫ってあるから相変わらず口開かないしともすれば飛び出してくるガーゼに奮闘する毎日。
食事が憂鬱。外食は控えたい。
 
術後一カ月。
いよいよ抜糸です。
ガーゼも穴がほぼなくなったのでお役御免です。
これでガマとの戦いも終わりですね!
 
先生ありがとう、そしてガマさようなら。
 
と思ったんだけど、様子見のためにまた一カ月後診察ね、って言われて、
 
まだ終わってないの?
 
ってそこでもっと真剣に考えれば良かったね、私。
 
抜糸後、何度か小さなガマの卵みたいなのが出来て破裂してを繰り返していたんだけど、それも怖い事なんだけど、大きく膨らむ前に消えてくれたから安心してました。
ところが、2日ほど前から物を飲み込むのが辛いのが極限に達して、急きょ診察に行ってきたら、
 
再発かなぁ、唾液腺が奥の方で詰まってるかも
 
なんて言われちゃって。
また目の前真っ暗ですよ。
 
今は痛みを取るために抗生剤と痛み止めで対処しています。
 
明日から私・・・・
10日ほど外国へ行きます。
物凄く不安です。
現地の病院にお世話になるのは…嫌だ。
 
明日の朝、もう一度診察を受けて、10日間何もないように何とかしてもらうつもり。
こんなバッドコンディションで出掛けるなんて。
 
ガマ腫、しつこい。
 
 
 
術後3日目くらいまではあんまり食べられなかった。
ゼリー、プリン、アイスクリーム、生チョコレート、クリームチーズ、大きな具のないスープ。
そんなもんで何とか栄養補給。
本当に切ない感じ。
 
痛み止めがないとまだ痛いし、縫ってある分口の開きが悪いから大きな物は口に入らないんだよね。
パンは駄目だね!
小さくちぎっても歯に挟まるよ。
スープなどを浸して食べるのがいいかも。
 
術後8日目。
再度診察。
ガーゼ、交換してくれるかな?
 
期待していたんだけど、もう少しガーゼは入れたままにしておこう、だって。
長く入れておくほど再発の可能性が減るんだって。
衛生状態も悪くないからその方がいいみたい。
私も再発は御免だから、次の診察まで耐えるよ。
 
腫れていた患部が小さくなってきて埋まっているガーゼがたくさん露出してきたよ。
全容が見えてくると本当に、私のガマは大きかったんだな〜って。
ガーゼが飛び出してこないように、やっぱり気をつけて生活しないと!
今までの苦労が水の泡になったら大変だもんね。
 
今回の診察では、
ネオステリングリーンうがい液 を処方してもらいました。
口腔内の消毒感染予防のため。
 
イソジンは使った事があったんだけど、こっちの方が味が爽やかだね!
泡立つのが変な感じだけど。
 
なにはともあれ早く、がつがつ食べたいわ。
大口あけてハンバーガーが食べたい!
 
術後4日目です。
とっても不便です。
何が不便って、口が大きく開かないことよ。
舌の付け根を何針か縫ってあるからさ。
咀嚼するたびにそれなりに痛い。
 
メイアクト錠100mg(毎食後1錠 5日分)
ロキソニン60mg
ムコスタかガスター
(普段からロキソニン・パリエット・ガスモチンを飲んでいるので、今回は抗生物質のみ処方してもらいました)
で何とかやり過ごしています。
 
手術って言うから大袈裟な感じがしちゃうんだけど、
お会計表見て驚いちゃった。
 
2600円だったの。(MRIの方が高いじゃない)
 
何かの間違いかと思ったくらい、安い。
再発もあるけど、料金も安いけど、できればもういいやな手術でした。
 
実際にはどんなものかと言うと…、
 
私が通っている大学病院、口腔外科の診察室には日帰り用の手術スペースがあって、はじめはそこでやると言うお話だったんだけどね、その場所が予約できなくて、大がかりな手術をする本格的な場所で手術することになっちゃったんだよね。
 
そしたらこちらも何だか本気で頑張らなきゃっていう気になっちゃって、手術前の不安は結構なもんだった。
 
最初に聞いたお話。
麻酔をかけて(不安が強いようだったら点滴で沈静しながらもできるそう。)、患部を切って中身を出します。
それからその中にガーゼをひと月ほど入れたままにして様子を見ます。
 
一か月も!
 
ただ患部を閉じるだけじゃいけないみたい。
仕方ない、ひと月は美味しいもの我慢ね・・・。
その前にたくさん食べよう!と思っていたけど、
またあの手術室か、って思うと様々不安が押し寄せてきて食事は正直進まなかった。
 
 
手術当日。
一応母に付き添ってもらいました。
日帰りだし、局部麻酔だから付き添いはあってもなくても大丈夫と言う話でした。
 
血圧と体温などをチェックして、術後の感染を防ぐために口内の掃除をしてもらいました。
いざ手術室へ。
もちろん歩けるので自分で行きます。
 
何か不安な事があるかどうか聞かれたので、
手術室は寒いからお腹が冷えると腹痛を起こすので温めて欲しいとお願いしたんだけど、これがあとになって失敗だったと思ったんだよね。
 
先生は二人看護師さんが二人、多分もう一人は麻酔科の先生かなぁ。
あいさつしそびれちゃって、ごめんなさい。
 
血圧計を巻いてもらって指に酸素の量を測るやつをつけて、ふくらはぎにも何かの装置を貼ったよ。
全然緊張していないつもりだったのに、
ベッドに乗った途端に
上が165なんだもん!
いつも低血圧ですね、って言われるのに、びっくりしたわ。
 
脈拍も早いし、こんなんで大丈夫か私!
 
緊張しているのがバレバレで恥ずかしかったです。
 
教育病院だから先生の先生がいて、その先生が指導しながらの手術だったんだけど。
手術中は目を瞑っていてね、と言われたから、そうしていたのであとは私の感覚の感想になるんだけど、お話します。
 
まずは口内および口周りの消毒。(私ったらアルコールもアレルギーなのかな、痒かったわ)
口を広げる装置を入れて。
先生たちが何処をどう切るか、どこに神経や太い血管があるか話しているのが聞こえます。
それにしてもライトが眩しい。
顔を覆っている青い布もざらざらしてちょっと痛い…。
 
いざ麻酔。
まずは舌先に!!
これマジで痛いです。
とりあえず、人知れず泣きました。(涙出ないけど)
三カ月に一度、採血・痛み止めの注射(指の付け根)、足甲にも点滴経験あり、目元にも注射をしたことがある私ですが、その比じゃなかったわ。
舌先が痛すぎたから歯の裏側などに刺されても、蚊が止まったくらいの感じ。
 
リラックスしてね。
って言われたけど、麻酔を我慢するのに気力を使い果たした感あり。
握りしめていた手は汗だくだし、額にも冷や汗が。
ベッドは私がお願いしたとおりとっても暖かかったんだけど、それがあだになったわ。
 
口を開けているのが楽になる器具を噛ませられてから本格的な段階へ。
切るよ、って言われてから中身を吸入するのまではほんの1〜2分の感覚。
それからはガーゼを入れて縫い始めた。
 
あとひと針だからね、って言われてやっと一息ついたよ。
私の心臓の音、すっごく早いし。
このまま気絶しても病院だから大丈夫、って思いながら頑張りました。
 
ハイ、終わりだよ。
 
って言われて、最後の血圧を測ったら上120でした。下は100くらい。
 
だいぶ緊張してたね、大丈夫?
って看護師さんに気遣ってもらっちゃいました。
本当にありがとうございます。
ちょっと自分が情けないです。
 
ぼうっとしながらも車いすに乗って手術室を退散。
時計を見たらぴったり1時間でした。
切ってから縫うまではあっという間でした。
 
結局、沈静してもらえなかったなぁ。
耐えたなぁ。
 
とにかく「舌麻酔」のくだりが自分的には一番怖くて、あとは麻酔も効いてるし、大したことはなかった。
 
見えない分先生たちの会話から色々想像して一人恐慌に陥っていた感じ。
 
とりあえず、術後の経過も良いようだし、出血も少なかったから大成功だね!
 
来週には、ガーゼを取り替えに行く予定。
 
はやく大口を開けてハンバーガーが食べたいよ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

全19ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事