旅丸

台北かなり好きかも

ひとり言日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
ドライアイ治療 液体コラーゲンプラグにチャレンジしてきたよ。
 
まず最初に痛み止めの目薬をさします。
これが意外としみて痛かった。
そのあとには、涙点を洗うと言う事で、注射器を使って(見えないけど多分そう)食塩水を流したよ。
のどに食塩水が垂れてくるまで流したよ。
本当に目とのどと鼻は繋がってるんだ〜面白〜いと思いながらやりました。
 
それからすぐに、キープティア(液体コラーゲン)を涙点左右合わせて4か所に注入。
痛み止めの利き具合によるのか、私は少しだけちくっとして、針の向きが変わるたびに瞬きしたくなってしちゃった。
針を刺している時間は10秒くらいかな。
やっている自分としてはけっこう長く感じるんだけどね。
 
そのあとは温かい蒸しタオルをのせて15分放置。(コラーゲンを固めるために必要)
 
これで溢れてきた分を拭きとったら終了だよ。
 
私は大学病院で治療したのだけど、9400円でした。
涙点プラグは7000円ほどと言う話だったので少し割高かも。
 
大体3カ月で消失してしまうようだから、次回は涙点プラグにしてみようかな。
なんでもチャレンジだよ。
 
ちなみに効果だけど、私はシェーグレンなので、涙があふれると言うような劇的な変化はなかったけど瞬きの回数が減っていくらか目が楽になったかな、と言うくらいには効果を実感しているよ。
 
少しでも涙が溜まってくれれば眼球の傷も癒されるかも。
なんにせよ、これからもどんどん進化してもっと長持ちするプラグができるといいな、と思うよ。
涙点プラグって知っている?
 
ドライアイの治療のひとつかな。
薬局でもらったパンフレットを見て、試してみたいって思ったんだよね。
 
どういうものかと言うと、
涙は涙腺と言う場所で作られます。瞬きをするたびに一定量の涙が表面に送られ、目全体を潤します。涙の10%程度は目の表面から蒸発しますが、残りの90%は目頭の近くにある涙点と言う穴を通って排出されます。この流れがあるため、目は常に潤っているのです。
                     ドライアイ治療 液体コラーゲンプラグ 監修ハマノ眼科 パンフレッ より引用
 
ドライアイっていうのは涙の量が少ないから起こるのだって。
だからその涙点と言う所をプラグでふさいで、目に涙を溜めましょう、っていう治療だよ。
 
私はいつも「ヒアレインミニ 0.1%」と言うのを使っているのだけど、正直言って、つけたその時だけ潤うという感じで、持続的な効果は感じられないのよね。
なので、始終目に違和感、アレルギー性結膜炎とは年中お友達な感じで、眼球にも傷が絶えないよ。
 
そんな訳で、プラグの存在を知って、是非試してみたいと思ったの。
ネットで検索をしてみた結果、病院によるんだと思うのだけど、三割負担で4000円弱という安価な施術代金だと言う事で、早速病院へ行ってきました。
 
涙点プラグ、とネットで調べてみると、
シリコンでできたプラグを挿入すると書いてあった。
シリコンデビューか、なんて思いながら病院へ行ってみたら、
 
液体コラーゲンプラグ治療
 
っていうのもあると聞いて、そっちにする事にしたよ。
 
相違点は、
シリコンプラグは比較的重度の患者さんに。
液体コラーゲンはいずれ少しずつ分解されてなくなってしまうため、再手術が必要。
だけど、体にはとっても優しい成分である。(人によりアレルギーも)
シリコンも取れてしまう事もあるとか。
 
とはいえ両方とも、手術時間は30分程度、局所麻酔で可能とか。
 
いずれシリコンにするにしても、とりあえずは体になお優しい方法からスタートしてみることにした。
10月末に手術を受けるので、また報告するつもり。
 
こんな方法があるならもっと早く教えてよ〜と思いました。
 
病院からもらったパンフレットによると、
 
この治療法は新しいものなので、5年 10年という長期間の治療に関する研究は明らかになっていないが、比較的安全だろうと考えられている。
 
一体いつ開発された治療法なのかな。
ま、被験者の一人になった気分で、とりあえずドライアイが緩和出来たらいいと思うよ。
 
 
 
ハロウィンのディナーも満喫。
ディナーと言いつつ、ランドホテル内にある「ドリーマーズ・ラウンジ」にて、アフタヌーンティーセットを頂きました。
 
2011/10/31までのメニュー。
当日11:00から受け付け開始。
14:30〜21:00まで予約できるよ。
一日限定25食。
3000円
 
イメージ 1
                  見にくいかもしれないけどメニューになります。
 
イメージ 2
                                全景
 
イメージ 3
                サンドウィッチ 茶色のはお城をイメージしてるんだとか。
 
イメージ 4 
             一番上のデザート。 洋ナシのオムレットを上から見た図。
 
ミッキーがプリント(?)されたラングトシャにオムレットの中のチョコレートクリームをつけて食べると美味しいよ。
 
イメージ 5
                        締めくくりのデザートプレート。
 
秋の味覚が多いよね、もちろん。
真ん中のカボチャのリゾットが一番不思議な感じがしたよ。
甘いリゾットをパンと一緒に食べるとお菓子になるんだねぇ。
 
一日に二回ゴージャスな物を食べるって幸せだけど、お腹一杯になり過ぎるから、一回にしようって思ったよ。
そしてその一回を満喫するのだ。
次回はそうするつもり。
 
またディズニーリゾートで遊んできました。
今回もランド、シー内には入らず、リゾート内を満喫です。
 
ランチは、ランドホテル内にある「シャーウッドガーデン」で。
秋の味覚も楽しめるビュッフェを堪能です。
3200円なんだけど、こんなに安くていいの、ってくらいの品揃えだよ。
だからお勧めしちゃうよ。
 
 
イメージ 1
入口の様子。
予約してある時間の10分前から受け付け開始だよ。
 
イメージ 2
                   食材で作られたハロウィンのオブジェ。
 
イメージ 7
                               サラダ
 
イメージ 3
                     フルーツ キウイがあるのって珍しい気がする
 
イメージ 4
                      載せ方を誤ったね。前菜です。
 
イメージ 5
                        正面のはチーズだよ。
 
ちょうどお昼時に入ったから、メイン料理は長蛇の列で写真が撮れなかったんだよねぇ。
一つづつ全部味見するのが無理なくらいたくさんの種類があるよ!
 
イメージ 6
               こんな感じでメインのお料理があと三列くらいあったよ。
 
パンも10種類くらいあったし、ケーキも10種類はあったね。
時間によってスイーツも変わったりして、何度もとりに行くのをお勧めします。
 
オチェーアノもいいけど、シャーウッドガーデンもいいよ!
 
 

当選! 丸美屋のお米

ネット通販大好き。
あれ頼んでこれ頼んで、これが届いてあれがまだ、なんて自分でも把握しきれない時がある。
 
だから家に見慣れない私宛の届け物が届いて、こんなの頼んだっけ?って思った。
 
送り主を確認したら懸賞に当たっていたと言うわけ。
そういえば最近、なにげな〜く応募マークが集まっていたから応募したんだっけ。
当たるまい、と思っていたから、ごめんなさい、何の賞品がもらえるのかも、覚えていなかったわ。
 
丸美屋の麻婆豆腐、小さい頃から好きでよく食べていた。
その麻婆豆腐に合うようにブレンドされたお米が賞品だったの。
 
イメージ 1
                        これみた時、ちょっと嬉しかった。
 
イメージ 2
                        あ〜〜字が小さくて読めないね…
 
イメージ 3
                             3kg
 
重さがあるから嬉しさもどっしり来たよ。
 
期待せずにこれからも懸賞を送ってみようって思えたよ。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事