軌跡−小児白血病と息子との闘い−

闘いは終わりました。さようなら息子よ。

はじめに

すべて表示

はじめに

2006年幼稚園在園中に息子が小児白血病を発病しました。告知内容は、急性リンパ性白血病(T細胞型)でした。このBLOGはそんな息子の小児白血病との闘いを記したものです。
今はもういない息子の闘いの記録は同じ病をもつことになったお子様や親御さんに参考になるものと思い、ブログは残しておきます。質問ありましたらメールください。わかる範囲でお答えします。

その他の最新記事

すべて表示

軌跡ー小児白血病と息子との闘いー をお読みいただいた、あるいは訪問頂いたすべての方へ Yahoo!ブログが今年中に終了するそうです。他のブログへの移行サービスが準備されましたら、移行しますが、その後、ブログ内のコメント等をたどって訪問などはできなくなります。 今後ともお付き合いいただける方は以下のメールアドレスへメールください。 ...すべて表示すべて表示

ある休日の朝、いつもどおり兄弟をつれて病室を訪れると、いつもよりも%SpO2(酸素飽和度)が低い数値になっているのを聞かされました。息子はぐったりしていました。夜中にもどうやら座って起きていたようです。そして・・・吸うのが2回、吐くのが1回という感じで呼吸もえらそうでした。その日の朝、女房に突然「アゲハントだ」とか「35.6℃だったよ(実際にはもっと高熱)」 ...すべて表示すべて表示

息子が亡くなってもうすぐ5か月になります。でも、毎日毎日悲しみは癒えません。そんななか、ふと息子が亡くなるころのことを記事に書きたいという気持ちにかられました。しかし・・・・書こうかどうか迷ったのも事実でした。ですが、まず私自身の記憶が遠のく前に今感じている想い、そして思い出を記録しておきたいと思ったこと、同じような病で天国に旅立ったお子さんの記事を読んで大 ...すべて表示すべて表示



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事