ここから本文です
汝の人参を愛せよ

書庫全体表示


 千葉県流山市にあるレタンプリュスのプティ・フール・セックを買いました。
以前は、プティフールセックを作っていませんでしたが、新たに作り始めたということで、さっそく。















プティ・フール・セック 税込5400円

大きさは、3種類あります。今回はさまざまな種類が食べたいので、9種類が入った大にしてみました。


イメージ 1



イメージ 2


オーボンヴュータンやノリエットのプティフールセックに似ていますが、いろいろ違いはあります。


イメージ 3




↓説明があるのは助かる。

イメージ 4
















↓中心は、丸く抜かれています。そこに薄くキャラメルをかけた刻みアーモンドを広げています。

イメージ 5















↓メレンゲは、ココナッツ味。軽くてじわっと溶けますが、私はココナッツ自体が好きではなかった。

イメージ 6
















↓コルネは、もっとたくさん入れてほしい。
イメージ 7









イメージ 8







粗くてザクザクしたサブレが好き。アーモンドとバターがたくさん入っています。




イメージ 9





















エピスは、スパイス入りサブレでフランボワーズのジャムを挟んでいます。同じようにその下のリュネットも。
私は、フランボワーズジャムを挟んだこの2つが好きです。

フランボワーズジャムと言っても柔らかいとはみ出してしまうので、ペクチンを加えて硬くしています。

サブレは、サクッっとしていますが、フランボワーズジャムはぐにゃっとしている。その変化が楽しい。


イメージ 10


イメージ 11









この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事