ここから本文です
汝の人参を愛せよ

書庫全体表示


 今年も高島屋の催事「おいしい毎日」にオーボンヴュータンが出店しました。1年に1回、年によっては2回名古屋に来ます。今年は、これが最初で最後の名古屋でしょう。

さて、今年は、シャルキュトリー、トゥレトゥールが加わったというのが大きな特徴でした。



いろいろなジャンルで買ったので、レポを2回に分けます。



イメージ 1


朝10時の開店と同時に入ったのですが、並んだのは20人くらい。

昨年と場所が変わりましたが、いずれにしても会場の一番端です。コミケで言うと、壁サークル。



イメージ 2


例年よりも早く列が進みました。何と45分で買えました。オーボンヴュータンスタッフだけでなく、高島屋の店員の中にも1人で箱詰めができる人がいたことが大きい。




イメージ 3


整理券対象商品にファー・ブルトンが入ったことは疑問でした。昔からあるし、いつでも作っている定番商品なのになぜファーブルトンが?
ファーブルトンが対象になるなら、他にもするべきものがあるような・・・。


イメージ 4


ゴーフルがあるとは思わなかった。しかも3種類とも。これはうれしい。
詳しくは後で。


イメージ 5








↓りんごのコンポートが入ったショーソン・オー・ポムがおいしい
イメージ 6








あった!大きな焼き菓子。これがあったことが一番うれしかった。

イメージ 7


1人で食べるには大きい焼き菓子たち。
もしタルト・アルザシエンヌがあれば絶対に買うつもりで行きましたが、ありませんでした。
もう1つの候補であるガトー・21世紀があり、買いました。詳細は後半で。

ガトー21世紀は、1日1個しかないようでした。




では商品のラインナップを見てみよう。

パヴェ(正方形のパン・ド・ジェーヌのこと)
ル・トゥルト・フォロマージュ(やぎのチーズ使用)
トゥルト・ピレネー(アニスの酒が香る硬いケーク)
ガトー・ドゥ・ジェヌ(マーガレット型)
コロンビエ(刻んだドライフルーツ入り祝い菓子)
ガトー・21世紀(洋梨の形をした菓子。レーズンとバタークリームを挟んである)


イメージ 28



毎年ケークも販売されますが、今年はいつもと違うメンバーでした。何と、人気のウィークエンドが登場。ついでにスメンヌも。

ウィークエンドは、焦がしバターとレモンのケークです。安定した人気の定番商品です。過去の催事では販売していなかったので、なぜ販売しないのだろうと思っていたんです。これは、何本も在庫がありました。
隣のスメンヌは、オレンジのケークです。これはこれでおいしい。でも強いウィークエンドの隣に並んで比較されると存在感が・・・。

今年は、ケーク・ショコラ・オランジーナ(チョコレートのケーク)はありませんでした。実は、先週尾山台に行った際にケークショコラオランジーナは催事で買えるだろうと予想したので、買いませんでした。予想外す。


イメージ 8









さて、次に生ケーキです。
目玉は、名古屋限定商品のキリです。

オーボンヴュータンには、マヤというピラミッドの形をしたケーキがありますが、あれも最初は名古屋の催事で発売でした。その後、本店で作られるようになり、現在もあります。このキリも今後尾山台に加わるかもしれません。

これは、整理券対象です。並んでいる時に整理券をもらいます。1人2個まで。



イメージ 9




イメージ 11


小さいばら売りの焼き菓子は自分で取ります。上段に並んでいるヴィエノワズリー、ケーク、大きな焼き菓子は、店員が取ります。
焼き菓子を持ったまま冷蔵ケースの前に進み、ケーキを注文。トゥレトゥール、シャルキュトリーも買いたい人は、ケーキの後にオーダーします。




























ケーキの冷蔵ケースの横にはトゥレトゥールとシャルキュトリー。




↓本店でも見たことないそうざいがありました。
イメージ 12





テリーヌ、パテは、既にカットしてあります。本店のように自分で好きな量をオーダーすることはできませんが、日持ちはします。

イメージ 13


イメージ 14


重さが1つ1つ違いますので、当然値段も違います。

イメージ 15



















それではさっそく食べるべ。





キリ 税込486円

こんなにピンク色だとは思いませんでした。
ドーム型のレアチーズケーキの上にフランボワーズのメレンゲを盛り、バーナーで焦がしてあります。



イメージ 16


レアチーズケーキの中に洋梨のジュレが入っています。
メレンゲからチーズケーキもかなり甘い、最高です。


イメージ 17




















ク・リール 税込486円

これは初めて見ました。バルケット型のチョコレートサブレにマロンのバタークリームを絞ったもの。
バタークリームなので、硬いです。サブレがいかにもオーボンヴュータンの味がして涙が出そう。



イメージ 18



イメージ 19






















ルーロー・ルーレー 税込648円

これも見たことがありませんでした。これは必ず買わなければならないと思いました。


ルーローとは、ロールのこと。ロールケーキのことをわざわざルーローという店がありますし。


イメージ 20


アーモンド入りビスキュイにジャムを塗って巻いて、それを立てています。


イメージ 21


オーボンヴュータンが今まで作ってきたケーキとはちょっと違う趣向のケーキだと思うんですが。



イメージ 10




















サヴァラン・シャンティー 税込648円

日本橋高島屋の商品なので、なかなか食べる機会がありません。上のバニラビーンズ入りクリームがおいしい。酒は、強いです。
昔は、フルーツを乗せたサヴァランがありました。


本店では出していません。本店では、レーズンとオレンジの皮を乗せ、カスタードを挟んだババがあります。



イメージ 22























ローヴェルニュ 税込648円

先日もレポした通りです。いちごのムース。


イメージ 23






















ゴーフル フランボワーズ 税込270円

バタークリームを挟んだゴーフルです。日本でゴーフルと言うと風月堂各社のゴーフルを想像する人が多いですが、これはフランスのフランドル地方の名物です。

オーボンヴュータンでは、リールにある型屋で作ったゴーフルベーカーを使用しています。
ゴーフルの定義は、蜂の巣状に焼くということ。(河田勝彦・著 「伝統こそ新しい」 朝日新聞出版)


イメージ 24























ケーク・アングレ 税込1620円

イギリスのケークという意味です。

アングレには、大と小があるのですが、今回は小しかありませんでした。焼きあがった後でラムを染み込ませたケークです。


イメージ 25


ドライフルーツの比率が多く、ぎっしり詰まっています。


























ガトー・21世紀 税込2700円

この菓子のレポにダックワーズと書いている人が見られます。

確かにダックワーズに似ています。ダックワーズよりも厚さもありますし、かなり甘いです。

表面は、サクサクしていて、中はねっちりしています。
食べる場所によって食感が変わります。バタークリームに面している部分は、しっとりしていますし、表面は乾いてカリカリ。



泡立てたメレンゲにくるみのタンプータンとアーモンドのタンプータンを入れて作っています。
通常、タン・プー・タンと言うと、アーモンドパウダーとグラニュー糖を1対1で混ぜたものを言いますが、くるみのタンプータンですか。


上にはピスタチオ、くるみ、アーモンドが乗っており、香ばしい。


賞味期限は、翌日。



イメージ 27



2枚の大きな生地の間にはラム漬けレーズンとカラメル入りバタークリームがたっぷりと。

バタークリームっておいしい。


イメージ 26








その2につづく

この記事に

  • 大作でしたが、その2があるのね(汗)

    nk4017891

    2016/11/12(土) 午後 7:21

    返信する
  • 顔アイコン

    > nk4017891さん

    その1の方も少し追記して、改定しています。

    [ 戸塚彩加 ]

    2016/11/12(土) 午後 7:37

    返信する
  • そうなんですか(汗)

    nk4017891

    2016/11/12(土) 午後 9:24

    返信する
  • 顔アイコン

    > nk4017891さん

    ラ・ヴィエイユ・フランス編もまもなく公開します。
    オーボンヴュータンその2も0時過ぎ公開です。

    [ 戸塚彩加 ]

    2016/11/12(土) 午後 9:46

    返信する
  • そうなんですか(汗汗)

    nk4017891

    2016/11/12(土) 午後 10:06

    返信する
  • 明日の最終日にやっと行けます、
    レポとても参考になりました、
    ありがとうございます。

    [ ms_jewel ]

    2016/11/13(日) 午後 9:46

    返信する
  • 顔アイコン

    > ms_jewelさん

    14日の午後には河田親分が来店する予定です。
    理由はよくわかりませんが、まさかの御大登場です。

    [ 戸塚彩加 ]

    2016/11/14(月) 午前 9:30

    返信する
  • > 戸塚彩加さん
    おお!!
    そうなんですね、
    情報ありがとうございます。
    お見かけしたら思わず
    拝んでしまいそうです。

    [ ms_jewel ]

    2016/11/14(月) 午前 10:01

    返信する
  • 顔アイコン

    戸塚さん、はじめまして。いつもオーボンヴュータンの詳細な記事楽しみにしています。最終日14時半頃でしょうか、河田御大いらしてました。お決まりですか?ってまさかのオーダー取って焼き菓子をトレーに載せて…尾山台でも見たことない姿に緊張しまくりでした。びっくりしました… 削除

    [ ]

    2016/11/17(木) 午前 3:31

    返信する
  • 顔アイコン

    > ゆさん

    コメありがとうございます。

    シェフは、尾山台の方でもたまに売り場に顔を出しますが、接客はしません。すぐに厨房に戻っていきます。スタッフとは何か話をしていますが。

    接客をすること自体レアだと思います。私も見たことがありません。



    ちなみに昨年の「おいしい毎日」最終日には長男が来ていました。あまりお客さんは気が付いていないようでした。

    [ 戸塚彩加 ]

    2016/11/17(木) 午前 9:32

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事