ここから本文です
汝の人参を愛せよ

書庫全体表示


 来年の正月に行く「ガレット・デ・ロワの旅」の計画(すなわちどこの店のものを買うかという計画)を練っています。主に東京で買いますが、名古屋でも少し買います。




2018年も多くても今年と同じくらい(8台前後)か少し減るくらいで調整しています。まだ11月なので、詳しい情報は集まっていません。




候補に挙がっている店の中で詳しいことが分かっているのは、リンツくらい。
年の分は、予約がすぐに埋まってしまい、買えなかったので、来年は買おうと思っていました。

リンツは、毎年12月26日から予約を受け付けます。販売期間は、1月3日〜15日。2018年は、カシスとチョコレート。内容は、毎年変わります。3780円で4〜6人前なので、直径は15センチよりも大きいかもしれない。直径の記載はありませんでした。

名古屋では、ラシックの地下1階しか店舗はありませんので、集中します。私は、12月26日に行くつもり。




 同じく12月26日から予約開始だろうと予想しているのがラ・メゾン・デュ・ショコラです。こちらもチョコレート専門店。
毎年大きく内容が変わるので、どんなものが来るのか分かりません。しかし、毎年12月26日から予約なので、おそらく2018年も同じだろうと思われます。私は3年連続で買うつもりです。



【名古屋】
(決定)ミッシェル・ブラン
(決定)リンツ
(補欠候補)ジャン・ポール・エヴァン
※栄の三越にオープンして初めての正月。おそらく名古屋でも販売すると予想して。



【東京】
(決定)ラ・メゾン・デュ・ショコラ
(決定)アディクト・オ・シュクル
(判断を先送り)アルカション
(判断を先送り)エーグルドゥース
(体力に余裕があれば)フォション
(時間に余裕があれば)ジュンウジタ
(補欠候補)ラデュレ





 2016年、2017年と2年連続で1月1日は代官山のイル・プルー・シュル・ラ・セーヌへ行っていましたが、2018年は行きません。そもそも1日から東京へ行かず、3日か4日から行こうと思っています。

もう1つの理由はオーボンヴュータンのランチです。正月はランチ(プラ・ド・ジュール)をやらないと予想しています。今年も正月はやっていませんでした。だから来年もないと予想しています。せっかくならやっている日に行きたい。



 名古屋のパティスリーなら、受け取る日にちを分散させられるメリットがあります。唯一にして最大のメリットです。同じ日にどっさりまとめて食べる必要がないのです。東京に滞在中は、1日にガレット・デ・ロワを何台も一人で食べているので、正直苦しい。



 早い店は、年末から販売開始しています。中途半端な安くてまずいものは買いたくないので、パン屋では買いません。
栄の三越にピエール・エルメができたので、販売するかは気になります。
2018年のサダハルアオキは抹茶です。(もちろん普通のアーモンドクリームの「ナチュール」もあります。)
抹茶は珍しい。抹茶を混ぜたアーモンドクリームはおもしろいかもしれない。切った断面が真緑。ただし、直径16センチで3500円はやりすぎ。






この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事