ここから本文です
汝の人参を愛せよ

書庫全体表示


 2018年初のオーボンヴュータン。また今年も尾山台へ来れたことは幸せです。

1月は、1日は休みで、2日から時間短縮で営業していました。しかし、プラ・ド・ジュール(日替わりランチ)は3日まで休みでした。
せっかく尾山台へ行くならプラ・ド・ジュールも入れたい。ということで、例年よりも日程を遅らせ、4日以降に東京へ行くことにしました。(昨年までは、12月31日とか1月1日に行っていました。)


もうすっかり通常営業モードでした。

尾山台の商店街(ハッピーロード)もあまり人は多くない。オーボンヴュータンの店内もすいていました。


ガレット・デ・ロワは、税抜3000円ですが、大きいので割高だとは思いません。薄くないわ。

イメージ 2


フェーブは、ここ最近は毎年変わっていません。毎年キリスト教に関係するもの。下の画像にある祈っている人は、うちにあります。


イメージ 3
















冬になったら苺。

イメージ 1

オーボンヴュータンのフレジェは、「ヴァレ・デ・フレーズ」
苺の谷??









お客さんの少ない日だったので、12時でも一通り残っていました。


イメージ 11




イメージ 12




イメージ 13













この日のメニューは、ロールキャベツ。パン1個付き。

イメージ 4


たぶん1個ではないだろうなと思ったが、やはり一人2個だった。
これ、実際に食べてみると、見た目以上に多く感じます。

イメージ 5


トマトソースの方にもひき肉が入っています。


イメージ 6


中にはハーブ、スパイス入りひき肉。まるでソーセージを食べているような。


イメージ 7


















シュークルート 100gあたり 税抜320円
リヨン 1個 税抜380円

ランチのプレートとは別にシュークルートも追加。

下の画像のシュークルートは200gです。

イメージ 8


リヨン(豚バラ肉のコンフィ)は、2個。
たっぷりの量のシュークルートを食べるので、肉も多めに。


イメージ 9


シュークルートにも小さく刻んだベーコン入り。


イメージ 10


200gでもたりなかったわ。















デザートには焼き菓子を。


(左上)カヌレ・ド・ジロンド 税抜210円
(右上)マカロン・ショコラ 税抜265円
(細長い棒)バトン・スリーズ ミ・コンフィ 税抜400円
(右下)バルケット・カラメル 税抜210円


イメージ 14


バトン・スリーズ・ミ・コンフィは、春巻きの皮でアーモンドクリームとチェリーを包んだもの。オーブンで焼いてあり、パリパリしています。


イメージ 15











バトンは、他にも種類があります。プロヴァンス風、チョコレート味など。


イメージ 16











次回は、オーボンヴュータンその2 持ち帰った菓子。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事