ここから本文です
汝の人参を愛せよ

書庫全体表示


 カルチェ・ラタンへ「ツボ」を買いに行きました。存在は知っていたけれど、一度も食べたことがなかった生ケーキです。


イメージ 1


店の前は、国道一号線


イメージ 2


 なぜ今になってツボなのかと言いますと、エーグル・ドゥースのスペシャリテである「カスレット」によく似ているケーキだからです。
カルチェ・ラタンの当代シェフ(先代の息子)がエーグル・ドゥースのスー・シェフであったことは前回のレポに書きました。そのエーグルドゥースでは、シューで作った丸い器にカスタードクリームとバナナのソテーを入れ、表面をパリッとキャラメリゼしています。パリパリした薄い飴になり、それをパリッと割ると、柔らかいクリームが出てくるという。


 カルチェ・ラタンにもそれによく似たものがあったわと誰かのブログを見ていた時に思い出し、買いに行きました。
本当は午前中に行ったらいいんでしょうけど、ワイドショーを見ながら料理をしていたら午後になってしまった。独身専業主婦は、家事で忙しいのです。

















ツボ 税抜450円

フランス語の商品名が並んでいる中で、ツボという日本語の商品名は異様です。

それにしても安い。おいしい割には。

イメージ 3

箱から出す時に側面に触れました。その時に柔らかくてぷにっとしました。押せばへこむね。


イメージ 4


薄いシュー生地で器を作り、中にラム入りカスタードクリームを上までたっぷり入れています。エーグル・ドゥースに比べて高さがありますので、クリームの量も多いです。そのためか斜めに傾いていました。



イメージ 5

カスタードクリームは、柔らかくてとろとろです。中からこれまたとろとろしたりんごが入っていました。

カルチェ・ラタンにもソテーしたバナナを使ったケーキもあります。エクレール・グルマンというエクレールですが、形が変わっています。シンプルなフランスのエクレールではなく、でこぼこした変化球のケーキです。


 カルチェ・ラタンにはシュー・ア・ラ・クレームもありますが、シューを買うよりもツボをおすすめしたい。ただ酒は強めです。























ザッハ・トルテ 税抜450円

先代の頃から続くケーキ。デパートのデメルを除けば名古屋でザッハ・トルテを作っているパティスリーは少ない。希少。

なお、ホールで買うには事前予約が必要です。

別料金ですが、生クリームを付けることができます。


イメージ 6


高さがあるので、大きい印象を受けます。


イメージ 7


シャリシャリしたチョコレート。アプリコットジャムもしっかり分かります。
ザッハ・トルテにとってアプリコットジャムは、大事な役です。


イメージ 8

















サントノーレ カフェ・エラブル 税抜500円

見た目はサントノレですが、かなりのアレンジがされています。
手間のかかった凝ったケーキです。

これもメープルがクリームに使われています。カルチェ・ラタンではメープルを使ったものが多いのです。


イメージ 9




イメージ 10



イメージ 11




なぜ商品名がカフェなのか分かりませんでしたが、食べて分かった。クリームで隠されていました。


イメージ 12





↓シロップを染み込ませた薄いスポンジ。(黒いやつ)
イメージ 13






















カヌレ・ドゥ・マルケ 税抜180円

私は、カヌレを見かけたら、とりあえず試しに買ってみるという活動をしています。まだ買ったことがなかったことに気が付いた。

レジの横の焼き菓子コーナーにたくさん並んでいました。

カヌレは焼き色にばらつきがありました。中には色が均一な黒ではなく、一部黄色いものがありました。どれにするかは指定しませんでしたが、たまたま良い色のカヌレに当たりました。焼いている時に生地が盛り上がるので、型から浮き上がってきてしまうのですわ。


イメージ 14




↓焼く時には底面が上になります。ごつごつしていて溶岩のよう。

イメージ 15


高さはありますが、細めです。

まず手で縦に真っ二つに割ります。この時に硬いと期待できます。中は真っ黄色で、もちもち。外側はバリバリで焦げて硬くなっていますが、中は柔らかくてもちもち。このギャップが大きければ大きいほどおいしい。

イメージ 16



これは満足できるレベルでした。失礼ながら、こんなに素晴らしいカヌレだとは思いませんでした。

名古屋ではパティスリー・グラムしかおいしいカヌレはないと思っていましたが、カルチェ・ラタンもいける。






この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事