ここから本文です
汝の人参を愛せよ

書庫全体表示


 パティスリー・ロタンティックのレポの第二回目は、焼き菓子です。冷蔵ケースの上にたくさんの焼き菓子(日持ちしない焼き菓子)が並んでおり、うれしくなります。マドレーヌ等の包装された小さな焼き菓子は、入り口の横にあり、区別されています。

日持ちのしない大きな焼き菓子もありました。ケークは、3種類あり、それ以外にはトゥルト・ピレネーがありました。これは珍しい。











タルト・オ・ポワール 税込360円

手のひらサイズの小さなタルト。常温でOK。
大きなサイズはありませんので、仕方がなくこの小さいものを買いましたが、もし大きなホールがあれば買いたい。


イメージ 1


まず、タルトがおいしい。粗くてザクザクしています。

洋梨のコンポートにアーモンドクリームの組み合わせ。


イメージ 2



イメージ 3






















カヌレ 税込220円

私は、初めて行ったパティスリーでカヌレを見つけたら、必ず買うということをしています。


イメージ 4


十分満足できるカヌレでした。香ばしくて、しっかり焼かれておりバリバリ。中はねっちり。このギャップがいい。

オーボンヴュータンのカヌレとロタンティックでは どっちがおいしいか?と聞かれると悩む・・・けど、オーボンヴュータンか。


イメージ 5
























ウィークエンド 税込1700円

ケークは、メープルやシンプルなカトルカールがあった気がする。その中でもとりわけおいしそうなのがウィークエンド。
周囲に塗ったグラス・ア・ロ(粉糖を少量の水で溶かしたもの)がより惹きつける。レモンと焦がしバターのケーク。


イメージ 6


イメージ 7



イメージ 8




※この記事を読んでいる人は、全員オーボンヴュータンのウィークエンドを食べたことがあるという前提で書いています。


オーボンヴュータンの方は、密度が高く、みっちり詰まっているのに対し、ロタンティックはもっと軽い。弾力があり、食べやすいので、ライトユーザー向け?


オーボンヴュータンの方が焦がしバターが強い。濃いし、強いメッセージ性があるので、ずどんと強い衝撃を受ける・・・という例えをしても分かってもらえないだろうな。
















この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事