ここから本文です

書庫全体表示


 名鉄栄生駅の西にあるル・シュプレーム本店へ行きました。いつもは高島屋の地下2階にある支店に行きますが、今年最初の本店です。店は小さいですが、興奮できる店です。





イメージ 1


本店は、朝8時開店でした。もし、近所だったら良かったんですが、私の家からは自転車(雨なら電車)で行くため、何か目的があるか、気が向かないと行かないんですわ。


イメージ 2





イメージ 3



















大葉ツナサンド 税抜230円

ル・シュプレームには魅力的なサンドイッチがいくつかあります。ややハードそうなパンに大きくはみ出した具。とてもおいしそうに見えるんですね。高島屋でも大葉ツナサンドはありました。

栄生本店には、合鴨とクリームチーズサンドやえびカツサンド、かつサンドなど全部食べたかった。


イメージ 4


大葉だけではなく、レタスも挟んであります。
ツナが多い。

イメージ 5


サンドイッチを買ったのは初めてですが、予想通りの満足感。
大葉は、そう気になりません。ほぼツナですから。


イメージ 10

















ツナ&キャベツ 税抜220円

この良い色と焼きたてだったという理由で選びました。中央の穴があいているところにだけタルタルソースが絞られています。刻んだキャベツとツナは、全体的にたっぷり入っています。パンの部分は薄い。


イメージ 6



















スモークチーズとトウモロコシ 税抜220円

新作だと書いてありました。この手のパンは、多くの店で見かけますが、それらはコーンとマヨです。これはチーズとコーン。


イメージ 7



















ジャンボン・フローマジュ 税抜280円

ハムとチーズという意味です。
クロワッサンの生地をかなり焼いてパリパリで、持ち上げただけではらはらとはがれ落ちていきます。


イメージ 8


これは一度食べればいいかな。普通のクロワッサンの方をおすすめしたい。


イメージ 9


 先週は、高島屋店でバゲットを買い、自宅でサンドイッチ(ハムとバターのスライスを挟んだジャンボン・ブール)を作りました。バゲットもいい感じです。私の求めているものがあるのは、鶴舞のSURIPUよりもル・シュプレームです。(だからと言ってル・シュプレームも完全にリアルなフランスというわけでもありません。)






この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事