http://okitahidehito.blog.fc2.com/blog-entry-6286.html

 安倍自公政権の支持率が下がっても、与党内部から安倍氏退陣の声が上がらない。国会で圧倒的多数を握っている与党の支持がある限り、安倍自公政権は続くことになる。

 それなら、たとえ支持率がゼロになろうとも安倍氏は政権の座にしがみついて、国民が心底自公に愛想を尽かすまで総理のままでいることを願う。そしてついに国民が自公与党国会議員の正体を知って、次の選挙ですべて叩き落す方がマシというものだ。

 安倍自公政権が売国政権だということは何度もこのブログで指摘してきた。グローバル化は一握りの者にとって都合が良いだけで、多数の国民にとってグローバル化は格差拡大と貧困化を招くだけだ。

 ではなぜ一握りの者の理にしかならない安倍自公政権が国会で圧倒的多数を握っているのか。それは国民が安倍氏の嘘とマスメディアの世論誘導に操作されたからだ。

 安倍氏の嘘は言うまでもない。「TPP絶対反対」を公約として選挙を戦い、選挙に勝つやTPP推進に転じた。「日本を取り戻す」とワケの分からないスローガンを掲げて選挙に勝つや所有穀物種子法の廃止や混合医療の推進などで「日本社会を破壊」している。

 グローバル化政策により外国人労働移民が「留学」や「技能研修」や「農業実習」といった名目で大量に流入し、社会秩序の不安定化を招いている。日本国内から企業が陸続と海外移転し、日本国民は良質な雇用の場を失っている。

 安倍友に地位利用・優遇批判もものかは、まだまだ安倍氏は居座るつもりのようだ。それなら居座り続けて自民党や公明党に怨嗟の声が集中するまで居座り続ければ良い。

 その方が野党連合ができるまでの時間稼ぎになる。小沢氏も「国民の生活が第一」の理念を野党政治家のうち志ある者に説いて回れる。じっくりと国民の受け皿づくりら時間が割けるだろう。安倍氏よ、もっももっと大嘘を吐いて、頑張れ。


転載元転載元: ニュース、からみ隊

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


2017-07-27 00:26:21NEW ! 
テーマ:今治獣医大問題
2017年7月26日(水)19:00より今治市議会が住民に議会報告をしました。32名の市議のうち15名が参加します。国家戦略特別委員会の寺井議員らもいました。
 
市議会は「加計学園問題」には触れないように、テーマも、ありきたりの常設委員会の報告4つを7分ずつで、10分程度の質疑という……お茶濁し
…となるはずでした。
ところが、質疑の時間になり、結局「獣医学部問題」が参加者複数から相次いで突っ込まれました。
 
そこで、ついに、内海砲炸裂しました。
「菅良二今治市長が1000万円ずつ、市議らにワイロ渡しているという話があるが、自分はもらっていないといえる人、起立しなさいよ。」
そうしたら、立ち上がった議員はたったの2名だけでした。
寺井委員長も立てませんでした。
なんと、15名中、13名が市長や加計からワイロをもらっていたことを「認めた」のです。
これには、参りました。あっさりです。
議員は「今治市は加計ありきでやってきた。」と言いました。
 
あと、残念だったのは、「古墳の上に獣医学部を作ること自体をおかしいと思わないのか?」という問いに、議員15名、参加した地元住民……50,60のオジサン、おばさんらがなんら、「罪の意識」を持っていなかったということです。
 
「今治がここまで落ちぶれたのは、神社や寺をないがしろにしてきたからですよ。古墳は、皇族や高貴な人の墓ですよ。それをどけても、墓の上に建物たてますか?そういう、発想すらおかしいと思いませんか?」
 
と言っても、みな、凍り付いて、文句すら言えないのです。
つくづく、日本人のほとんどが「神仏わからない」人に成り下がったと思いました。
 
だから、平気で、開発する。神様が怒る。
実は、今回の獣医学部を無理やり作ったら、東京のある保守系の元大物国会議員はこういったそうです。
「そういうこと(古墳の上に動物を殺す獣医学部)を、地元の市民が認めたら、たぶん、そこは災害やロクなことがおきないよ」
なお、この日「あいテレビ」「TBS」がカメラを回していました。
 

転載元転載元: 情報収集中&放電中

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

仙台市長選で勝っても野党協力が進まない理由
「民進党が持っている保守寄りの票や連合の票は、必ず自民党に流れ、共産党には行かない。共産党は組織政党だから、『今回は我慢してこの民進党候補に入れろ』と言えば大半の党員・支持者はそれに従う..」永田町の裏を読む 高野孟(日刊ゲンダイ)

転載元転載元: acaluliaのブログ

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


共産党独裁の軍国主義国 中華人民共和国。
自国に連なる土地はすでに侵略済み、残る処女地を求め海洋進出を画策。
周辺国には強い海軍はなく中古の航空母艦でも十分恫喝ができるから、反社会勢力の地回りのごとく海洋恫喝航行をしているけど、その度に訓練の目標にされているそうで。
今の中華人民共和国は自然発生的に海軍ができた訳でもなく自国防衛のためでもなく派遣拡大、空きあらば侵略!のための海軍。自衛隊には噛み付くのに中華人民共和国海軍には何も言わないパヨク野党、メデイア(笑)


【海上自衛隊】 中国空母「遼寧」、 日米潜水艦隊がすでに撃沈!?  日米の潜水艦艦隊は ピッタリと追い詰める! 中国海軍崩壊・・・ 【有事チャンネル】

転載元転載元: おやぢのGadget Diary!

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


成果型労働制といわれる「高度プロフェッショナル制度」(高プロ)導入を含む労働基準法改正案の修正を政府に求めて容認する姿勢を示していた連合が、一転して高プロの政労使合意を見送る方針を固めたことが関係者への取材で分かった。
 連合は、所得の高い一部の専門職を労働時間の規制から外す高プロ導入を「過労死を助長する」として2年以上反対し、改正案を「残業代ゼロ法案」と批判してきた。ただ、連合は「年104日以上の休日確保」を義務付けるなどの修正案を示し、高プロを容認する方向にかじを切っていた。
 27日に札幌市で中央執行委員会(中執)を開き、高プロの事実上容認を撤回して再び反対へ転ずる。27日に延期されていた政労使会談は、中止される見通し。政府は秋の臨時国会で高プロ導入と裁量労働制拡大、残業時間の上限規制を盛り込んだ改正案を可決・成立させる方針だったが、戦略練り直しを迫られる。
 連合の神津里季生(こうづ・りきお)会長は13日に改正案の修正を安倍晋三首相に申し入れた際、「(与党多数の)政治状況の中で(健康確保措置が)不十分なまま改正案が(残業規制と一括で)成立してしまうことは耐えられない」としていた。【毎日新聞・早川健人】

転載元転載元: 北海道は素敵です!!

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

国会の閉会中審査でも議論の中心となった加計学園の問題。この問題はもともと、獣医師不足と規制改革の問題に端を発したものでした
 「特に地方で獣医師、とりわけ検疫などを行う公務員獣医師が不足しているのに、獣医師会の反対で何十年間も獣医学部の新設が実現しなかった。その規制改革のため、特区制度を活用し、獣医師が不足している地域の大学に獣医学部を創設する」という議論だったはずが、その手続きのなかで総理の旧知の友人の大学が(少なくとも結果的に)選ばれたことで、問題がこじれました。
 安倍総理による「権力の私物化」があったのか、文科省官僚による忖度があったのか、といった証明のつけにくい問題は、ここでは置いておきます。むしろ重要なことは、総理をはじめ、獣医学部新設を進める立場の人々が展開する、「獣医師不足を解消するために、それを阻む『岩盤規制』の打破そのものに意義がある」という主張です。
 確かに、地方、なかでも獣医学部を備えた大学のない四国では、とりわけ検疫などに携わる公務員獣医師の不足が深刻です。しかし、データで国際的に比較すると、「日本全体では獣医師は不足していない、むしろ多いくらいである」ことが分かります。だとすると、問題は獣医師が特定の地域や職種に偏っていることにあるはずですが、獣医学部の新設という「供給の増加」で臨むことは、解決策としては疑問が大きいといえます

獣医師の各国比較

 まず、大前提として、日本の獣医師のデータについてみていきます。各国との比較で用いるデータは世界動物保健機構(World Organization for Animal Health)のデータベースのものを用います。
 図1は、これによって得られた、日本の獣医師の数です。ここから、この10年間で獣医師が少しずつ増えていることが分かります(2年ごとに数値が同じ個所が目立つのは、日本獣医師会が隔年で世界獣医師会に報告しているためとみられる)。
画像
 さらに図2は、各国との比較です。2014年段階で獣医師の数が多い順に並べると日本は上から8番目にあたります(データの欠けている中国などを除く)。
画像
 つまり、単純な人数でいえば、日本の獣医師は必ずしも少なくないといえます。

動物に対する獣医師の割合

 次に、「一人当たりの獣医師が診る動物の数」を確認します。診察・治療の対象となる動物の数と照らすことで、獣医師が多いか少ないかを比較します
 まず、ウシやウマなどの家畜から。表1は、獣医師一人当たりが診察・治療する、平均的な家畜の頭数を表したものです。ここでは、ウシ、ウマ、ブタ、ヒツジ、ヤギなどの代表的な家畜に限定し、その合計頭数を多い順に国ごとに並べ、それぞれ獣医師の人数で割っています。
画像
 これによると、日本では家畜の頭数に照らして獣医師の数が非常に多いことが分かります。例えば、家畜の頭数で日本より圧倒的に多いオーストラリアやアルゼンチンのように、獣医師の絶対数で日本より少ない国も珍しくありません。また、家畜の頭数で日本の約2倍にあたるカナダと比べて、日本では一人の獣医師が担当する家畜はその5分の1以下です。
 同様のことは、ペットに関してもいえます。表2は、イヌとネコの合計頭数を多い順に国ごとに並べ、それぞれ獣医師の人数で割ったものです。ここから、家畜ほど鮮明でないにせよ、ペットに関しても、日本では一人の獣医師が平均的に診る動物は、必ずしも多くないことが分かります。
画像
 
 以上を要するに、日本全体でみたとき、獣医師の数はほぼ十分、というより、各国との対比でみればやや多いことがわかります

配置のアンバランス

 それでは、日本全体でみたとき、「公務員獣医師が少ない」のでしょうか。表3は、勤務形態ごとの獣医師の分布を、各国ごとに表したものです。これによると、日本では公的機関で勤務する獣医師の割合が約24パーセント。これはウクライナやインドなどの例外を除けば、各国と比較して必ずしも低いとはいえない水準です。
画像
 同様に、ペットクリニックの獣医師の割合は44パーセントで、これも必ずしも高い水準ともいえません。ヨーロッパやラテンアメリカでは、これが50パーセントを超える国も珍しくありません。つまり、「公務員獣医師と民間クリニックの獣医師」の比率でいえば、日本はごく普通のレベルといえます
 国際的な水準に照らして、公務員獣医師が必ずしも少ないといえないのに、「地方で公務員獣医師が不足している」のであれば、そこに地域間の偏在があることは確かです
 ただし、「だから獣医学部を新設して獣医師を増やすべき」という考え方は、ややシンプルすぎると思われます。獣医師の数を増やしても、その人たちが地方で公務員になることを促す方策がなければ、単に獣医師の偏在を後押しするだけだからです。そして、既に述べたように、日本では獣医師の数が基本的に足りています。だとすると、偏在を是正することが最優先事項であるなら、ひたすら獣医学部を新設する必要もないはずです。 

飢餓問題との類似性

 「地方における公務員獣医師の不足」の問題は、飢餓の問題を思い起こさせるものです。
 飢餓というと「食糧が不足しているから発生する」と思われがちです。これに基づき、「食糧を増産することで飢餓が解消される」と考える立場をマルサス主義といいます。しかし、食糧が十分にあっても、飢餓が発生することは珍しくありません
 ノーベル経済学賞を受賞したアマルティア・センは、1万人以上が死亡した1972年のエチオピア大飢饉の研究において、同年のエチオピアでの食糧生産がほぼ平年並みだったことを発見しました【アマルティア・セン『貧困と飢饉』】。つまり、干ばつによる凶作で餓死者が出た州はほぼ一ヵ所で、それ以外の州ではむしろこの年は豊作だったにもかかわらず、飢餓状態にある人の購買力が低下していたために、食糧が市場を通じて飢餓地帯に流通することはなく、国外へ輸出され続けたのです。
 ここから得られる教訓は、「供給が十分であっても、何の規制もなく配分されれば、必要とする人の手に必要なものが届くとは限らない」ということです。これを踏まえて、センは飢餓対策として、飢餓地帯で公共事業などを行い、住民に購買力をつけさせることで、市場を通じて食糧を調達できる体制をつくることの有意性を強調します。
 これは現代の世界でも同じで、食糧農業機関(FAO)によると、世界全体の食糧生産はほぼ十分ですが、それでも世界全体で慢性的に飢餓に苦しむ人は約8億人いるといわれます。そこには、市場を通じて売買されるために、食糧が「購買力のある」国や地域、人々の手元に過剰に集中し、「食品ロス」など無駄になることで、「購買力の乏しい」人々の手元に食糧が回らない状況があります
 この観点からすれば、「食糧さえ増産すれば飢餓問題は解決する」というマルサス主義の見方は疑わしくなります。配分を考慮に入れなければ、いくら増産したところで、食糧が過剰に集まる地域と不足する地域の格差が埋まることはないといえます。

重厚長大型発想の貧困

 「地方の公務員獣医師の不足を解消するために獣医学部を新設して獣医師を増やす」という発想は、「供給を増やせば需要をまかなえるはず」と単純に捉える点で、食糧問題におけるマルサス主義と共通するといえます。そして、「とにかく数を増やす」ことに邁進することで「ザルに水を注ぐ」ことになりかねない点でも、両者は共通するといえます。
 仮に四国の大学に獣医師学部を新設し、獣医師を増やしたところで、その人々をその土地の公務員獣医師にリードする方策がなければ、他の地方で職を見つけたり、民間クリニックで働く人が増えるだけに終わることも考えられます。また、獣医師を特定の地方、特定のセクターに誘導することを重視するなら、既に日本全体で数が十分である以上、獣医師の総数を現状より増やす必要があるかは疑問です
 海外に目を転じると、公共サービスの一部を民間の獣医師に委託するなどのコラボレーション(パブリック・プライベート・パートナーシップ)を推奨する動きが加速しています。例えば酪農大国オーストラリアでは、2002年に「非常時における動物疾病への対応に関する合意」が結ばれ、それまで公共機関が一手に担っていた公共サービスとしての動物治療に、民間獣医師が協力する体制が生まれました。これは民間クリニックの獣医師の協力を得ながら、公共サービスの質を維持するための取り組みといえます。
 繰り返しになりますが、日本の獣医師の数は、各国と比較しても十分といえるものです。そのなかで、あたかも「規制改革」そのものを目的化するように獣医師学部の新設にこだわるより、給与・待遇などの改善を含め、「地方の公務員獣医師」というポストに人材をリードしたり、民間の獣医師に公的業務に協力してもらったりするためのインセンティブを考える方が、はるかに効率的・効果的ではないでしょうか。
 少子化・高齢化が進むなか、ひたすら量を拡大させることよりむしろ、いかに効率的に質を維持するかが、日本にとっての課題といえます。獣医師をめぐる問題は、その氷山の一角といえるでしょう。

博士(国際関係)。アフリカをメインフィールドに、米中関係から食糧問題、宗教対立に至るまで、分野にとらわれず、国際情勢を幅広く、深く、分かりやすく解説します。



転載元転載元: 街の風景9

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ


資本主義の政治の存在理由は、ただ一つ弱者救済と富の再分配の法律整備しかないという、当たり前すぎる政治の原理原則が理解できない利己的すぎる日本人だからこそ出る弱者への残酷な回答。

共産主義の先富論と資本主義の先富論とでは意味が全く逆になるという本質が全く分からない日本人の頭の悪さに同胞の老人やシングルマザーなど弱者達は徹底的に痛めつけられ死に追いやられていくことでしょう。

ただ唯一マスターベーションの代償として目に見えて不幸さが伝わってくる重度身障者だけにおこぼれを与えるという傲慢すぎる日本人という貨幣主義の奴隷たちには、これから自身に起きる未曽有の社会変化の犠牲者となること、弱者そのものに変わることが理解できない。

(以下は毎日新聞からの抜粋)
世界の47カ国を対象に、「政府は、自力で生活できない人に、対応する必要があるか」と、国民にアンケートをした。(海外機関が調査した)
この質問に、「全く思わない」「ほとんど思わない」と答えた人は、

アメリカ28% 
フランス17% 
韓国12% 
中国9% 
英国8% だった。
(ここまでは、私の予想通りでした。やはりアメリカは弱者切り捨ての冷たい国だなーと
 思いつつ、先に読み進みました。そこで衝撃が走った!)
実は、アメリカよりも比率の高い国が存在する。 それが、日本だ。
なんと、38%の人が「全く思わない」「ほとんど思わない」と答えているのだ。
調査対象の47カ国で、日本はトップだった。
日本では、「家族で何とかするべきだ」という価値観が根強い。
日本では、「自力で生活できない人の支援」を政策化するのが、とても難しい。
「そんな人達を支援して、何の意味があるのか」「他のところに金を使うべきだ」という考えの人が多い。
(抜粋終了)
世界の流れは、
「弱肉強食、自己責任、自由主義経済というものは、強者が自己を正当化したり、強者が弱者から搾取し易くするための、論理にすぎない。」
 という価値観に変わってきています。
特に日本の企業経営者は、グローバル化、株主優先、経営効率化などという美名のもとにリストラを行ったところ、 それが想像以上に自分たちにおいしかったため、すっかり「弱肉強食、自己責任、自由主義経済の信者」になってしまったところがあります。
最近の企業経営者を見ていると、社員を仲間と考えずに、使い捨ての道具のように扱っている。
さらに、株式会社という最も愚かな制度を税理士たちから強要される日本では、株主向けに血も涙もないリストラをして利益を上げる悪人が名経営者と評価される。

社員不要な技術革命がこれから10年凄まじい勢いで吹き荒れることから会社から強制排除される膨大な人々への生活保護費や福祉費用問題や2025年年金破綻問題の根本原因になっている団塊世代による壮絶な国費争奪合戦のお荷物問題が企業エゴを徹底的残酷にさせていくでしょう。

転載元転載元: 情報収集中&放電中

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

https://www.hokkaido-np.co.jp/article/121452?rct=news

イメージ

    共同通信きさらぎ会で講演する公明党の井上幹事長=25日午前、東京都内のホテル


 公明党の井上義久幹事長は25日、東京都内で開かれた共同通信きさらぎ会で講演し、最近の内閣支持率の低下を巡り、加計学園問題を念頭に「安倍晋三首相自身が国民の疑問への説明責任を果たす。政策の実績を積み上げて信頼を回復する必要がある」と述べた。
 民進党の支持率が低迷しているとした上で「政権の受け皿がいますぐにできる状況ではない」と指摘。「時間的余裕はあり、信頼回復できる可能性は極めて高い。われわれもしっかり協力したい」と語った。
 自民、公明両党の県組織が支持する候補が敗れた仙台市長選に関しては「安倍政権への批判が結果を大きく左右した」と指摘した。
ーーーーーーーーーーーーーーー
われわれもしっかり協力したい」?
増々の「安倍マンセイ」ですね。
もう、党名変えたら?
下駄の雪じゃなくて「下駄」じゃない?

転載元転載元: ニュース、からみ隊

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


            またもや オウン ゴール 加戸守行


イメージ

転載元転載元: 鳥取あちこち見聞日記

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

TVアラカルト(96)


イメージ 19 
http://www.dendou.jp/in/2177599914  リンク先→GOOD→投票



http://radiko.jp/                     radiko.jp

http://www.nhk.or.jp/radio/               NHK らじる

東映チャンネル8月1日(火)19時00分〜
じゃあまん探偵団・魔隣組
イメージ

石ノ森章太郎原作による探偵団シリーズ第2作。刑事を父に持つ少年・タカシは世紀の怪盗・ジゴマを追う父に対抗し、クラスの仲間を集めて“じゃあまん探偵団 魔隣組(まりんぐみ)”を結成。少年たちは、潜望鏡だけを残して川原に埋まった第2次大戦中のUボートを基地とし、ジゴマ探知機などの秘密兵器を使ってジゴマを追う。      全50話。
イメージ
イメージ

イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ









































12話でキケロ星人ジョーとバンデラ星人はお払い箱になってました
ジョーは人気の無さが仇に・・バンデラ星人は巻き沿いになったのかな?

バンデラ星人が母星にロケット噴射つけて、地球の軌道上に突っ込んでくる
キャプテンウルトラに母星のコントロールを奪われ太陽に向かわされてしまう
ジョーは故郷のキケロ星が発見されたので、仲間と暮らすことになりました

東映チャンネル「キャプテンウルトラ」終了

最終回、子供たちだけの宇宙船が暴走、助けに行くキャプテンたち
キャプテンたちは宇宙の果ての壁を破り、外に出てしまう、そこは
一面お花畑がある、あの世みたいな世界が広がっていた?オイッ、オイッ!!
イメージ

イメージ
イメージ
イメージ
イメージ



























東映チャンネル「ザ・ゴリラ7(セブン)」終了

今まで散々お貸ししていたお金を返してほしい、と金持ちのじいちゃん

八百長の競馬が行われる、との情報があるから有り金全部つぎ込むことに
予想は外れたものの、女性が間違って購入していた馬券が万馬券であった
二人は突然、複数の男に襲撃され、女性一人が拉致られて連れ去られる

犯人から、競馬の売り上げ10億円を強奪しないと女の命はない、と要求がくる
決死の思いで現金を奪うゴリラたちだが、ケースの中にお金は皆無なのだ

一人は逮捕され、事務所の場所まで警察に密告され、逃走するゴリラたち

なんとか、競馬場の警備責任者が一味であると突き止め、犯人数人を拘束
そこへ、ヘリに乗った、あの金貸しジィちゃん登場、武器で攻撃してくる
このじいちゃん、香港裏銀行の支店を作りたいから、ゴリラ7をハメていたのだ

ヘリは千葉ちゃんにライフルで撃ち落とされ、犯人も警察に引き渡されて解決

イメージ
イメージ
イメージ

イメージ
イメージ
チャンネルNECO8月2日(水)23時30分
「マイティジャック・HDリマスター」

イメージ
イメージ
イメージ
おまけ


転載元転載元: toshi0410

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事