大麻がお好きで、その常習者とも親しげに交わっていた安倍昭恵夫人(54)。言うまでもなく、大麻を所持したり吸引したりするのは反社会的な行為だが、驚いたことにこのご夫人、反社会的勢力とも、接点をお持ちなのである。
 ***
安倍昭恵夫人
 あらためて声高に叫ばなくても、
〈反社会的勢力を社会から排除していくことは、暴力団の資金源に打撃を与え、治安対策上、極めて重要な課題である〉
 ということなど、誰でも知っている。ちなみに上の一文は、「企業が反社会的勢力による被害を防止するための指針について」からの引用で、2007年6月にこれを発表したのは、内閣総理大臣主宰の犯罪対策閣僚会議である。
 だが、大麻について、反社会的勢力について、その危険性を政府がいくら説いたところで、昭恵の耳に念仏。わが国のファーストレディは「私人」という称号を賜っているからか、夫がその長を務める行政の指針など、どこ吹く風だ。

元暴力団組長と福島へ

「元組長」らとの記念写真。前列右端には谷氏
 
たとえば、昭恵夫人は福岡県朝倉市でドッグシェルターを運営する「J‐Tazʼs」という団体の名誉顧問を務めている。代表理事の細康徳(ほそやすのり)氏に面会すると、時に大きな身振り手振りで語るが、左手の小指は、第一関節から先が欠けている。元暴力団組長という細氏が述懐するのは、13年2月に昭恵夫人と一緒に、福島に出向いた際のことである。

「昭恵さんを案内したんは俺やねん。(原発の)20キロ圏内を視察したいっちゅう話やけど、政府の人間は連れてけへんがな。ワシらそのころ、20キロ圏内で迷子になった犬をレスキューしたり、20キロの中で動いとったから、ついて行かせてほしいて頼まれて、車2台使っていろいろ回ってん」

 当時、福島第1原発から20キロ圏内は、例外を除いて立ち入り禁止の警戒区域に指定されており、それを定めたのは政府。昭恵夫人は“私人”としても、国民に規則の順守を促す行政の長の夫人としても、入っていいわけがなかったが、ともかく細氏の話を続ける。

「うち1台はBMWで、俺と、スタッフと、昭恵さんと、昭恵さんの友人と、昭恵さんの秘書の若い女性が同乗してて、もう1台のワゴンに、ほかのスタッフとか、昭恵さんのお付きの谷(査恵子)さんが乗ってました。途中、20キロ圏内に入るとこで、俺はこう言うたんや。“これから子供産む可能性がある人は、これ以上はやめた方がええ”って。そしたら若い方の秘書は入らんと、別の場所で待機しとったけど、谷さんは中までついて来はったね」

 むろん、細氏は立ち入り許可証を持っていたが、
「圏内はあちこちに警官が立っとって、よく止められんねん。そいで同乗者リスト見せたら、安倍昭恵って載ってるやろ。せやけど彼らは聞いてへんから“総理夫人がこんなとこにいるはずない”って信じひんのよ。そういうときは昭恵さんに車から降りてもろて、“安倍昭恵です”って説明してもろたこともあったな」

 なんと、警戒区域でリアル水戸黄門ごっこを繰り広げていたらしい。
「20キロ圏内でずっと生活してはる松村直登っておるやろ。あの人の家を一緒に訪ねたんや」

 掲載の写真は、そのときのものだという。
「いろいろ回っとったら日が暮れてしもたから、温泉旅館にみんなで泊まったんや。その夜、俺の部屋に集まって飲んで、昭恵さんに刺青見せてくれ言われたんやけど、人様に見せるもんちゃうて、断ったんや」

■「懲役は行きました」


そう回想する細氏は、かつて本誌(「週刊新潮」)にこう語った。

「極道やってたのは(四代目会津小鉄会会長の)高山登久太郎のころです。侠客でしたからカタギに手を出すようなことはしない。懲役は行きました。銃刀法違反で捕まったのですが、もう昔のことやし」

 犬と出会って足を洗ったという細氏のことを本誌が報じたのは、13年6月13日号。この元組長が推す人物を、昭恵夫人が自民党の参院比例区の公認候補に推薦し、実際、公認されてしまったからだった。

 さすがに、その候補者はのちに降ろされたが、昭恵夫人はいったいどこで細氏と知り合ったのか。

「昭恵さんの友人が渋谷かどこかで迷い犬を保護して、その飼い主を探すのに協力してほしいと、うちに連絡が入ったのがきっかけやったんや。で、飼い主が見つかってん。昭恵さんからお礼の電話がかかってきたのが縁で、神奈川のシェルターに来てくれはったのよ」

 その後、被災犬の保護に勤しみ、現在は、
「もう30頭くらいしか残ってへんけど、俺らが面倒見いひんかったら、こいつらどこに行けばええねん。それで毎月赤字を垂れ流しながら、細々とやってるのが現状ですわ」

 その姿勢には頭が下がるにせよ、総理夫人が、かつて反社会的勢力の一端を占めた男と交流するばかりか、その力を頼って、政府が立ち入りを禁じた区域に入るなど、あっていいことだろうか。いや、失礼。大麻取締法違反者と交流する天下の私人に、常識を問うほど虚しいことはないのかもしれない。

特集「『安倍昭恵』と反社会的勢力」より

転載元転載元: しあわせの青い鳥

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

北朝鮮の本気度 戦争になれば真っ先に日本を叩いてくる

AbemaTIMES 4/23(日) 14:52配信
 北朝鮮は15日、アメリカも射程に入る大陸間弾道ミサイルICBMとみられるものなど7種類のミサイルを国際社会に見せつけた。さらに16日朝には失敗に終わったとみられるものの、ミサイル発射を強行した。

 北朝鮮の韓成烈外務次官は17日に平壌で「今後もミサイル訓練を重ねる。毎週、毎月、毎年だ。アメリカが何かする気なら核先制攻撃で対応する」と発言した。また、宋日昊日朝国交正常化交渉担当大使は「もし戦争になったら真っ先に被害を受けるのは当然日本だ」と牽制した。

 日本は北朝鮮のミサイルを防衛できるのだろうか。稲田防衛大臣は18日に国会で「我が国が射程内に入る核弾頭搭載弾道ミサイルが配備されるリスクが増大していくものと考えられます」と述べ「(ミサイルの撃ち落としは)可能ということでございます」と答弁した。

 来日したアメリカのペンス副大統領は19日、横須賀基地の原子力空母ロナルド・レーガンを訪れ、「北朝鮮は最も危険な国だ。トランプ大統領が世界に明確に示したように、戦略的忍耐の時代は終わった」と強気の姿勢を示した。

 トランプ政権の軍事攻撃も辞さずという姿勢を安倍総理も「全ての選択肢がテーブルの上にあるという考え方で対処しようとしていることを日本は評価している」と発言し協調関係を示した。

 米中には経済問題を棚上げし、北朝鮮問題で足並みを揃えようとする動きもある。トランプ大統領はツイッターに「中国が北朝鮮問題で我々と協力している時になぜ中国を『為替操作国』と呼ぶのだ」と書き込んだ。またマクマスター大統領補佐官は「北朝鮮の貿易の8割は対中国だ。エネルギー供給は100%中国に依存している。最悪の状況を避けるために、軍事行動以外の行動を起こすことになる」と発言した。
 それらの言葉に呼応するように中国共産党系の新聞が北朝鮮に対する経済制裁を示唆した。環球時報は「当面の急務は6回目の核実験の阻止だ。北朝鮮が国際社会の反対をかえりみなければ、中国は石油の供給を停止すると表明すべきだ」との記事を掲載した。また王毅外相は「アメリカ側も政治と外交手段を通じて解決すると強調している」と発言している。

 中国が猛反発している韓国への高高度ミサイル迎撃システム「THAAD」の配備についてもホワイトハウス関係者が「韓国の新しい大統領が判断すべき話で配備は流動的だ」と話したという。

 トランプ大統領は20日、「(北朝鮮問題で)習国家主席は全力で取り組んでくれると強く信じている」と発言し、期待感を示した。また習国家主席に「北朝鮮問題で何らかの措置を取れば貿易問題でより良い取引ができる」と伝えたことを明らかにした。

 北朝鮮に対する中国の影響力低下もささやかれる中、どのような展開をみせるのだろうか。

 トランプ政権の動きについて国際ジャーナリストの小西克哉氏は「トランプ政権内の情報がかなり錯綜している。中がぐちゃぐちゃになっている。国務長官、国防長官、ホワイトハウスの言っていることのそれぞれニュアンスが違う。だから今回(空母の)カール・ビンソンがどこにいるかのすったもんだがあった」と解説した。

 一方、コリア・レポート編集長の辺真一氏は北朝鮮の態度について「これまで労働新聞や外務省談話で言及したことはあったが、直接、日朝国交正常化交渉担当大使が出てきて、万が一の場合、真っ先に日本が攻撃の対象だと踏み込んだ。あそこまで日本に対して恫喝的な発言をしたのは初めてだが、あれは北朝鮮の本気度を示したと思う。開戦となれば、真っ先に北朝鮮は日本を叩いてくる」と解説した。

 さらに辺氏は「中国は北朝鮮に対して『分かっていてやっているのか』と言った。今度、北朝鮮が核実験やICBMの発射をすれば、石炭どころか北朝鮮の命綱の原油の蛇口をしめると中国も示唆している。仮に石油を止められれば、北朝鮮は覚悟の上でやってくる。この状況はトランプ政権にとっては願ったり叶ったり。かつての仲間同士が同士討ちというような状況。中朝間のバトルも始まっているので、自分の手を汚さずにすむので『しめしめ』と思っている」と推測する。
1/2ページ
最終更新:4/23(日) 14:52
AbemaTIMES

転載元転載元: nk8**6eのブログ

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

【共謀罪】戦争をする国家は必ず

反戦を訴える人物を押さえつける!

作家・半藤一利氏(86)

昭和史の第一人者…

共謀罪&時代に警鐘

【隣組】に密告され?父は3度も警察へ!

戦争が始まる数年前までは明るかった!

窮屈になるのは、あっという間だった!

昔は治安維持法、今は共謀罪!

イメージ


http://blog-imgs-102.fc2.com/k/i/m/kimito39gmailcom/20170422001934964.jpg
【昭和史の第一人者】作家・半藤一利さん(86)が共謀罪&時代に警鐘「戦争をする国家は必ず反戦を訴える人物を押さえつける。昔は治安維持法、今は共謀罪」「戦争が始まる数年前までは明るかった。窮屈になるのは、あっという間だった。」

オイラもイチロー @1623Ichiro オイ: 「昭和史の第一人者がここまで言うんだから、今の日本はやっぱ危険水域まで来てるんだろうな。 凡人の自分だって『何かおかしい』って感じるし。 #オプエド https://t.co/7kfQqSasRK
イメージ



ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

【昭和史の第一人者】作家・半藤一利さん(86)が共謀罪&時代に警鐘「戦争をする国家は必ず反戦を訴える人物を押さえつける。昔は治安維持法、今は共謀罪」「戦争が始まる数年前までは明るかった。窮屈になるのは、あっという間だった。」

【昭和史の第一人者】作家・半藤一利さん(86)が共謀罪&時代に警鐘「戦争をする国家は必ず反戦を訴える人物を押さえつける。昔は治安維持法、今は共謀罪」「戦争が始まる数年前までは明るかった。窮屈になるのは、あっという間だった。」

公開日: 2017/04/21 : 政治経済, 社会問題 共謀罪

「隣組」に密告され?父は3度も警察へ 半藤一利さん

「隣組」に密告され?父は3度も警察へ 半藤一利さん:朝日新聞デジタル

http://blog-imgs-102.fc2.com/k/i/m/kimito39gmailcom/20170422002027873.jpg

歴史を研究してきた経験から言えるのは、戦争をする国家は必ず反戦を訴える人物を押さえつけようとするということだ。

昔は治安維持法が使われたが、いまは「共謀罪」がそれに取って代わろうとしている。内心の自由を侵害するという点ではよく似ている。

治安維持法は1925年の施行時、国体の変革を図る共産主義者らを取り締まるという明確な狙いがあった。

その後の2度の改正で適用対象が拡大され、広く検挙できるようになった。

政府は今回の法案の対象について「『組織的犯罪集団』に限る」「一般の人は関係ない」と説明しているが、将来の法改正によってどうなるか分からない。

「今と昔とでは時代が違う」と言う人もいるが、私はそうは思わない。戦前の日本はずっと暗い時代だったと思い込んでいる若い人もいるが、太平洋戦争が始まる数年前までは明るかった。

日中戦争での勝利を提灯(ちょうちん)行列で祝い、社会全体が高揚感に包まれていた。それが窮屈になるのは、あっという間だった。その時代を生きている人は案外、世の中がどの方向に向かっているのかを見極めるのが難しいものだ。

今回の法案についてメディアはもっと敏感になるべきだ。

例えば、辺野古(沖縄県名護市)での反基地運動。警察が「組織的な威力業務妨害罪にあたる」と判断した集会を取材した記者が、仲間とみなされて調べを受ける可能性はないか。

「報道の自由」を頭から押さえつけるのは困難でも、様々なやり方で記者を萎縮させることはできる。

以下ネットの反応。

マユリン @hbk01061: 「共謀罪の危険性を分かりやすく伝えている。 https://t.co/bXpdaFGfWw
http://blog-imgs-102.fc2.com/k/i/m/kimito39gmailcom/20170422001954082.jpg

ステイメン@打倒!凶人安倍! @deskain: 「「隣組」に密告され?父は3度も警察へ 半藤一利さん:朝日新聞デジタル https://t.co/z3zDawvRJk 作家の半藤一利氏の父親が戦時中に「日本は戦争に負ける」と発言した結果、治安維持法違反で3度も警察に拘束されたような暗黒社会に日本を先祖返りさせて良いのか! https://t.co/zPk1y9yWo8
http://blog-imgs-102.fc2.com/k/i/m/kimito39gmailcom/20170422003804121.jpg

「太平洋戦争が始まる数年前までは明るかった。それが窮屈になるのは、あっという間だった。」

経験者の言葉だけに重みが違いますね。徐々に徐々に水面下で変化して行くが、大勢が変わってしまったと認識するのは最終段階でという事でしょうか。


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

テロ等準備罪、ネットで再稼働反対呼び掛けは【共謀罪】安倍政府のやることには一切逆らえなくなる!ここに戦時国家が誕生する言論の自由が完全に封じられる!徴兵制を発令しても、戦費調達のための増税を導入しても、国民は黙って従うしかない!この法案は絶対に阻止しなければならない!モーニングショー「そもそも総研」 - みんなが知るべき情報/今日の物語
イメージ


イメージ



反核、反戦の吉永小百合、第63回菊池寛賞受賞!広島、長崎の原爆詩の朗読会を三十年/作家・半藤一利氏…日本の一番長い日

安倍『共謀罪』テロ等準備罪の悪夢【監視・密告社会】人権・自由を奪う!メールやLINE、電話でも合意=共謀が成立!市民団体の何かの計画が共謀罪に問われたら…全員のスマホやパソコン押収、一網打尽となってしまう!共謀罪を創設しなければ「五輪が開けない」とは国民に対する明白な誤導である!人権弾圧しなければ開催できない東京オリンピックなどやめちまえ!確たる立法事実もない、この『テロ等準備罪』の創設を許すことなく、4度目の廃案で死滅させよう!動画:ネコもイヤがる『共謀罪』(テロ等準備罪) ( アニメーション ) あり… - みんなが知るべき情報/今日の物語

北朝鮮戦争を煽る安倍政権!自ら自衛隊を対北朝鮮戦争にと米国に働きかけ!安倍がつくりだす【戦争突入やむなし】という世論!カールビンソンとの訓練計画、武器使用の指針まで策定していた!中国の王毅外相は『武力では問題を解決できない』と呼び掛けていますが、本来は日本が果たすべき役割です!大体、本当に有事になったら日本も終わりですよ!このままだと、安倍首相が「1億総玉砕」本土決戦に備えよ!なんて言い出しかねない!反撃で原発が狙われたら…! - みんなが知るべき情報/今日の物語

北朝鮮【先制攻撃】全面戦争になって被害を受けるのは日韓《モーニングショー・玉川》米国は軍人以外に被害は無い!原発や東京が狙われたら!安倍政府『はい、どうぞ』って言うかもしれないが、国民は言えません!『勝手なことやってもらっちゃ困る』って我々が声をあげなきゃダメ! - みんなが知るべき情報/今日の物語

日米の北朝鮮撃墜は100%ない!日韓に大量の武器弾薬輸出で感動するワシントン!一部の愚かな日本人はアメリカ様の番犬に守られている!と本気で信仰している!無知蒙昧の徒と言われても仕方ないだろう!北朝鮮は日韓国民を対米依存させるために敵役を演じているニセモノ国家! いくら対米挑発しても先制攻撃を受けない北朝鮮は米国戦争勢力にとっては可愛いポチ!米国戦争勢力にとってはホンモノの仮想敵は我が日本で暗躍する核武装主義勢力とみんな気付け! - みんなが知るべき情報/今日の物語

北朝鮮紛争【米朝の国交正常化】平和条約へ!?キッシンジャーが忍者外交!板垣英憲氏/国軍は北朝鮮に軍事的圧力を高める?今度こそ中国は本気になったか? - みんなが知るべき情報/今日の物語

忌野清志郎、政治に無関心でいいなんて言っていると…君の息子なんかが/戦争に行っちゃう/わけよ…

安倍晋三に告ぐ!菅原文太氏の遺言【政治の役割】絶対に戦争をしないこと、国民を飢えさせないこと!安倍晋三こそ【戦争がしたい政治屋】日本国民を貧困にしている悪魔の政権! - みんなが知るべき情報/今日の物語

http://blog-imgs-84.fc2.com/k/i/m/kimito39gmailcom/20151129160928804.jpg

フォローお願い致します→復活マジックアワーTwitter


地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語

災害 - みんなが知るべき情報/今日の物語

政治 - みんなが知るべき情報/今日の物語

健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語

みんなが知るべき情報

今日の物語/ウェブリブログ


転載元転載元: 日々物語

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


トランプが今やろうとしていること
 筆者は、東アジアの軍事バランスに常に注目している。

 たとえば、2012年8月27日付け本コラム「失われた20年で東アジアでの日本のプレゼンスは激減した。軍事費から分析する日中韓米露の『軍事力バランス』」(http://gendai.ismedia.jp/articles/-/33362)では、古典的なリチャードソン型軍事モデルを使って、日本の周辺国の軍事バランスを分析している。

 それによれば、日本の周辺国の軍事バランスは最近崩れており、これが地域の不安定を読んでいる、ということが分かる。この状態は長期的に続いており、ますます不安定になっている。

 オバマ大統領時代、アメリカは物わかりのいい国になっていた。オバマ大統領は、「アメリカは世界の警察官の役目をもはや果たさない」というスローガン通りに行動し、それが世界の不安定化を招いていた。

 その例は、北朝鮮の核・ミサイルの挑発、ロシアのクリミアやシリアへの介入、中国の南シナ海への勢力拡張である。それらが、具体的な東アジアの軍事バランスの変化にも数字として表れている。

 一方、トランプ大統領は大統領選挙期間中、アメリカ第一の姿勢から世界各地での紛争には手を出さないという姿勢でいた。そのままであれば、5年前に本コラムで分析した軍事バランスは今後もより不安定にならざるを得ないので、東アジアはいつ軍事紛争があってもおかしくない地域になっていただろう。

 しかし、トランプ政権の安全保障政策は、ここに来て路線転換しているようだ。それがハッキリわかったのが、今回の米中首脳会談であった。

 米中首脳会談の直前に、側近といわれていたバノン氏をNSC(米国家安全保障会議)を外したことも含めて、軍人中心の伝統的な共和路線に回帰し、世界各地に積極的に介入していく姿勢を示している。

 トランプ政権は、政治任命の人事が遅れており、内政ではあまりトランプ色が出ていないが、外交面では当初の予想に反して、かつてのアメリカ共和党の安全保障・外交路線が採られているのだ。

 トランプ政権は軍事費拡大をやろうとしており、それが世界の警察官から退くということとどう関係しているのかわからなかったが、一定の線(例えば、核・生物・化学兵器の拡散)を超えたら、引き続き世界の警察官にとどまる、ということだ。

 もっとも、これはアメリカが国連に依存せずに単独行動することも意味している。それは、今回のシリア軍事基地攻撃にも出ている。

アメリカと同盟する意味
 トランプ大統領の言うとおりであれば、3日23:00頃、シリア北西部にシリア軍が空爆し、化学兵器が使われた。

 その後4〜6日に断続的にNSC(米国家安全保障会議)が開催され、6日16:00にトランプ大統領が攻撃命令を出し、その直後に習近平主席との夕食会をしたという。夕食会中に攻撃が実行され、夕食会後に同盟国や習主席にシリア攻撃を伝え、その後にトランプ大統領が声明を発表した。

 中国の習近平主席は面食らっただろう。

 アメリカの軍事行動なので事前の連絡はなく、シリアに対して友好的な中国も何も言えなかった。むしろ、アメリカの発表通りにしか言えなかったと言ったほうが正しい。表向きのメンツを重んじる国なので、恥をかかされたと思っているかもしれない。

 一方、アメリカは事前にロシアに通告しており、しかも第二波はないと断言している。つまり、一線を越えたらやるという警告である。

 まさに、アメリカの単独行動である。この点は、「国際法上の問題なし」とは言わないが、これが国際政治の現実でもある。

 アメリカはシリアが化学兵器を使用した、というのが攻撃理由だと主張しているが、ロシア側はシリア反政府軍の持つ化学兵器が原因としている。もっとも、国際社会の現実は、理由よりも実行するかどうかに重要な意味がある。

 これこそ、アメリカが超大国であるからこそできることだ。

 筆者がアメリカとの同盟を選択するのは、決してアメリカがいい国だと思っているからではなく、このように独善的ともいえる単独行動を平気で行う国なので、敵に回したら大変だからだ。

 国の安全保障を考えるとき、もっとも粗暴な国と同盟関係を結ぶのが、戦争確率を結果として減らすというのが、国際政治の現実なのである。

 この点は、これまでの歴史データからも実証されている。興味があれば、2015年7月20日付け本コラム「集団的自衛権巡る愚論に終止符を打つ! 戦争を防ぐための『平和の五要件』を教えよう」(http://gendai.ismedia.jp/articles/-/44269)や拙著『図25枚で世界基準の安保論がスッキリわかる本 』(すばる舎)(https://www.amazon.co.jp/dp/4799105469/)を参照されたい。

アメリカの対北朝鮮政策は?
 さて、トランプ政権は長期的には東アジアの軍事バランスを安定化させ、軍事紛争の確率を減らすだろうが、短期的には逆に危険を高める可能性がある。

 シリアへの攻撃は、北朝鮮への攻撃も可能性としてはあり得るということを示している。

 アメリカの超えてはいけない「レッドライン」は、北朝鮮がアメリカに到達する核兵器を持つことであろう。トランプ大統領は習主席に対しても北朝鮮を押さえるように言ったはずだ。

 もっとも、金正恩第一書記はまだ中国を訪問していない。中国としても、北朝鮮をコントロールするのは至難の業だ。

 しかも、北朝鮮は金正恩体制になってから、遮二無二に核・ミサイルを開発してきた。ここで中国の説得に屈したら、金正恩体制も持たないだろう。

 ということは、アメリカのレッドラインである大陸間弾道弾に核搭載できるまで、北朝鮮は走り続けるしかない。核兵器を持った国はアメリカに潰されない、というこれまでの経験則を北朝鮮は知っているからだ。

 しかし、これはアメリカには「挑発」と映るはずだ。

 ティラーソン米国務長官は、北朝鮮に対する「戦略的忍耐」はすでに終わり、軍事オプションを含めあらゆる選択肢がテーブルの上にあると警告した。

 アメリカ軍は今月いっぱい韓国近海で米韓軍事演習を実施中であるが、8日、原子力空母カール・ビンソン、空母航空団、誘導ミサイル駆逐艦2隻、誘導ミサイル巡洋艦1隻らを、オーストラリアに寄港する予定を変えて北に向かわせていると述べた。

 それでも、北朝鮮は、核・ミサイル開発をやめないだろう。

 そこで、アメリカのとる選択肢が問題になってくる。アメリカは、中国に圧力をかけながら、最終的に北朝鮮を軍事的行動を含めた手法で封じ込めるところまで行き着くだろう。これが、短期的な不安定要因である。
日米同盟はなんのためにあるのか
 これまでも、米朝間では緊張関係があり、軍事オプション行使の一歩手前まで進んだこともある。

 すでに明らかにされているが、米国が軍事行動を取った場合の韓国側の損害もシミュレーションされていて、ソウルで60万人以上の犠牲者が出ると試算されたことで思いとどまったこともあった。その時点では、ソウルへの猛烈な砲撃、ミサイル攻撃があるとされていたが、現時点では、在日米軍、日本へのミサイル攻撃もあり得る。

 それを防ぐ戦術もありえるが、実戦でどの程度有効なのかはわからない。現実には想定外なことばかりなので、先制軍事オプションの後には、北朝鮮の相当な反撃もあり得る。

 ここが、北朝鮮とシリアとの根本的な違いでもある。

 このため、現時点での米軍による金正恩の斬首作戦などを含めた軍事オプションの可能性は低いと思う。

 しかし、相対的にはここ30年間でその可能性が最も高くなっていると筆者は思っている。先日の在韓大使の帰任は、もし万が一にソウルが緊急事態になった場合、邦人保護が必要になるが、その際、大使不在ではまずいという判断もあると筆者は思っている。

 ただし、アメリカは在韓米軍の家族を沖縄まで避難させる訓練まで行っている。沖縄の在日米軍の地下には核攻撃にも耐えられる場所が確保されているからだ。

 そこまで準備をしているアメリカは、軍事面でやるときにはやることを忘れていけない。

 もちろん、アメリカのすべての選択肢には、非軍事オプションもある。次期韓国大統領として支持率が高い文在寅氏に対して、アメリカはいい印象をもっていないだろう。反米であった盧武鉉政権を彷彿させるからだ。

 北朝鮮と韓国は今でも国際法上は戦争状態にあり、在韓米軍はそのために存在している。韓国は朝鮮半島有事の際、作戦の指揮権限を米軍に委ねるという「戦時作戦統制権」があり、これを文在寅氏が否定しているので、アメリカにとっては不都合な人物だ。アメリカは場合によっては工作介入して政権を潰すときもありえる。

 アメリカのレッドラインである「北朝鮮に大陸間弾道核を持たせない」ために、アメリカはすべてのオプションを検討・実行していく。

 日本は国益を守るためにその情報をいち早く入手する必要がある。日米同盟はそのためにあることを忘れてはならない。
盒 洋一




現代ビジネス

転載元転載元: 街の風景8

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

日本国民をだます💀アへ自公明政府

米空母 朝鮮半島到着は来週か | 2017/4/19(水) 14:07

カールビンソンは朝鮮に向かわず
北上オーストラリアに寄港現在西海岸に 向かっている。
北と日本は連携している

日本 赤っ恥ですね

海外が
 日本を奴隷の国だと思うかも

独立を奪われ
虎の子まで、吸い取られるのか!!



日本郵政、巨額損失の恐れ
2017/4/20 19:04

<日本郵政が、
傘下のオーストラリアの物流大手
「トール・ホールディングス」の不振に伴い、
  2017年3月期決算で巨額損失の計上を
      検討していることが20日、分かった。
損失額は数千億円に上る可能性がある。>

西室泰三というクソ野郎は
 あっちでもこっちでもロクな真似しねえな!





★モーニング宇宙ニュース4/20(木)

金正恩が米軍バカに:
空母カールビンソンは北朝鮮と逆のに向かってた!
法相隠し:共謀罪審議で刑事局長出席を強行採決!
全米でクシュナー解雇デモ!
今は安倍応援の「昭恵夫人と谷氏告発」提出済み!



拝借です👇

山尾しおり認証済みアカウント @ShioriYamao 16時間16時間前
憲政史上初。
 金田大臣隠しのため、
  数の力で刑事局長を
   代打に立たせる強行採決。

政治家同士の議論はどこへ。


共謀罪に関して安倍総理と金田法相に質問しました。

【4/19 法務委員会】
 憲政史上初。金田大臣隠しのため、
  数の力で刑事局長を代打に立たせる強行採決。
山尾志桜里 共謀罪に関して安倍総理と金田法相に質問

山尾
「こんなこと、聞いたことありませんよ。
 どれだけ、この法案の審議に自信がないんですか?
 申し訳ないけど、失礼を承知で言いますけれども、
 答弁能力に欠ける法務大臣の発言で、
 この共謀罪が、テロ対策の役に立たない
 ということがバレてしまうことを、
 どれだけ恐れているんですか?

 まずはこの、
 言語道断の強行採決でスタート
 していること、そのものが、この法案にいかに
 政府が自信がないかという証拠の
 其の一だとお伝えをし、断固抗議をしたいと思います。

 その上で、総理にお尋ねします。
 総理から、テロ対策のためにこの法案が必要だと聞くたびに、
 大変疑問に感じていることがございます。

なぜ、第一次安倍政権の時には、
共謀罪を提出されなかったんですか?

米のバージニア工科大学で、銃を乱射する事件が起きました。
日本でも長崎の市長が拳銃で撃たれて死亡
〜発砲立てこもり事件も起き、
対テロ特殊部隊隊員のうち一人を含め死亡事故が。
東京マラソンもありました。
今と負けず劣らず
テロ対策が切望されている時にあなたは総理でした。

テロ対策のために共謀罪が不可欠だと言うなら、
なぜ第一次安倍政権で
共謀罪を提出されなかったんですか?説明を」

アレ「テロに、対するですね、いわば、しっかりした備えをするためには、

  え、条約、を、締結をしなければならないのは、
アレ「これはおそらく、山尾さんも、同じ考え方にのっとって、ですね、
  質問をされておられるんだろうと(違うわ=)思います。
  でなければ、第一次政権でなぜやらなかったのか
  (条約は関係ない質問やー)という質問が、
  そもそも成り立たないわけであります(意味ワカラン)で、
  やらなければいけないこと
  第一次政権で、それ、成し遂げることが
  出来なかったのは、大変残念で、あります。
   第一次政権の一年間の間に出来なかったから
   と言って、では、第二次政権、第三次政権でですね、
   やらないと言う理由には、山尾さん、ならないんですよ
   (んなこと言ってない)。
  政治、というのはですね、常に、大きな責任を持っております
  (陶酔に入りました)
  残念ながら、第一次政権においてはですね(上体を起こした)
  えー、私の体調悪化もありまして(脱税疑惑もありまして)、
  1年、で、政権を閉じることになりました(投げ出した、と言え)
  その間、、、、このテロ等準備罪、、、のような、条約を
  締結する上に於いて、担保となる法律を、成立することが出来なく、
  そして、条約を締結できなかったことは、残念で、あります、
  だからこそ(声を張る)、だぁらこそ、今政権が4年を経過する中に於いて、
  しっかりした基盤の上に、この法案を成立させるという責任を、
  私達は、持っているんだろうと
  このように思いますし、その責任を、果たして行きたい、
  そのために、この委員会において、しっかりした議論を

  、行って頂きたい、こう思っている次第でございます」(何か答えた?)


山尾「今、体調や、1年だったと、そういうご説明がありました。
    共謀罪を提出して、トライをして、しかしやはり
以上、途中までですがbuu @buu34 4月19日 さまより拝借



きっと裁判官も,
 よく理解できないまま,
    逮捕・勾留をしたり,
 実刑判決をしちゃったりするんでしょうね。

かつて治安維持法でそうだったように。

レンタカー代等の割り勘をした
 というだけで20日も勾留
   してしまうレベルの人達ですから
イメージ



knamekata @knamekata 4月19日
報道ステーション
共謀罪について政府のチェック役になった。

後藤謙次
「長く国会を見てきたが、こんな事態は初めて。
大臣がきちんと答弁できない法案など問題外。
 与党の一方的議決で刑事局長を呼んで答弁させる。
政府が本当に法案を通したいなら、まず大臣を変えよ」

 先日は法案を撤回せよ、とまで。

転載元転載元: 模型飛機

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ


西中氏「国が原発事業を推進してきたのに福島県に任せるのは国の責任放棄ではないですか?

福島県に任せるのは自主避難の実態に合わないんじゃないですか?

やはり国が被災者支援法に基いて支援を行うべきだと思うんですが、どうお考えでしょうか?」

これに対し今村復興大臣は、福島県が親身になってケアするほうがよいと回答

国としても引き続き県をサポートすると説明したが、記者の追及は続いた…

西中氏「大臣自身が家に帰れない実情を知らないからではないでしょうか?人のせいにするのは僕は…」

今村大臣「人のせいになんてしてないじゃないですか!」

西中氏「でも帰れないですよ実際に」

今村大臣「帰ってる人もいるじゃないですか!」

西中氏「帰ってる人ももちろんいます。では帰れない人はどうするんでしょうか?」

今村大臣「それは本人の責任でしょう、本人の判断でしょう」

西中氏「自己責任ですか?」

今村大臣「それはそうだと思いますよ、場合によってはさっき貴方が言ってた様に裁判でも何でもすればいい」

西中氏「あ、そうですか。分かりました。国はそういう姿勢なわけですね」

今村大臣「あなた何なんですか、ここは論争の場ではありませんから」

西中氏「責任もって回答してください」

今村大臣「なんて無礼なこと言うんだ!ここは公式の場なんだよ」

西中氏「そうです」

今村大臣「撤回しなさい!」

西中氏「撤回しません!」

今村大臣 「撤回しなさい! 出ていきなさい!」

司会者「はい、ここで終了です」

今村大臣 「二度と来ないでください、あなたは!」

今村大臣が退室しようとする…

西中氏「これはちゃんと記述に残してください」

今村大臣「どーぞ! こんなね(記者を指指して)人を誹謗するようなこと許さんよ、絶対」

西中氏「被害者を困らせているのはあなたです」

今村大臣「うるさい!」

西中氏「路頭に迷わせないでください!」

動画はこちら
↓↓↓↓↓↓

西中氏の質問は真っ当なドストレートの質問です。
それに対して今村大臣の発言は支離滅裂。
特に福島県に任せ切りで、自主避難者へ責任を取らない国の態度を質問したのに対して、『帰ってる人もいる』と言い切り、『自己責任』だとして、『裁判でも何でもおこせ』だと…

言っとくけど、この人が復興大臣です。

転載元転載元: 情報収集中&放電中

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ
イメージ
イメージ
イメージ


今日、政府に呼び出された自治体担当者は「すみやかに」避難訓練を実施する事でしょう。発射後、最短10分で日本に飛来するミサイルへからの避難とは? もし原発施設に飛来したらどうするのか?

急ぎ、まず発射されないよう外交に力を入れて欲しい。
国民の命と財産を守るには、敵を作らず味方を増やすこと。

詳細は内閣官房のウェブサイト「国民保護ポータルサイト」へ。

★この報道によって、国内の共謀罪、森友・加計問題から目をそらされないよう注意ください。

転載元転載元: 情報収集中&放電中

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/204019

イメージ
原子力空母「カール・ビンソン」とグラント・ニューシャム氏(C)ロイター

“米朝開戦”がすぐにも始まりそうな報道であふれ返っている。

 北朝鮮が朝鮮人民軍の創設日「建軍節」(4月25日)に核実験や大陸間弾道ミサイル発射を強行するかもしれないと囁かれ、そうなれば、トランプ政権が北朝鮮への先制攻撃に踏み切るとの見立てだ。

 たしかに、ペンス米副大統領は来日中、北朝鮮を名指しして「最も危険な脅威」と非難し、「アメリカは再び力の道を選んだ」と威嚇した。だが、米軍からは“Xデー”に向けた緊張感がちっとも伝わってこない。

 20日、元米海兵隊大佐で在日米国大使館に勤務するなど外交官を歴任したグラント・ニューシャム氏が外国特派員協会で「全編英語」にて会見。その発言を聞くと、“温度差”がいよいよハッキリしてくる。

 日本戦略研究フォーラム上席研究員のニューシャム氏はアジア太平洋地域の安全保障問題のエキスパートとしても知られる。当然、外国メディアからは「北朝鮮との軍事衝突」の可能性について質問が相次いだ。しかし、ニューシャム氏は「今後状況が悪くなれば、さらに悪い選択肢を取ることになるだろう」と述べるにとどめ、「米国が北朝鮮に対してどんなシナリオを描いているのか分からない」「軍事攻撃を仕掛ける以前に経済制裁を強化するほうが良い」とはぐらかした。

 実はこの辺りがトランプ政権の本音ではないか。米軍は北朝鮮を牽制するため、シンガポールに寄港していた原子力空母「カール・ビンソン」を15日にも緊急配備するとしていたが、最近まで朝鮮半島から約5600キロも離れたインド洋沖をノンビリ航海していたことも分かった。

■狙いは日本の防衛予算吊り上げ

 日刊ゲンダイは会見終了後、ニューシャム氏を直撃した。米軍が金正恩労働党委員長の「斬首作戦」に踏み切る可能性について質問すると、「まずないだろう」と即座に否定。そして「今、金正恩委員長を見つけるのは、(イラク戦争時の)フセイン大統領を捜すのと同じくらい難しいだろう?」と一笑に付したのだ。

 だったら、なぜ、トランプ政権は北朝鮮との危機をあおるような発言を繰り返すのか。そこには自衛隊を今以上にコキ使う思惑が見え隠れする。安保法施行で米軍は自衛隊を“下請け”として働かせられるようになったが、“危機”に乗じてさらに任務を拡大させる狙いがあるようだ。

 ニューシャム氏は会見で「安倍首相は安全保障問題に関して一定の成果を挙げていると思うが、お金を使っていない点で本気じゃない」とチクリ。「自衛隊の訓練などに5000億から1兆円規模の予算を費やすべきだ」と訴えた。今年度の日本の防衛予算は過去最高の5・1兆円となったが、トランプ政権は「もっと上積みしろ」と迫っている。

 ニューシャム氏は過去にも実戦的ではない自衛隊の演習を「歌舞伎みたいなショーだ」と批判し、「日本版海兵隊を創設すべし」と持論を展開してきた。トランプ政権は、北朝鮮との緊迫が伝えられる今こそ、“またとない機会”と踏んでいるようだ。

 調子に乗って危機をあおろうとする日本のメディアは少し反省した方がいい。

転載元転載元: ニュース、からみ隊

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

「悪いのは籠池だけ」という幕切れは許さない

 森友学園を巡る問題は、籠池泰典前理事長(64)が証人喚問で関係者の国会招致を訴えたが、政府・与党の拒否で進展していない。そんな中、籠池氏の長男佳茂氏(37)が本誌の取材に応じ、かつての「同志」への憤りをあらわにした。
 森友学園がつくろうとした小学校「瑞穂の国記念小学院」の完成を待ち望んでいたのは、ほかならぬ安倍晋三首相ですよ。結論を言うと、安倍先生は積極的には関与していない。政治家だから自らやれない部分について、妻の昭恵氏を通じて支援していただいたのだということです。

 昭恵氏は2014〜15年、学園が運営する塚本幼稚園(大阪市淀川区)で3回、講演して学園の教育方針に賛意を表明している。15年9月5日の講演では、校名について前理事長の泰典氏が、「安倍晋三記念小学校」と提案したのに対し、次のような趣旨のことを二度にわたって述べている。

「主人が『総理大臣は時には批判にさらされることもある(中略)名前を付けていただけるのであれば、総理大臣を辞めてからにしていただきたい』ということで、ご理解いただいた」

 そして、この講演の際、昭恵氏が「安倍晋三からです」として、100万円の寄付金を差し出した、と泰典氏は証人喚問(3月23日)で証言している。
 12年には、幼稚園で安倍先生ご自身が講演される予定でしたが、先生が自民党総裁選に出馬されたため、キャンセルされました。安倍先生側とのつながりは、幼稚園のPTA関係者の紹介と聞いています。実は、12年夏ごろ、私の携帯電話に安倍先生から講演についての連絡がありました。

 仲介した人がなぜか、私の電話番号を伝えていたようです。安倍先生には「私は息子です」と言い、父の連絡先を伝えました。同じ年、総裁選の遊説が大阪であった際には、母(諄子氏)に言われて父の名代としてあいさつしました。大阪市のリーガロイヤルホテルで安倍先生に面会し、父の名刺を渡したのです。
 佳茂氏は、自身の結婚を巡って両親と疎遠になり、今回の問題が起きるまでの4年間、実家に帰っていなかった。

 学園は3月10日、突然、小学校の設置認可申請を取り下げた。世間では、「何らかの裏取引があったのでは」とささやかれたが、水面下では複雑な動きがあったのだという。

 問題発覚後も母と昭恵氏の間で、メールのやり取りが続いており、母や妹(現学園理事長の長女・町浪(ちなみ)氏)は「だまされているな」と直感し、「家族を支えないと」と思いました。小学校設置認可を取り下げた3月10日、塚本幼稚園で開いた記者会見に同席しましたが、その時、本当に久しぶりに父の横に座ったのです。

 取り下げの経緯は、父から聞いた話です。当時、学園の顧問弁護士だった酒井康生弁護士が3月8日、「もうこれ以上はあきません。上からも言われているので、辞任させてほしい」と、顔面蒼白(そうはく)で伝えてきたそうです。世間の批判も強くなり、「これ以上、森友学園にかかわるのはまずい」ということだったのでしょう。

 酒井弁護士は、父に「このままでは、小学校の建設業者が資金ショートし、倒産する」と言ったそうです。ところが、10日の記者会見の直前、酒井弁護士は私に「業者が倒れたら塚本が倒れる。しかし、業者は倒れないようだ」とまるで違う説明をしました。父母は「業者に迷惑がかかるのは気の毒だ」と考え、これが申請を取り下げる決断につながりました。

 国有地問題が盛んに報道されていた2月下旬でも、酒井弁護士は「いまは小学校の設置認可を得ることだけを考えましょう」という姿勢で、そういう趣旨のメールも残っている。それがなぜ、わずかの期間に、申請取り下げを勧め、辞任を申し出るようになったのか、理解できません。

 15日には、日本外国特派員協会で予定されていた父の記者会見を急きょ、キャンセルしましたが、これも酒井弁護士の助言によるものです。同じ15日、こちらは「今やめられると困る」とお願いしたにもかかわらず、酒井弁護士は辞任してしまいました。

8億円値引きの真相知る弁護士

 本誌の取材に対し、酒井弁護士は「守秘義務があり、答えられない」と話した。
 建設を請け負っていたのは大阪府吹田市の藤原工業。同協会での記者会見は、23日の証人喚問後に実施された。

 藤原工業は倒産どころか、未納の工事代金があるとして、同じ時期から幼稚園や実家の仮差し押さえを申し立て、認められたのは報道された通りです。
 藤原工業との接点ができたのは、「大阪維新の会」にいたこともある元大阪府議の紹介がきっかけです。小学校建設の際、4社ほどで入札を実施し、同社が落札しました。
 維新との関係で言えば、小学校の地鎮祭には、松井一郎・大阪府知事の名前で祝電が届いています。
 本誌の取材に対し、元府議は「籠池泰典氏とは以前からの知り合いで、小学校建設の話も聞いていた。維新だからというわけではなく、私個人を支援してくれていた藤原工業がさらに成長するきっかけになれば、と紹介したが、こんなことになったのは忸怩(じくじ)たる思いだ」と語った。
 藤原工業は取材に応じなかった。

 国有地の約8億円の値引きについても、父はどういう力が働いてああなったのかは詳しいことは何も分からないのです。
 昨春、くい打ち工事中に、新たなごみが出たという話を聞かされた時、真っ先に心配したのは「開校が延期になるのは困る」ということでした。元々、当初予定より1年延期になっていましたしね。
 新たなごみについての処理方法や、購入時の価格について、国との交渉を担当したのは、酒井弁護士です。

 安倍首相やその支持勢力が理想とする教育を実現するための小学校をつくろうとした泰典氏。彼の計画を称揚した「同志」たちが、一斉に手のひらを返した。潮目が変わったのは、2月24日の安倍首相の国会答弁だったと佳茂氏はみている。「私の考え方に非常に共鳴されている方」と共感していた泰典氏のことを「非常にしつこい」とこき下ろしたあの答弁だ。
 私は、幼稚園の運営の仕方に危惧を抱いていた部分はあったのです。退園者の保護者からのクレームや、政治的な主張への違和感、また虐待があるかのようにいわれるなど、今回の問題の初期にはこうしたことでたたかれました。
 両親の表現の仕方が誤解を招き、真意が伝わらない。こうしたボタンの掛け違えも一因かと思います。教育勅語の暗唱などは、否定する人もいる。教育勅語を取り入れた15年ほど前から、いわば爆弾を抱え続けてきたわけです。
 その中で、父は「教育はこのままではいけない」との思いから、「出るくいは打たれる」のを覚悟で、理想の教育に取り組んできました。
 小学校建設は、理想の具体化でした。計画した当初は、「それはいいことだ」と日本会議関係者ら、さまざまな人が賛意を示され、父はそれに乗せられた部分もあったと思います。
 現に3月には、財界関係者が幼稚園の視察に訪れるはずでしたが、キャンセルされました。また、日本会議は「6年前から会費を払っていないので、既に籠池とは関係ない」という姿勢です。

国よりも首相を守る「保守勢力」

 私自身のことでいうと、04年の参院選の時、山谷えり子先生(自民党参院議員)の選挙事務所のスタッフを務めました。きっかけは、日本会議関係者の紹介です。東京・平河町のマンションの一室にある事務所で数カ月、勤務しました。ですが、別の週刊誌の取材に対し、山谷事務所はスタッフとして在籍した事実を否定したそうです。

 取材に対し、日本会議事務総局は「籠池泰典氏は現在、会員ではない」と回答。山谷氏の事務所は「13年前の参議院選挙時に、3カ月程度ボランティアとしてお手伝いいただいたかと思います」としている。
 
 こうした手のひら返しのきっかけは、全て安倍先生の「非常にしつこい」発言だったと思います。

 この問題は、森友学園、弁護士、建設業者、設計事務所、財務省、国土交通省とさまざまな利害関係者が登場します。ここに昭恵氏が入ってくると、全ての構図が見えてくる。つまり、安倍先生への「忖度(そんたく)」が働いたことが分かるのです。
 そして、安倍先生の「非常にしつこい」発言を境に、今度は逆方向へ忖度が働いた。これまで、応援してくれていたはずの人々が、学園との関係を消し去るのに必死になっているのです。

 日本会議が主張するような社会にするために、父は学校をつくろうとしていたわけです。なぜ、籠池を助けようという運動が起きないのか。そんなことで憲法改正なんてできませんよ。
 補助金申請に不正があるとして、父が近々逮捕されるのではという話も聞こえてきます。私にしたら「何が国家や、何が国なんや」という話です。保守を語っている人たちが守りたいのは結局、国ではなくて、安倍晋三という政治家なのでしょう。

 この問題、父一人を悪者にして終わりにすれば、日本の社会にとってダークなものだけが残るのではないでしょうか。ますます「権力にモノ言うたらアカン」という空気が、はびこることになるでしょう。


(本誌・花牟礼紀仁)
(サンデー毎日4月30日号から)

https://mainichi.jp/sunday/articles/20170417/org/00m/040/009000d#csidxd469680caf7312e856466ff95ec47b7 http://linkback.contentsfeed.com/images/onebyone.gif?action_id=d469680caf7312e856466ff95ec47b7
Copyright 毎日新聞

転載元転載元: しあわせの青い鳥

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


進ちゃんのブログ
日本は世界の敵国と言う国連決議の存在を知っていますか?日本が武力行使すれば、日本攻撃は正当化されます。だから日本の武装禁止は国連決議なのです。違反したら、米国も日本の敵となります。
                     
NEW!2017-04-18 23:35:53
テーマ:
ブログ
NEW!2017-04-18 22:28:53
テーマ:
伊達直人
Facebook:世論調査 内閣支持率…5.0%(安倍政権の支持率は朴槿恵大統領なみ)
 
 
安倍内閣の支持率
「支持しない」92.6%
「支持する」5.0%
大手メディア調査は虚構❗
 http://www.asyura2.com/16/senkyo216/msg/773.html …
やはり、大手メディアの世論調査は世論操作のための虚構の疑いが強くなりました。
 
Facebook上で行われた安倍内閣支持率調査が昨夜で終了しました。
これまでのマスコミの世論調査とは大きく異なり、下記の通り驚愕の結果となっています。
安倍内閣はアメリカ大統領選の読み違え、北方領土交渉は風前の灯火、内政では駆け付け警護、
アベノミクスの失敗、年金給付削減、TPPや原発再稼働など多くの国民が反対する施策を強行採決で強引に進めています。
こんな悪政でも直近の内閣支持が60%に跳ね上がり多くの疑問が生じました。
今回の調査はネットで行われたもので政権には厳しいものとなったようですが
ネット世論としては納得できるものです。
やはり、大手メディアの世論調査は世論操作のための虚構の疑いが強くなりました。
関連する記事とtwitterを添付しましたのでご覧ください。

安倍内閣支持率 調査
https://apps.facebook.com/my-polls/form/1502264/

投票は終了しました。ご参加いただきありがとうございます。

あなたは、安倍内閣を支持しますか?

9,282 answers(投票数)
支持しない。 8,596 votes(票) 92.6%
支持する。 461 votes(票) 5.0%
どちらでもない。 225 votes(票) 2.4%

注目の安倍内閣支持率調査登場! 安倍政権の支持率は朴槿恵大統領並 「支持しない」9割超
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=120338
 
 
 
安倍支持率は、ネット界では
内閣総辞職のレベルであることを
物語っている。
 
安倍追放への熱い国民の思いは高まっている。
森友事件で安倍の正体がわかったでしょう。
国民の財産を
安倍一族のために、日本会議のために
私的に横流ししている実態を。
これを許すほど、わたしたち、日本人は馬鹿じゃない。
 
安倍政府の支持率は一けた台になってきたのは
どうも、間違いないらしい。
それでも選挙では、
迷ってしまう国民が多いだろう。
http://stat100.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char3/121.pnghttp://stat100.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char3/121.pnghttp://stat100.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char3/121.png
その最大の要因は
野党が受け皿になっていないことだ
 
野党が政権を奪うためには
安倍総理の失政と、国民の期待をしっかりと認識して
その認識を
御旗に明確に表明し、国民の思いと擦り合わせをすることです。
 
その一歩が、
政党としての安心感を与えることです。
 
そのためには民進党を解体してください。
 
それは
http://stat100.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char3/121.png
民進党内にいる、自民党のスパイの一掃。
長島氏は、離党したことは大歓迎だ。
長島氏と志を共にした隠れ自民党はまだまだいる。
 
離党表明していない、野田佳彦もそうだ。
除名でもいいから、
民主党政権を壊した責任を取らせて欲しい。
 
野田幹事長は、
消費増税もし、
原発再稼働も先導した。
 
現在の反安倍政治の思いをすべて逆なでしたのが
野田佳彦氏だ。
断じて許せないのです。
 
憲法さえも、現状のままで支障がないものを
安倍晋三の口車に乗って、憲法論議をしようとは
政党としての信念の無さに呆れ果てていた。
 
憲法は、今のままでいいのです。どうしても不都合があるならば
法律で対応すれば済みます。
 
憲法に言いがかりをつけさせるような
文言は入れるべきじゃないのです。
 
自民党と同じ考えで、
憲法の堤防に、アリの一穴を作って
そこから、全面改訂へと行く恐れを想像しないのでは
ボンクラとしか言えない。
日本は
軍事同盟を憲法で禁じている。
 
アメリカに好意的に思っても
憲法が禁じている戦争への加担が想定できる行動は
決してやるべきじゃない。
 
共産主義とかは無関係だ。
主義的に言うならば
これぞ、積極的平和主義=日本国憲法主義、と言って欲しい。
 
次に、経済政策ですが
大上段に構えることは必要がないのです。
 
シンプルに考えれば、知恵が出てきます。
 
それは政治とは何か、です。
 
政治とは、
富の公平な分配の権力を持つことです。
 
となると、、、
分りますよね?
貧しいところに熱く保護し、
裕福な層から頂戴することです。
 
アホノミクスというアホ踊りは
為替操作と言うマネーゲームであり
余剰金の賭け事政策です。
 
今の日本、いや世界の経済を好転させるには
貧者から救済する逆転の発想をすれば
必ず復活します。
 
なぜなら、貧者には蓄える余裕がない。
しかし、多少なりとも余裕が出来れば
生活のレベル向上への意欲も高い。
 
そこでの消費拡大が
企業の生産活動を活発にするのです。
 
けっして、為替操作で経済を行ってはいけないのです。
 
そして、トリクルダウンと言う
上流からの資金の流れ経済は
アホの政策です。
富裕層の欲に惑わされ続けることとなり
差別社会が拡大してしまうのです。
長島・民進党除名を始め
安倍自民党に秋波を送る民進党議員とは
はっきりと決別して欲しい。
国民は望むのは
平和憲法での世界貢献なのです。
 
安倍政治のように
同盟国思想は、仲間だけの政治となり
公平にならない。
 
力で押す政治には
力の結末が待っている。
それはシリアを見ればわかる通り
悲惨な末路です。
それが生きる者の道理です。
「絶対、勝つ戦争」なんて
あり得ないのです。
ネット社会の期待に応えるために
民進党、自由党、社民党、共産党も政治政策の合致する部分で
協力して欲しい。
 
しかし、政党が異なることは、確かに政治理念の合致しない部分があるはずです。
でも、今、安倍晋三の極右政治の危険を避けるためには
大筋で合意して立ち向かわねばならないのです。
 
そのためにも
民進党は、長島、野田、蓮舫のような、ニセ野党を追い出して
かっての自民党の反主流派のように立ち上がって欲しい。
 
国民の大きな期待は
集約すると、自民党の反主流の派閥ではないかと思う。
 
現状の安倍自民党は
反主流が居るかと思えば
皆無です。
全員、
安倍の極右政策に
右に倣えをしているのだから
かっての自民党の反主流派とは言えないのです。
 
そこは騙されて欲しくない。
 
よって、民進党、自由党、社民党は
かっての良き時代の自民党の反主流派としての
旗を掲げて、
安倍退治をして欲しい。
 
、、、と思う。
2017.4.18<進>


※進ちゃんブログより「転載」


https://news.blogmura.com/ ←にほんブログ村 政治ブログに
クリックお願いします。(*_*)??Σ(・□・;)

転載元転載元: ぐう、ちゃんの一言!!

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事