英国自転車、シネレンズ、オールドギター

British Handbuilt Lightweigt Bicycles, Cine lenses, Old Guitars

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

ペンタックスQ用のDマウントアダプターとCマウントアダプターが日本と台湾、中国で製作中ということですが、現在はまだ試作の段階で、製品になるのは当初カメラ発売後2週間と言っていましたが、どうも遅れて3週間から1ヶ月程度はかかるようで、9月末のようです。

ボディはすでに買ってますので、手製の簡易Dマウントアダプターを作ってみました。
作ったと言ってもマイクロフォーサーズ用のCマウントアダプターと、内径がDマウント、外径がCマウントという既製のD/Cマクロリングを組み合わせただけです。

ペンタックスQのマウント径は約29ミリで、Cマウント径の25.4ミリを一回り大きくしたくらいです。
M43/CマウントアダプターをペンタックスQのマウント面に強力両面テープで接着し、DマウントレンズにD/Cマクロリングを取り付けてねじ込んでいくと、3分の2くらいねじ込んだところで無限が来ます。Dマウントレンズは小さくて軽いものが多いので、なんとか強度もオッケーのようです。

小さいペンタックスQですが、Dマウントレンズはさらに小さいのでかわいいです。
手持ちのDマウントレンズを取っ替え引っ替え、テスト中です。

さらにCマウントと同じ1インチスクリューのCSマウントはフランジバックが12.526ミリとDマウントのフランジバック12.29ミリに近いので、試しにCSマウントのレンズを付けてみたら少しオーバーインフでしたが、問題なく使えました。
市販のC / CSアダプターを使えばCマウントレンズも使えます。

同じ1インチスクリューのボレックスのH8Rマウントのマクロスイターはフランジバックが15.305ミリですから、3ミリ弱のスペーサーを付ければ、これも使えます。

一つのアダプターで4種類のレンズが使えて、これは結構便利ですね。

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

わー、この手がありましたか、Qのボディキャップは軽くはめるだけなので穴開けて流用してもDマウントレンズがしっかり固定出来ないみたいですが、これなら安心して持ち歩けそうですね〜

ミニチュアみたいなカメラなのに、この組み合わせ!なかなか精悍な雰囲気ですね〜

ニコンミラーレス1インチセンサーの信憑性もかなり確かなものになってきましたね! 削除

2011/9/10(土) 午後 11:59 [ ukeram ] 返信する

顔アイコン

ボディキャップが意外とやわだったので、使ってないCマウントアダプターあてたら、無限が出ました。
いまの工事用両面テープは結構、強度あります。1.1ミリ厚にしたら無限ぴったりです。

ニコンも楽しみですね〜。

2011/9/11(日) 午前 2:16 [ 豊田茂雄 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事