ここから本文です
マモルマニアのお気楽マニア道・第3章
韓国との絶縁と、今までの支援金の強制回収を切に願う。

書庫全体表示

3年B組金八先生

いつかは取り上げなければならない重要なドラマ作品。とうとう書くよ。

現在まで7シリーズ制作されてその度にその時の若者の間での大きな社会問題をテーマとしている。
それだけでも素晴しい作品だ。ただし、私は桜中学を舞台としていなかった第3シリーズは見ていない。
あくまでも初期の2シリーズと後期の4〜7シリーズについて語る。

今までに感動させてくれたドラマでも格別の存在だったが初期の2作は時代背景的にも校内暴力くらいしか大きなテーマは無かった。後は中学生の妊娠がインパクト強かった。腐ったミカンの方程式は現在の歪んだ教育を暗示していたと思う。日教組からは疎ましかったに違いないね。
内容は改めて書かなくてもみんな知ってると思う。セレブ婚失敗した杉田かおるさんが15歳の母親やってましたね。有名人が大量に誕生した初期2作はアイドルや俳優、女優がたくさん今でも活躍してます。まさに学園ドラマの王道でした。
しかも金八が若くて行動力もあって中村雅俊さんの青春ドラマとどこか似通った男臭さが漂っていた。確かに名作と呼ぶに相応しいドラマだったね。
2作の後スペシャルで何度か放送されてるはずだけど私は1回も見たこと無い。なぜかタイミング悪くて見逃してしまって今に至る。とっても残念!

第3作は完全な異色作らしい。豊悦が生徒役で出てたらしいね。桜中学でない学校で先生も金八以外は新しいメンバーばかりだったみたい。でも知らないからコメントできないよ。

第4作から昨年末の7作年末スペシャルまでは。金八が完全な自分の信念に従って行動する姿が描かれてた。特に、金八も熱血教師には違いないんだろうけど若手教師を指導して導く姿が随所に描かれてました。校長や教頭になる試験を受けずに生涯現場の一教師としての立場で生徒に向き合う道を選んだのは素晴しいことなのか、それとも大人の争いで悩むのがイヤだったのか不明だが、とにかく学年主任にもなれずに黙々と国語教師として生徒たちの引き起こす問題に真正面から立ち向かってたね。

この後半のシリーズは先生は基本的に同じメンバーが顔をそろえてた。しかもかつてのメンバーもなぜか教育にかかわる活動を通して金八と係わってきてた。そこまで人格の優れた人たちが地元に集まってるのにどうして毎回金八がダメクラスばかり途中で引き継ぐ展開になるのか今でもナゾである。途中で引き継ぐからには4月初めには学級担任でないわけで、金八が後ろに控えていることで桜中学では若手ダメ教師をノビノビと育てていけるのだと勝手に解釈してしまう。
そりゃね、どの教師よりも信頼があって実績もあって、それでも現場一教師に留まるからには教育委員会にとってはかなり鬱陶しい存在だったんだろうけど、それを表にだすと学校から教育委員会にクレームがつけられる。その為だろうか、第5〜7作頭には金八を敵視する校長が桜中学に赴任してましたね。7作早々に倒れて療養するハメになってたよ。
そして民間人校長が就任する。これって最近始められた新制度だけを意味してるのかと思ったけど、もうひとつ別の意味を感じ取った。それは脚本家小山内女史の降板である。表向きは体調不良によって一線を退いて他の脚本家のチャンスを広げたことになってるけど、私は小山内女史が最近の若者の心をとうとう理解しきれなくなって番組を投げ出したのが真相だと思っている。つまり今までの体制から新体制に移行するための象徴として校長の挿げ替えが行われたのだ。この校長をされていた俳優さんには災難だったとしかない。

学年主任の金田明夫さんや養護教師の高畑淳子さんはシリーズごとに金八に感化されていくし、第1作から共演している現在の教頭茅島成美さんや森田順平さんは4作以降はじめから仲間意識が強すぎて金八が一人で大きな問題に立ち向かっていくようなかつての猪突猛進さも消えてしまって最初は違和感が強かった。その為か旧2作のメンバーが入れ替わり立ち代り番組に顔を出してた。金八を応援するための友情出演かと思ったら、あまりにも出すぎで同窓会でもしてるのかと思ったよ。生徒と関係の無いかつての教え子たちのトラブルにまで解決に乗り出すなんてハッキリ言ってやりすぎだ!

この後期シリーズでは上戸彩がもっともブレイクしたね。小嶺麗奈は波に乗り切れずチョット失速してしまったし、その他のメンバーも何人かもNHK連ドラとかで主役張った人も毎回お馴染みのジャニーズもいるけどパッとしない。いかにかつての2作が国民的大ヒット作だったかが分かるよ。
そういえば生徒よりも金八の娘役の星野真理がどちらかというと活躍してるよ。新・星の金貨では良かったけど最近は新たな役柄に挑戦してる。4作目ではまだ中一で1回小嶺麗奈に目をつけられてたよ。だんだんと出演する度に坂本家で一番のご意見番になってしまって金八も苦労してるみたいで妙に面白く感じるよ。

今更、作品内容を追ってもみんな知ってるしDVDも出てるし必要ないと思って内容は触れない。
旧作と後期作品での思いついたことを徒然に語った。
金八もそろそろ定年のはず。それこそTBSを挙げての定年記念同窓会特番みたいなスペシャル番組を作ってドラマと祝賀会を放送してほしい。まさか永遠に現役教師でもないでしょ。今から期待してます。
なんだかんだ言っても3年B組金八先生は子供の頃から現在までずっと影響受けてきた番組だ。
最後は綺麗な形で締めくくって頂きたい。すると最後は坂本乙女の結婚話かな?

この記事に

  • オイラはやっぱ「2」が好きですね。「加藤と松浦」が他校に殴り込みに行ったシーンは今でも鮮明に覚えています。たしか「中島みゆき」の歌が効果的に使われていましたな。

    ten**0

    2006/3/25(土) 午後 11:19

    返信する
  • アバター

    私も2人の活躍?した腐ったミカンの方程式はよーく覚えてます。学園ドラマで最初の警察介入でしたね。松浦こと沖田浩之さんが亡くなられてるのが残念デス。惜しいですが歌は”中島みゆき”でなく”五輪真弓”なんですよ。曲名は忘れましたが似たような路線の歌ですね。

    ジョー999

    2006/3/26(日) 午後 2:26

    返信する
  • 金八先生はだいたい再放送で見てた記憶があります。裏番組を見てて見なかったりで(笑)OPの金髪セクシーマラソンギャルに小さい時はドキドキしながら毎回見てました(笑)再放送で見ると有名になった人の昔を見る様で楽しさもあります。昔はしょっちゅう初期のも再放送してましたが最近はやっても新しいのしかやりませんね。又、初期のもやって欲しいものです(^▽^)3作が見てみたくなりました〜まさか豊川悦治がでてるとはっ(★0★)

    レジスト

    2006/3/26(日) 午後 7:16

    返信する
  • アバター

    私も第3作を見てみたいデス。私が高校生のときだったと思います。裏番組を見てたと思います。旧2作の再放送は昔見てましたが、3〜7作は関西で1回も再放送されてないんですよ。悔しい事実デス。

    ジョー999

    2006/3/26(日) 午後 9:51

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事