ここから本文です
マモルマニアのお気楽マニア道・第3章
韓国との絶縁と、今までの支援金の強制回収を切に願う。

書庫全体表示

イメージ 1

甲斐の国の本将軍:武田典厩さんのところからバトンを持って帰ってきました。
それが、このガンダムバトンです。

↓渋いオットコマエな回答で楽しませてくれた武田さんの回答はココ↓
http://blogs.yahoo.co.jp/tenq70/3381720.html

ガンダマーなら是非とも答えたくなるバトンなので、私も早速チャレンジしてしまいました。
「ジョー、999式、出る!」(by池田秀一)


質問.ンダムシリーズで観た作品は?(次の◎○△×でお答えください)
 ◎ = 感動しました!!!
 ○ = 観ました!ストーリーもキャラクターも知ってる!
 △ = 興味はあるけど、観てません!
 × = 知りません、観てません!

質問では現在の作品数に対して若干足りてないので、UCに限り私はもう少し追加して範囲を広げてます。
この回答を富野由悠季監督に捧げて氏に敬意を表します!(冗談です^^;)


■UNIVERSAL CENTURY■


●機動戦士ガンダム U.C.0079〜0080 (TV)           
⇒◎
ここが◎でないと、これ以降の質問に答える権利は無いと言い切ってしまいますよ。
現在まで続く全てのガンダムの原点!アニメにおける私のバイブルです。

●機動戦士ガンダム  U.C.0079(MOVIE)
⇒◎
RX−78は単体で大気圏突入に成功しました。まさに連邦のMSはバケモノです。
富野ガンダムにおいて、特別な追加装備無しに大気圏に突入できる次のMSはガイアギアのMMです。
そのタイムラグはなんと120年以上!
テム・レイこそ宇宙世紀で最高の科学者ですね。

●機動戦士ガンダム供^ァ戦士編 U.C.0079(MOVIE)
⇒◎
リュウ、マチルダ、ウッディー、ミハル。
ガルマ、イセリナ、ラル、ハモン、ガイア、マッシュ、オルテガ。
哀戦士達よ!テレビも映画も含めてご冥福をお祈りいたします。

●機動戦士ガンダム掘,瓩阿蠅△け宙編 U.C.0079〜0080 (MOVIE)
⇒◎
アムロ、ララア、シャア、セイラ、ドズル、スレッガー。そしてテレビでのシャリア・ブル、マ・クベ。
激闘と感動を有難う。
キシリアとギレンは憐れですね。

●機動戦士ガンダム機き供き掘U.C.0079〜0080 (小説)☆追加1
⇒◎
テレビや映画とは一線を画す富野監督が真に伝えたかった感動作。
アムロやシャアやセイラだけでなく、Zにおける活躍を予想させうるカイの扱いに感激。
でもアムロは・・・。

●機動戦士ガンダム0080 "ポケットの中の戦争" U.C.0079 (OVA)
⇒△
美樹本キャラなのに、未だに見てません。日常と戦闘と人の触れ合いが表に出てるからかな。
見てみたい気はしますけどね。悲しい結末を前提としてるみたいで、躊躇してます。

●機動戦士ガンダム MS08小隊 U.C.0079 (OVA)
⇒◎
この作品はオモロイ!敵も味方も個性的なキャラが揃ってていいですね。ラストはいいね。
アイナ・サハリンは私の中で最高のガンダムヒロインです。
お兄様だけは気に入らん!←これって私のアイナを愛するが故の嫉妬かな?

●機動戦士ガンダム 『 宇宙のイシュタム』 U.C.0079 (コミック)☆追加2
⇒◎
08小隊を楽しめるのなら、この漫画でシローが命に拘る理由を知ってもいいと思います。
地球へと向かう以前、ブリティッシュ作戦におけるシローとその仲間たちと遭遇した敵部隊の死闘。
作者は08小隊の監督で、初めて漫画を描いたそうです。

●機動戦士ガンダム MS08小隊 ミラーズ・リポート U.C.0079 (MOVIE)
⇒○
シローとアイナの混浴後の無事な帰還をネチネチと軍上層部からイビられるスパイ容疑の話。
見たけどツマラン!

●機動戦士ガンダム0083 "STARDUST MEMORY" U.C.0083 (OVA)
⇒△
実は、OVA版は最初しか見てません。01vs02だけですね。

●機動戦士ガンダム0083 "ジオンの残光" U.C.0083 (MOVIE)
⇒○
私はこちらを見ました。メカに拘って見てました。
Zの時代を遥かに凌ぐオーパーツ(時代的に存在してはならない科学力が必要なもの)兵器の数々。
見事にガンダムの時間軸を取り払ってくれました。でもオモロイ!!

●機動戦士ガンダム C,D,A 若き彗星の肖像
 (Char’s Delected Affair)U.C.0081〜0087 (コミック)☆追加3
⇒◎
ファーストとZを繋ぐシャアのミッシングリンクを北爪宏幸氏が描いてます。
ハマーンとの出会いから確執までを描かれるハズなので連載をいつも期待しています。
シャアがパーフェクト・ジオングで出撃して連邦を蹴散らす様は圧巻!偉い人うんぬんの整備兵も登場!

●機動戦士ガンダム エコール・デュ・シエル 天空の学校 U.C.0085〜0088 (コミック)☆追加4
⇒◎
私の大好きな美樹本晴彦氏の描くオリジナルですが、Zの話へのリンクが常になされてます。
主人公アスナはニュータイプ。ライバルは強化人間にされています。
0087年になってエウーゴに参加するまでに悲しい別れの数々があって重いです。
アスナはダカール演説の全宇宙への中継衛星を確保する戦いで新型ガンダム ル・シーニュに乗ります。

●機動戦士Zガンダム U.C.0087〜0088 (TV)
⇒◎
感動した!!主人公はど〜でもいいですよ。
出てくる男はヤザン以外、全員女に振り回されてるのが笑えますけどね。
私はアムロ再臨以降が好きですね。

●機動戦士Zガンダム Day After Tomorrow
          〜カイ・シデンのレポートより〜 U.C.0087中心 (コミック)☆追加5
⇒○
ジャーナリストとしてのカイ・シデンの活躍を描く作品です。MSは添え物でカイと相手の2人舞台。
Zに関わってくる色々な人物との秘密裏の出会いが軽妙な口調と相まって面白いです。
相手は敵・味方を問いません。

●劇場版機動戦士Zガンダム機\韻魴僂絢 U.C.0087(MOVIE)☆追加6
⇒△
興味はありますよ。でもテレビ版の印象が強くてどうしても見る決心が付きません。
活発なカミーユ?何でだよ。ひねくれてるから空手だけは強くなったんでしょ。

●劇場版機動戦士Zガンダム供[人たち U.C.0087 (MOVIE)☆追加7
⇒△
興味はありますよ。でもテレビ版の印象が強くてどうしても見る決心が付きません。
池田秀一氏はテレビでは釈然としなかったチキン野郎のシャアが男をしてるので映画版がお気に入り。
そんなもんなのかなー。

●劇場版機動戦士Zガンダム掘\韻慮歹阿楼  U.C.0087〜0088 (MOVIE)☆追加8
⇒△
興味はありますよ。でもテレビ版の印象が強くてどうしても見る決心が付きません。
カミーユが精神崩壊せずに元気にシロッコを倒すんでしょ。
それって富野監督が過去の作品を否定してるように思います。

●機動戦士ガンダムZZ U.C.0088〜0089 (TV)
⇒◎
前半はともかく、コロニー落しが起こってからは引き込まれましたね。
ハマーンもグレミーもプルもプルツーもマシュマーもラカンもいい味出してました。
・・・ってネオジオンばっかりですね。
ブライト艦長にまで熱烈なファンがいましたね。ジュドーたちは・・・、あれ??

●機動戦士ガンダム 逆襲のシャア U.C.0093 (MOVIE)
⇒○  
まあ、Zでシャアの決着をつけられなかった富野監督のケジメ作品としてはギリギリのラインですね。
νガンダムがデザイン的に強く見えないのは私だけ?
サザビーの格好良さばかりが目に付きました。
この映画の原作小説版がアニメージュ文庫で発表された第2稿の”ハイ・ストリーマー”ですね。

●機動戦士ガンダム 逆襲のシャア  ベルトーチカ・チルドレン (小説)☆追加9
⇒◎
映画が富野監督の第2稿の修正という妥協作品だったのに対して、こちらは正真正銘の富野作品。
もともと逆襲のシャアの第1稿はこちらの展開でした。ハッキリ言って面白いよ。
アムロとベルトーチカの強い結びつきが全編に表れています。
かなり展開も映画版とは異なりますが、最後だけ同じような感じですね。

●機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ 上・中・下 U.C.0100以降(小説)☆追加10
⇒○
宇宙世紀も100年経過して、大人になったブライトの息子ハサウェイがテロリストとして活動する話。
ガンダム世界で唯一幸せだったブライト・ノアの家族。初めての悲劇です。
ラストはガンダムとしてどうなのかと今でも疑問です。

●機動戦士ガンダム F91 U.C.0123 (MOVIE)
⇒○
作品そのものが発表された当時、全く他の作品とリンクしない、初めての完全新作でしたね。
F91のデザインも登場人物も小粒であまり面白いと思いません。
それでも新時代を感じさせられたのは本当です。

●機動戦士クロスボーンガンダム U.C.0133 〜(コミック)☆追加11
⇒○
F91のシーブックとセシリーが宇宙海賊となって、木星帝国と戦うF91の約10年後からの話。
主人公は新たな若いニュータイプでトビア。
それでも、F91で出てきた敵であるクロスボーン帝国がどうやって壊滅したかは不明。
セシリーは敵だった故国から最新鋭宇宙海賊の旗艦を奪ってきて戦ってます。ムチャクチャです。
長谷川裕一氏らしい漫画といえばそれまでですけどね。

●機動戦士Vガンダム U.C.0153 (TV)
⇒○
とにかく壊れるガンダムが触れ込みだったけど、それはVガンダムのみ。
後半登場のV2ガンダムは圧倒的な強さでした。
さらにシュラク隊のMSはどう考えてもジム系ではなく、ガンダムタイプの量産機でした。
新しい技術は沢山登場してきたけど、非常識なのは巨大なコロニーみたいなサイコミュ兵器。
祈りの力を増幅して地球に住む人を眠らせて幼児退行させるなんて!これではトンデモ兵器だよ。

●ガイアギア U.C.0200よりも少しだけ未来 (小説)☆追加12
⇒○
シャアの遺伝子を持って人工的に生み出されたアフランシ・シャアが新たな時代の人類を導いていく話。
富野監督が映像作家として発表する機会に恵まれていなかった頃に連載されていました。
富野色が強く、イデオンみたいに”人の業”を感じさせる作品です。
結局、この時代になっても宇宙世紀の人間は全く変わっていないことだけが証明されました。
人類の覚醒つまりニュータイプは幻想でしかなかったのです。

※主役メカMM(マン・マシーン)のガイアギアαはもはやMSとは呼ばれていません。
▽ファーストガンダム以来の通常装備での単独大気圏突入が出来ます。
▽さらに、大気圏脱出まで可能な万能の機体で、大気圏内飛行もミノフスキードライブで可能。
▽ついでに、効率よく移動するために、飛行形態にも変形できます。
ここまで来たら面白みに欠けますね。ホントに何でもアリだよ。
それでもようやく性能がバルキリーに追いつきましたよ。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
質問,療喘罎任垢,鮑埜紊泙播えるだけで入力可能5000文字を超えてしまいます。
そこで”UNIVERSAL CENTURY”だけで前編の回答とします。
後編もお楽しみに!

この記事に

  • TBありがとでした♪しかしスゲェ!もっと質問内容が細かくなってますね〜!でも、そういえば抜けてるのはいくつかあるって思ってたので、ジョーさん、ナイスです♪しかし…お互い濃いガンダマーっすよね(笑)

    ten**0

    2007/1/30(火) 午前 1:53

    返信する
  • 顔アイコン

    大変そうなバトンですね!(笑)やはりZZのプル&プルツーが最強です!(笑)

    [ R03 ]

    2007/1/30(火) 午前 10:06

    返信する
  • すっごいバトンですね!!読みながら記憶がよみがえって興味深かったです♪ZZのマシュマーのキレっぷりが懐かしい・・・。

    [ 葉太郎 ]

    2007/1/30(火) 午後 0:55

    返信する
  • 顔アイコン

    これは凄い大変そうなバトンですね〜こんなにあって前編!!??さっそく後編も見てみます(^^)

    レジスト

    2007/1/30(火) 午後 7:51

    返信する
  • スゴイ・・・書くのにどのぐらい時間が・・・さてさて後編を・・・

    nat*n*gi7*7

    2007/1/31(水) 午前 9:11

    返信する
  • アバター

    アスカさん。ありがとうございます。キートン山田さんですね。

    ジョー999

    2007/2/2(金) 午前 1:12

    返信する
  • アバター

    draさん。前半だけですご過ぎです。われながらよくやったね。

    ジョー999

    2007/2/2(金) 午前 1:13

    返信する
  • アバター

    パンさん。ありがとうございます。改良しすぎました。とんでもないバトンになってしまいました。

    ジョー999

    2007/2/2(金) 午前 1:14

    返信する
  • 顔アイコン

    クリィミーさん。私はもっと狭いです。宇宙世紀でないとガンダムじゃないと思ってます。

    ジョー999

    2007/2/2(金) 午前 1:16

    返信する
  • アバター

    ヒイロさん。前半と後半の2部構成にしてみました。

    ジョー999

    2007/2/2(金) 午前 1:16

    返信する
  • アバター

    網走太郎さん。私もファーストは大好きです。0083と08小隊もいいですね。Gは格闘ロボットものですね。

    ジョー999

    2007/2/2(金) 午前 1:18

    返信する
  • アバター

    うさぎさん。ありがとうございます。こんなことしか語れませんので・・・。ぜひとも、もう1度呑みたいですね。

    ジョー999

    2007/2/2(金) 午前 1:20

    返信する
  • アバター

    いるかさん。ガンダマーの性は隠せません。悟りの域に達するには富野監督を理解しないと追いつきません。まだまだ奥が深いです。

    ジョー999

    2007/2/2(金) 午前 1:22

    返信する
  • 顔アイコン

    武田さん。どうしても足りないと感じたので足していったら、収まりつかなくなりました。もっと修行が必要ですね。

    ジョー999

    2007/2/2(金) 午前 1:23

    返信する
  • アバター

    白丸さん。とっても大変でした。プルとプルツーの共演はゲームだけですねー。残念です。

    ジョー999

    2007/2/2(金) 午前 1:25

    返信する
  • 顔アイコン

    葉太郎さん。私も記憶を辿りながら答えてました。マシュマーは序盤のお笑いが良かったです。

    ジョー999

    2007/2/2(金) 午前 1:26

    返信する
  • 顔アイコン

    レジストさん。これだけでも前編です。バトンで地獄を見ました。

    ジョー999

    2007/2/2(金) 午前 1:27

    返信する
  • 顔アイコン

    ナツナツさん。前半だけで、一通り終えたのが3時間。さらに、非公開設定で何度も修正しましたよ。後半も同じ位ですね。

    ジョー999

    2007/2/2(金) 午前 1:29

    返信する
  • 自称ガンダム好きな僕でも知らない所がチラホラ…。特に映像化されてない物は知らない物が多いですね〜。

    Snow Dog

    2007/2/3(土) 午後 4:50

    返信する
  • 顔アイコン

    確かに、映像以外はマイナーですからね。しかも、小説で発表されてるのは12年〜18年くらいの作品だと思います。コミックなら現在も連載中の作品が多いから本屋にもありますよ。

    ジョー999

    2007/2/4(日) 午前 1:17

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(5)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事