Local土木屋さんのブログ

ブログ始めましたか? 本元はhttp://www.local-dobokuya.com/

いよいよ冬モードか

まあ・・寒くなりました。打ちの玄関先の温度計は壊れているのかもしれませんが、朝方出しなにみたら0℃。おいさすがにそらないでしょうと、車を出して温度計を見れば11℃。なんなんだこの差は・・しかし走り始めたら気温計は下がる一方で、4℃くらいにはなったのかな。結論としては、この冬一番の寒さだったということでしょう。
でも、昔を振り返ると、11月は上旬には霜が降り、中旬下旬は氷がはってもおかしくないような寒さが普通だったような気がします。温暖化の影響なんでしょうかね。それでも極端に寒いときや大雪が年明けにはあるんでしょうね。本当によく分からん気候・気象であります。

この記事に

開く コメント(0)

ついに今年のカレンダーも、残り一月半になってしまいました。まだ気分は夏だったのは気のせいか、だんだん寒くなってきて、ついにストーブまで出して使っています。夜はこれがないと机に座る気がしません。日曜日のsukiyaki塾口頭セミナーに向けて、質問事項などを考えているのですけど、いろいろと勉強になりますね。口頭試験での緊張感も蘇ってくるかな(・・だんだん薄れていますね(>_<))。ぜひ来年は受講生として参加したいものです。そのためには日々の積み重ねかな。これ終わったら始めますか。

この記事に

開く コメント(0)

雨の朝となりました。なれない新車で雨降りに走るのは緊張します。しかし今時の車は本当に大衆車でもフル装備ですね。オートワイパー、オートライトは当たり前。車線をはみ出すと警告音と表示が出て知らせてくれるし、MT車なのにアイドリングストップまで付いている。カーナビと音楽プレーヤー、携帯電話のbluetooth連携でのハンズフリー操作、各種設定のメニューの深いこと・・。朝ちらっと見たけれど、全部理解するには時間がかかりそう。いや下手すれば使いこなせないかも。昨日の納車説明の時に見たマニュアル(取扱説明書)の分厚さにもビックリ。たった5年でこんなに車は進歩したのか・・・。
各種安全装備や快適装備の充実で、いかに安全に快適に楽に移動できるかという課題は徐々にクリアされることとなるでしょうが、一方で複雑化し電子化し、完全にブラックボックスとなっている部分もある。機械的寿命よりも先に電気電子的寿命が来て、使えなくなる時代が来るんでしょうな。今後は20年以上乗れるなんて車は出てこないのかもしれない。まあ、20年も経てばまた恐ろしい進化をしていることでしょうけどね。

この記事に

開く コメント(0)

定時を待たずに関係課のメンバーが集まり協議、その後副市長を含めて協議、某事業に申請するかそれともこちらか・・いろいろ話しをしましたが、まずは何がどうなってこういう状態になったか。それを調べることが必要という判断に至り、簡易な潜水調査を行うこととしました。明日は雨になりそうだし、時間も限られているので外部にお願いするのではなく、消防と支所で潜水作業を行い写真撮影をしました。
結果はびっくり!信じられない状態です。ここに詳細は書けませんが、想像を絶する悲惨な状態です。この橋だけでなく、他の沈下橋の状態も調査する必要があります。これは長い仕事になりそうです。

さて、話しは変わって今日は新しいマイカーの納車日でもありました。仕事を終えた後具同のマツダへ。今度の車は「アクセラセダン」です。15S、MT、FFです。久々のMT車、軽トラや箱バン以外のMTは本当に久しぶりだ・・ランクル77以来ですね。ちょっと幅も広いし、やや緊張しながら帰ってきました。スイフトは約5年で96,698km走りました。特に今年は30,000km以上走ったんじゃないかな。スイフトさんお疲れさまでした。アクセラさんよろしくお願いします。

イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

昨日分でも上げましたけど、西土佐の岩間沈下橋の橋脚が沈下し、通行不能となってしまいました。ここは四万十川沈下橋の代名詞とも言える場所で、夏はキャンプ客がおり、カヌーの発着地点でもあり、アユ漁のベースでもあり、地域の祭りの舞台でもあるんですけど、残念な姿になってしまった。昨日の高知放送の午後9時前のニュースでもやっていたし、今朝の高知新聞にもカラーで載っていました。インパクト大きいですね。
もちろん我々職員もボーッと見ているだけでなく、「どうやって直すか」を考えています。詳細はここには書けませんが、頑張るしかないです。
で、私は本日別のことを頑張ってきました。土佐町で開かれた「さめうらの郷湖畔マラソン」に行っていまして、しっかりと走ってきました。結果は・・昨年より15分も遅い悲惨な記録です。まあ、完走できただけましかもしれません。先月も今月もろくに走っていない。そんな状態でどうにか走れたことが意味があったのかなかったのか。もしフルマラソンだったら、間違いなくリタイアですね。
気合い入れて頑張らんかい!(普段から)そんな天の声が聞こえてきた気がしました。やはり日々の積み重ねに優るモノはありません。これ実感。
イメージ 1


この記事に

開く コメント(1)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事