全体表示

[ リスト ]

NHK教育放送 『趣味悠々・中高年のためのパソコン講座・ホームページをつくろう(再放送)』 で
『日本で最初のホームページ』 を紹介していた。

日本で最初に公開されたホームページは、
1992年9月30日、茨城県つくば市にある文部省高エネルギー加速器研究機構計算科学センター
(略称KEK、現在の大学共同利用機関法人 高エネルギー加速器研究機構)に設置したサーバーに拠り、
同組織に所属していた森田洋平博士により発信されたWWWのページが最初と確認されている。

尚、日本で最初にHTML言語を利用したのは、1992年2月 NTT基礎研の奥乃博氏。
「日本国憲法」や社内情報等をHTML化したが、当時外部非公開であったため、
日本で最初に公開されたホームページとはならなかった。
  参照:日本最初のホームページ
  参照:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

いずれにしても、日本では13年程の歴史しかなかったのだ。
ちなみに、BLOGSに関しては…、↓
  はじめてのウェブログ 〜 日本のウェブログの歴史(詳細版)

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事