ここから本文です
ichihime英国日記
ナイスのお礼を書きそびれています。すみません,感謝です。

書庫全体表示

 
今日のロンドンは霧雨のどんよりとした一日です。
散歩も朝はやめて午後からはじめました。 いつも行く公園を避け、今日はテムズ川を渡り、チェルシー地区へ。
イメージ 1
いつもなら見えるシャードビルやロンドンアイ観覧車もごらんのとおり、見えません。
なぜチェルシー地区へ?もちろん歩くためでしたが、もう一つ目的がありました。
 
ヨーロッパ、ほかの国のことはよく分かりませんのでイギリスに限らせていただきますが、その中でも今日はロンドンの更にチェルシー地区に絞らせていただきます。
英国の街(今日はチェルシーのとおり)を歩くと家の玄関先にこうした鉄製のものを見ることがあります。
イメージ 2
これはBoot Scraper(ブーツスクレイパー)、靴のドロ落としです。
 
  イメージ 8
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
同じとおりに大体同じようなものが多いですが、こういう通りで見ました。
歴史はよく分かりませんが、ヴィクトリア時代にはあったそうです。
当時の英国の道路はとにかく汚く、 水洗のできる前はそとにあるトイレから流れた汚物が道路に、、、。
そうしてロンドンの通りはまた馬の糞であふれていたそうです。 一日にたまる路上の汚物は毎日100トンにも昇ったそうです。  その中を歩くと、、、。
それで家の中に入る前にこれで靴に付いた汚れを落としたんですね〜。
イメージ 9
   イメージ 10
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
中にはこういう風に鉄のフェンスに付けてあるのもありました。
ただ、、、どれがオリジナル(100年以上も前の)で、どれが比較的新しいのか分かりません。。
それで向かったのが、前にもご紹介した、Carlyle House( カーライル・ハウス)、ビクトリア時代の著名人で、有名人が彼の家によく集まっていたそうです。 今はナショナルトラストの管轄のこの家、当時がそのまま残されています。
イメージ 11
 
イメージ 12
そうしてありました。 面白いのはこの泥落とし、受け皿(?)が付いています。下に窓が見えますが地下室、ここはキッチンとメイドさんのベッドがあります。 下に汚物やドロを落とさないようにしているんですね。
イメージ 3
 
こちらはちょっと違いますが、玄関脇の壁に作ったドロ落とし、これはオリジナルかなあと思います。
イメージ 4
  イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そうして中にはこういうのもありました。
イメージ 6
今はもう必要ないのか、邪魔なのか、改造したのか無いお家も沢山あり、又切り取った後も沢山見ました。
でも今でもドロ落としは十分できると思うのですが、、。
イメージ 7
 

この記事に

  • 顔アイコン

    エ――― 知らなかった〜

    日本は少し前までは野菜などに人糞をかけていた時代があり、日本は臭いと言われていたとは聞いていましたが、ヨーロッパもそんな状態の時代があったのですね。
    今の日本は外国のようなフレグランスの香りがして良い感じですけれどね〜 ナイス

    [ 田舎のアッコさん ]

    2012/10/23(火) 午後 2:06

    返信する
  • 顔アイコン

    霧の街 ロンドン・・・ 昨夜 浜松は暴風雨警報でした。
    もうじき紅葉が過ぎて 木枯しの季節になりますよ。

    tak*y_k*m

    2012/10/23(火) 午後 2:46

    返信する
  • 顔アイコン

    おもしろいものがあるんですね〜! 初めて見ました。
    オランダでは見たことないなあ・・・
    でもなんだか素敵なアクセントになってますね^^ ナイス!

    昔の大都市はどこも同じように、通りはばっちかったんですよね。
    パリなんかにもあるんだろうか??

    [ オランダみやげ ]

    2012/10/23(火) 午後 5:18

    返信する
  • 顔アイコン

    陽翔パパさん、こんばんわ。私が知っているお家はほとんどが靴を脱いでいました。たまにフロアリングやタイルの床のお家は靴のままでもOK,,というかお客様はそのまま靴で入らせてくれます。日本人や中国人の方のお家はスリッパを用意してくれているので楽です。昔は本当に凄いことになっていたのでしょうね、、。

    [ ichihime ]

    2012/10/23(火) 午後 7:51

    返信する
  • 顔アイコン

    てるはさん、こんにちは。これらはたぶんビクトリア時代からあったものと思われます。現代はてるはさんのおっしゃるようなものも有ります。でもきっと郊外や田舎の方に多いかもしれませんね。
    ロンドンはさすがに公園に行かないとドロも付きませんが、ワンちゃんとかの糞がたまにあるので気をつけないと大変です。(^^;)
    ナイスありがとうございました。

    [ ichihime ]

    2012/10/23(火) 午後 7:55

    返信する
  • 顔アイコン

    すみれさん、こんばんわ。これらは特に昔からと思うものを載せて見ました。私も最初は分からなかったですが教えてもらいました。
    今はマットのほうが現実的でしょうか?でも土足で家に入るイギリスでは必要だったのですね。
    寒くなりますます霧が増えそうです。

    [ ichihime ]

    2012/10/23(火) 午後 7:58

    返信する
  • 顔アイコン

    とまとさん、こんばんわ。霧のロンドン、、もう少し都心が見えたらよかったのですが、、。
    昔はこういうのが多かったのでしょう、たしかにいろいろな形、模様を見ることができました。 面白かったです。ナイスありがとうございます。(^^)

    [ ichihime ]

    2012/10/23(火) 午後 8:02

    返信する
  • 顔アイコン

    アッコさん、そう昔のロンドン、たぶんヨーロッパも、その負の部分ですね。私は日本のほうがきれいだという気がしていました。。
    時代劇もそういう部分はありませんからね、、。(^^;)
    ナイスありがとうございます。

    [ ichihime ]

    2012/10/23(火) 午後 8:05

    返信する
  • 顔アイコン

    たけさん、こんばんわ。大丈夫ですか? 木枯らし、、当分聞きたくない言葉です。でもこちらもそんな感じ、居根に比べると黄葉の具合が今一歩で、かなり葉は落ちました。 霧も、霧雨も。気がめいる季節になります。

    [ ichihime ]

    2012/10/23(火) 午後 8:08

    返信する
  • 顔アイコン

    オランダみやげさん、こんにちは。これも下水が完備されていなかったからでしょうね、、。ロンドンだけではなく地方にもあるそうだし。そちらはどうだったのでしょう? 何か違う方法をとっていたのでしょうか? 面白いですね。

    [ ichihime ]

    2012/10/23(火) 午後 8:10

    返信する
  • こんばんは〜
    いよいよ霧のロンドンの季節でしょうか
    ドロ落としって、面白いですね〜
    昔は トイレとかなくて 道に捨てていたってテレビで見ました。
    こういうものが必要だったんですね。

    [ ダンボ ]

    2012/10/23(火) 午後 9:15

    返信する
  • 顔アイコン

    さすが霧の都ですね。
    泥落しは内容知ってビックリ!
    知らなかったーーーーーー!!!!!
    驚き以外のなにものでもありません。

    タバサ

    2012/10/23(火) 午後 10:58

    返信する
  • ichihimeさん
    私が映像とかで知っているロンドンらしい風景等ですね。
    靴の泥落としもリアルで情景が浮かびます(笑)。
    糞も凄い量になったんでしょうね?、日本では貴重な肥料(笑)
    そうそうゴルフ場で終了してハウスに入る時は必ずや靴の泥等を落としますね…全員間違いなく自然に(笑)…ゴルフは英国が発祥の地でした

    ナイス!()です。

    [ ダンボとうさん ]

    2012/10/24(水) 午前 0:25

    返信する
  • 顔アイコン

    どの写真も、カレンダーが作れそうですね ナイス
    ドロお年は、ブラシ付きは、泥が飛び散って いけませんね

    nakamura

    2012/10/24(水) 午前 4:09

    返信する
  • 顔アイコン

    へぇぇ、これは気がつかなかったなぁ・・・・・。
    パブの前にあるキノコみたいな物体は、馬つなぐ器具だって言うのは聞いたことあるのですが。

    ひらめくん

    2012/10/24(水) 午後 4:20

    返信する
  • 顔アイコン

    Dumboさん、こんばんわ。いまだにちょっと道を歩く時は注意が必要です(笑)
    公園や泥濘も結構靴が汚れますので、きっと今でも必要だと思います。 うちはありませんが、大きなマットをドアの前に置いています。

    [ ichihime ]

    2012/10/24(水) 午後 4:34

    返信する
  • 顔アイコン

    タバサさん、こんばんわ。下水が無いころの都市は特に凄かったと思います。 でも今は本当にドロを落としにも使えますね。
    又オリジナルのものを残しておくこともあるみたいです。ロンドンは今でもたまに馬の糞も落ちています。今も昔もあまり変わらないかもしれませんね。(^^;)

    [ ichihime ]

    2012/10/24(水) 午後 4:38

    返信する
  • 顔アイコン

    ダンボとうさん、遅くなりました。たしかに昔を考えるとそうですね。うちの近くはそういうのがないので大通りではなかったみたいです。やはり従来が多い所にこういうものがあるのでしょう。 ナイスありがとうございます。

    [ ichihime ]

    2012/10/27(土) 午前 6:19

    返信する
  • 顔アイコン

    花火とさん、遅くなりました。ナイスありがとうございます。
    このごろはだいたい玄関マットで汚れをこすり落として家に入ります。でもさすがに靴のままだと中が汚いですね。昔は絨毯がほとんどだったのでよけいにそう思います。

    [ ichihime ]

    2012/10/27(土) 午前 6:22

    返信する
  • 顔アイコン

    ひらめさん、おはようございます。ある場所が限られていますからやはりセンターの方が多いかもしれません。それから地方も往来の激しかった通りとか、、。 パブの前ですが、、盛り上がった場所は馬に乗るためとは知っていますが、キノコの形は知りませんでした。今では見ることもなくなったのでしょうね。

    [ ichihime ]

    2012/10/27(土) 午前 6:24

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事