ichihime英国日記

アメーバーと はてなブログ、行き先が定まらず、、、

日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全23ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

2月2日

イギリスの各地で雪のたより?が届く頃、ロンドンの私地方は積もらない雪が降りました。でも寒かったです。
1日遠出した夫からけっこう積もっているよとのメールが届き、持って帰ってきて〜戸返事を出してしまいました。^^;

2日の今日は雲もあるけど晴れです。
イメージ 1
とは言っても日の出はまだ7:38分、日の入りは16:52分です。
今朝もまた久しぶりに公園に行ってみましたが、8時過ぎだったのでまだ太陽もあまり見えません。。

イメージ 2
左の木々の間から肉眼では見えるのですが、やっとでてきましたよ。

寒い寒いといいながらも回ると、何も無い中、彩ってるのはクリスマスローズ(ヘラボレス)の花、、
イメージ 4

そして、一寸終わり間近の?梅、これもきっとクリスマスの頃から咲いていたと思います。
イメージ 5

それから、スノードロップ、
イメージ 3
以前数度行ったスノードロップの林の記事が此方の日系週刊紙にアップされていました。今年はどうしようかな?

イメージ 6

ミニのラッパ水仙も咲き始めていましたよ。
イメージ 7

あとはクロッカスも、、お昼過ぎになると咲いたところが見られるかもしれません、、朝の散歩はこういう花の開花を見ることが出来ないので残念。
イメージ 8

イメージ 9

でもこれから着実に春が近づいてくるんでしょう。
春と言えば、私の出会った人々の多くが、日本に行きたいと言っていました。
やはり桜を見てみたいそうです。

早ければもう真っ白なチェリープラムの小さな花が咲いてもいい頃なのですが、今日見たらまだこのくらいでした。 数週間先ぐらいでしょうか。。
イメージ 10


イメージ 1

6日になってしまいましたが、皆様
あけましておめでとうございます。


あまり記事を載せられないのですが、
ご覧になってくれる方、コメントを残される方、
感謝します。
うちのブルーノ
来た当時からすると2倍の大きさになりました。
でもまだまだ小さくていたずらがすごくて、家族一同生傷が絶えません、、
でもかわいいですよ〜。

この子共々
今年もよろしくお願いいたします。


3日は
夫と少し街をうろうろしてきました。
イメージ 2

ランベス橋から歩いてチャーリングクロスへ向かいました。
イメージ 3
ビッグベンのあるエリザベスタワーは現在修理中のため多いがされています。今日は南側が見えていましたが、、。
やはり全部が見えてないと、、
この建物とタワーブリッジはやはりロンドンの顔だと思いますし、ロンドンに戻ってきて此処を見るとロンドンに戻ってきたのだって思います。
イメージ 4
車のテロからこのようなコンクリートと鉄のフェンスが出来ました。

ビッグベンの反対側(橋の東側)にはブディカ(Boudica)女王の像が建っています。
イメージ 5
ケルトの一族、アイシニ族の女王で
英雄の女性です。
ホワイトホール前の公園を抜けました。でも花はなかったですね、、
イメージ 6

やってきたのはチャーリングクロス駅近くの小さな路地です。

イメージ 7
この狭い短い路地の両側に同じ名前のパブがあります。

此処は以前夫が通りかかってみたパブでしたが、一度入ってみたいとこの日2人できた訳です。

イメージ 8
最初に左側に入りました。
狭いですが、割と雰囲気が有ります。
バーテンダーに向かいのパブについて聞きましたところ、おなじパブだよって言うことで、此処で先ずローカルなエールを頼みました。
イメージ 9
ドーセット州からきたそうです。

その後向かいの方に行きました。此方は2階が有ります。
イメージ 10

狭かったので下におりて席を取りました。
イメージ 11

この2件のパブは地下でつながっているそうです。
この路地の建物はともに17世紀のもので、
以前はship、Shovell
という2つのパブを、いまのオーナーが買い取りこのような名前にしたとか、
Shovellは実在した海軍元帥の名前です。
夫は入れて満足だそうです。

5日は義姉妹たちとミュージカルを見に行ってきました。
時間があったのでよったコベントガーデン、
此処も、どこもまだクリスマスの飾りがされて、クリスマスの余韻が残っています。
イメージ 12
毎年ながら新年にもクリスマスというのもおかしなものですが、
イメージ 13

その後待ち合わせの、劇場へ、
この日が最終日だった、「42nd Street」30年代のアメリカのミュージカルでした。
イメージ 14

面白かったですが、席が上から4段目下ぐらいで、怖かった、、^^;
その後、義妹の一人と夕食をとるためあちこち探したのですが、人が多くて、結局家の近所まで戻ってきました。
イメージ 15
、ローカルなレストランでゆっくり夕食をとりました。





皆様、今年が良い一年でありますように。


開く コメント(24)

開く トラックバック(0)

今日は割といい一日でした。
でもそろそろ洗濯物が乾くかどうかの心配をする時期が近づいてきたように思います。

一か月以上の暑い日々、雨不足で芝生は枯れ、木々もかなり葉を落としていた今夏
も終わり、ここ数日裏庭に落ちてきた葉っぱは今までの緑から色づいたものに変わりました。
イメージ 1

この木、もうすでにかなりの葉を落としています。。。
イメージ 2
先月からとにかく裏庭界隈がうるさくて忙しい。正体はリスです。
いまへイゼルナッツの実をとにかくかじり彼方此方にその食べかすが落ちています。そしてうちの裏庭の植木鉢もリスの被害を受けています。
そう、ナッツを埋めているんですよ。。そして球根も食べられていました。

早めにネットを買い,鉢を覆わなくてはいけません。

何度も載せますが、やはりこのバラはかわいいです。
イメージ 3

こちらはアンドロサセ・スターダストのこぼれ種から育ったものです。高山植物らしく冬を越すんだそうです。
イメージ 4

上の真ん中に植えてあった苗が終わり枯れた後その周りに落ちた種が芽を出しました。
これはその花です、すごくかわいいです。(5月末ぐらいの写真)

実は今悩み中です。
・・・・・4
そんなことを書いていて次の写真がアイスクリームじゃ説得力に欠けますね。
これは夫が選んだソフトクリームトッピングは選べて、これはポップコーンがかかっています。そして下はそう綿菓子が付いています。これでもカーというほど甘い。
イメージ 5
一番甘くないのはソフトクリームでした。でもこれを持って歩くとみんなが見ますね。。もうひと月ほどの前の写真です。。

悩みといってももう一年近く習っているブリッジゲームが上達しないということなんです。。。
あ〜あ。。練習あるのみ、、そうですよね。。頑張ります。^^;

寒い!

大変ご無沙汰しております。
遅くなりましたが、捻挫は完治とまでいかないものの普通に生活できるようになりました。ご心配おかけしました。

気が付くと8月もあとわずか、、もう秋の気配を感じるこの頃で、気温の方も下がりました。

夏布団を使用していたのでここ数日寒くて目が覚めます。うちの掛布団は春秋用+夏用=冬用として使っています。 それで早速秋冬用に変えました。

昨日は夕立が通り過ぎた後、夫と2人でセンター(ウエストエンド)に出ました。
太陽は少しは出ていたのですが、寒かったです。そんな中、夫は半袖で外出。
本当に上着は必要ない?って聞いても僕はイングリッシュマンだから大丈夫!という答え。
何が言いたいのか?西洋人は体温が高いのである程度の寒さは耐えられる・って意味なのか、、、。でもバスに乗ったとたん、開いている窓を閉めて回っていた夫です。
外に出ると、ほとんどの人がジャケットや薄手のダウンを着ていましたので、上着を持ってくればよかったと私が後悔しました。
夫の腕は結構冷たくて、、、やせ我慢してるのかしら??って思ったほど。


さて、コベントガーデンに出かけ、多い人ごみの中を、インド料理を食べに行きました。 

行くのはいつも一緒のお店です。
イメージ 1
場所柄もあるのか結構混んでいました。。


マンゴーラッシー、上に乾燥した花びらが乗っています。
バックに見えるのは夫の腕、、ちょっとさむそうですよね・^^;
イメージ 2
美味しかったのですが混ぜたらこの花びらも混ざってしまい、≪飲んでもいいのでしょうが≫飲みにくかったです。。。
ポッパドムと発音しているものですが、日本語だとパーパドっていうのですね。
イメージ 3
好きだけどこの時は結構塩辛かったです。(でもあくまで私の意見ですが)

イメージ 4
で、メインはターリ
ご飯かパンか選べてあとカレーを選べます。
私の頼んだのはヴェジタリアン・ターリでトマトの乗ったものがそれ。
中はなすびとカリフラワー、ニンジンの入ったカレーでした。
他の3品は付け合わせ。
辛いのとそうでないもの。。
これにもポッパドムが付いてきて、左下のはそれにつけるものです。
美味しかったです、でも完食は無理でした。。

日本のカレーは大好きだし、
お気に入りの近所のインドカレー屋さんのはどれも割とマイルドでイギリスに合わせた味なんだけど、
たまにターリが食べたくなります。
昨日がその時。

最初に戻りますが、
家にいるのが多くてなかなか記事がなく、そのうえたまに書いた記事をアップする段階でコンピューターがおかしくなり、結局アップできないままに終わります。

そんなでしばらく遠のいていました。
これ
もし皆様が読むことができるなら、今回は成功!
どうかな???





開く トラックバック(0)

やっと雨が。。

記事に写真がアップできませんでした。。

ロンドンは先週末待望の雨が降り、週末も雨の中、自転車競技が行われました。
それから気温は10度ぐらい下がり、今週晴れ間ものぞきますが、日陰では寒いくらいになっています。
イメージ 1
裏庭の先にいある毎年黄葉した落ち葉を散らす木も6月からの晴天のせいで水不足かとにかくすでにかなりの葉を落としているので、ちょっと薄くなっています。
おかげで裏にわは既に落ち葉集め、、、^^;

これからの写真は未だ一番暑いと思われた先週の水曜日のものです。

友人と2人で、本当に久しぶりにチェルシー薬草園に行ってきました。
多くが芝生が枯れて黄色くなっている中、さすがに個々の芝生は水やりのため青々としていました。
イメージ 2

イメージ 3
直射日光の下は30度を超す暑さでしたが、木陰は涼しくていい気持ちです。
木陰を通ってみてきました。
これはプラムですね。 一つ頂きたかったです。
イメージ 4

花もちょっと下火って感じでしょうか。
その中このそびえたつ植物。
ダジリリオン・アクロトクム(Spoon Yucca, desert spoon,green sotolなどの英名)
イメージ 5
花茎の先に円筒状の1.2〜1.5mの花序をつけ白い花を咲かせる。
イメージ 6

イメージ 7
リュウゼツラン科の植物だそうです。この植物は前にも見たのですが、花を見たのは初めてでした。

こちらは薬草を扱う花壇の一角、確かここは。。。
この芙蓉の仲間、これはマーシュマロウでした。
イメージ 8
以前見たときは確か花もほとんど咲いていなかったのでちょっと自信がありませんでしたが、、調べてみるとそうでした。
イメージ 9
この根から元祖マシュマローを作る材料が取れるそうです。
だから(今のマシュマローにはもう使われていないそうなのですが)この植物の名前が付いたのです。

太陽が出ると暑いけど、気温は下がりました。これが本来のイギリスの夏です。

DIY,夫の仕事の関係で、来週フロアリングを貼っていきます。 8月に終わるかな。。。

全23ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事