The Best Day of My Life

子育て、社会起業家、歴史小説、家族旅行、日本百名山などを書きます。

団塊ジュニアの子育て

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全76ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

子育ての近況

子育ての近況を改めて。

■マコ
・6歳4か月と20日
・保育園の最年長クラス。
園内に知らない子どもはおらず、
多くの場合はお母さんお父さんまで把握している顔役。
・習い事はバレエとピアノでいずれも土曜日。
・プリキュアは見始めて4シーズン目に突入したが、まだ興味は続いている。
園ではアイカツやポケモン、戦隊ものも人気らしく、
友達づてにそれなりの知識はある。
・ふりがながあればたいていの絵本は自力で読める。
今週細かい字の「オズの魔法使い」を読了。
月末の発表会の劇でやるので、すぐに2回目を読んでいる。
・空中逆上がりができるようになって得意そう。
運動会のかけっこはフライング気味の一着。
・朝の支度になかなか取り掛からず、たいてい急かされている。
やる気になれば5分で終わるのに。

■シュウ
・1歳7か月と14日
・保育園の下から二番目のクラス。
3月末生まれのため、同じクラスの女の子からも弟キャラ扱い。
・習い事なし。
・アンパンマンが大好き。
「アンパーン」「アンパン」「アンパンパン」など惜しい呼び方で、
他はプーさんやミッフィが特定できている模様。
・絵本では「ぶーぶーじどうしゃ」を気に入っているが、
クルマ派か電車派かはまだ未確定。
今年のモーターショウで見極めたい。

※かわいい盛りですが、
今後は顔の写った写真はブログに載せないことにします。
Facebookには載せまくりなので、
まだの方はぜひ友達申請を頂ければと思います。

■共通
・朝はママの車かパパの自転車かバスで保育園へ登園。
帰りはほとんどママが車で回収。
たまにパパが自転車で回収。
・起床は6:00〜6:30で、
シュウ→パパ→ママ→マコの順で起きることが多い。
就寝は8:30〜9:15くらいで、夕食の開始時間次第。
・週末は土曜日にママが習い事をしているので、
マコのと合わせて習い事を中心に回っている。
私は隙を見て昼寝。
日曜日は自由時間。

概要はこんな感じです。

目下のところ、
家族の関心事はやはり来年からマコが小学校に入るということ。
吟味のすえランドセルもパステルブルー×ピンクの縁取りに決まり、
あとは納品を待つばかり。

ただ今習っているバレエが小学校から週2回になり、
1回は木曜日の15:30からです。
フルタイムの共働きでは送迎できるはずがないので、
なんとか手段を講じる必要があります。

公設学童保育+週1回ファミリーサポートか、
はたまたできたばかりの民間学童か。
悩ましいところです。

今日参加してきたイベントで、
父母運営型の学童保育を運営されているお母さんの言葉が印象的でした。

「ワーキングマザーが当たり前の保育園から、
専業主婦が当たり前の小学校へ入ることで、
子どもは大きなショックを受けることになる。」

○○君のうちって帰るとお母さんがいるんだって、
という子どもの言葉は、ワーキングマザーの胸を抉るに違いありません。

そういう自分も小1の頃は鍵っ子で、
以後大学の半ばまで「自分の奥さんには家にいてほしい」と思っていました。

でも、経済的に共働きでないと生活が難しいしリスクにも備えたい、
妻にも仕事を通じた自己実現をしてほしい、
さらに子どもたちにも共働きの両親を見て職業観・家族観を養ってほしい、
と強く願っているので、
来年からの環境の変化を前向きに生きる糧にしたいと思っています。

チャリティ・イベント「みんなで解決しよう!小1の壁」

イメージ 1

この記事に

開く コメント(4)

2013年GW:山梨

今年のゴールデンウイークは、
3泊4日で山梨に行って来ました。

夜から出かけるつもりで、
休み前の5月2日に仕事を早く切り上げて帰宅しましたが、
シュウタがまさかの保育園で嘔吐2回。
家でも夕食後に戻してしまったので、
翌日まで様子を見ることにしました。

けっきょく翌日からずっと戻すことはなかったので、
4連休初日5月3日(金)は午前中に小児科通院、
昼寝とかもろもろで13時に家を出発しました。

八ヶ岳に着いたのは17時頃。
まず首都高はほとんど渋滞しておらず、
中央道に入ってから少し混みました。
とはいえゴールデンウイークに+1時間で到着したのはかなりマシな方かと。

初日は移動とゆっくり夕食で終わりました。


2日目:5月4日(土)
まずは定番のまきば公園。

イメージ 1

この連休中はずっと晴天に恵まれ、
ご覧のお天気です。

とはいえ八ヶ岳から吹き下ろす風は冷たく、
家族4人とも真冬の服装で臨みました。
この駐車場のあたりが一番寒くて、
動物のいる下の方に降りて行くと日差しも暖かでした。

イメージ 2

動物とのふれあいもできて、
マコは馬やヤギ、羊に積極接触。
しかしながらシュウタは予想通り泣きました(笑)。
予想通りすぎる。。

まきば公園は滞在1時間程度で、
10時半ごろ出た時には駐車できない車が道路まで溢れてました。
ここは早い時間がオススメですね。

八ヶ岳高原ラインをドライブして、
小淵沢のリゾナーレへ。
いつ走ってもこの道路の景色が好きなんですが、
運転中は家族に共有するチャンスがなかったのでここに記しておきます。

星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳

イメージ 3

メインストリートの床に花のじゅうたんが。
地元の小学生が作ったそうです。
綺麗ですね〜。
写真は宙に浮いている人がちょっと気になりますけど。。

イメージ 4

ランチの店が開店するまでの間、
マコはストライダーで疾走。

イメージ 5

ランチは食べ放題の店で、
食いしん坊のこちらの男性も大満足です。

そのあとマコはオカリナの製作体験。
真剣そのもの。

イメージ 6

その後一度三分一湧水の近くの公園で遊んだ後、
スパティオ小淵沢で風呂に入って帰りました。

ここでも予想通りシュウタギャン泣き。
脱衣所→洗い場→屋内の風呂まで泣き続け、
唯一露天風呂だけ泣き止み、出るときも屋内で号泣。
ほんとアウェーに弱いみたいです。


3日目:5月5日(日)
長坂町に別れを告げ、朝から甲府方面へ。
5月5日はこどもの日ってことで、「こどもの国」です。

山梨県立愛宕山少年自然の家・こどもの国

ここは本当にすごかった!
まず広くて周りの自然が豊かで、
遊具がこれでもかというほどの質×量。

イメージ 8

さらに山梨県立科学館が併設されていて、
ここも色々な科学の体験ができるし、
プラネタリウムもある!

イメージ 7

この日は第三駐車場まで満車になっていて、
シャトルバスで送迎されたけど、
混雑しても仕方ないほどの充実した内容でした。

イメージ 9

シュウタは意外にプラネタリウムでも大泣きすることなく、
マコは真剣に見てました。
パパとママは初夏の日差しに疲れてプラ寝たリウム。。

この日の宿は武田神社の奥の山の中にある静かな旅館でした。
料理も風呂もすごく良かったけど、
シュウタがまたもやギャン泣きで、
風呂の滞在時間は10分。
次に来るときは彼もたぶん歩いてるので、
もう少し自分の身体を洗ったり拭いたりできるはずだ。


4日目:5月6日(月)
翌朝すぐに帰路へ。
帰りも4時間程度で無事帰宅。
笹子トンネルで事故渋滞がなかったら、
おそらく全く渋滞なしで帰れたと思います。

慌ててて家族4人の写真をほとんど撮っていなかったけど、
充実した家族旅行ができました。

改めてブログを読み返してみると、
同じようなパターンで2008年に山梨に旅行していました。

過去の記事:八ヶ岳へ

この時はマコが10ヶ月で、一眼レフを買ったばかり、
初めて人に預けたのがリゾナーレの託児所で、
結婚記念日のディナーを終えて戻ったら泣きすぎてグッタリ。
帰りの中央道で飛び石が当たってフロントガラスが割れたりと、
ドタバタしながらもフレッシュな旅行してるな、という印象でした。

今回もマコにとっては一つひとつが大切な自然体験だし、
シュウタにとっては初めての連続。
記憶にどれだけ残るか分からないけど、
毎回の旅行をしっかり楽しみたいと改めて感じる機会になりました。

明日からそれぞれの持場で頑張ろう!
マコとシュウちゃん、風邪引かないでくれ〜。

この記事に

開く コメント(0)

シュウタ1歳

我が家の長男が今日26日で一歳になりました。

1年前はこんな感じで生まれ、

イメージ 1

あっという間に人らしくなり、

イメージ 2

食いしん坊で、

イメージ 3

色白ハンサム、

イメージ 4

初めてのビーチは海外という国際派、

イメージ 5

さて将来は?

イメージ 6

とりあえず誕生会では体温計を掴みました。
ドクターですか。
大学は国立でお願いしますね。

ママが来週から仕事に復帰するので、
いよいよマコとシュウタと三人で保育園に通う毎日が始まります。

シュウタにとっては本格的な社会へのデビュー。
お友達や先生とどんな時間を過ごし、
育っていくのか。
楽しみです。

がんばれ、シュウタ!

この記事に

開く コメント(0)

シュウタ8ヶ月

シュウタは今日で8ヶ月になりました。

三連休は金曜日と日曜日にそれぞれ両親の実家に日帰りで行って来ました。
そのせいという訳ではなく、今朝の体温は39.0℃。
人生初の「冷えピタ」しました。

姉弟で発熱に強いらしく、
ケロッとしてました。
もし私が同じ体温だったら、絶対会社には行けません。。

イメージ 1

クリスマスツリーの前でお姉ちゃんと。
床からシュウタが手の届く範囲はあえて飾り付けず。
ずりばいからもうかなり仰け反って手を高く上げるようになっています。

イメージ 2

摩擦の少ないフローリングでは、
もはやかなりのスピードで移動できます。

床には一切危険なものを置けなくなり、
注意が必要な時期に入りました。
なんでも口に入れて確かめるので。

撮影:マコ nikonD60

イメージ 3

髪が伸びて寝てきました。

同時期のマコと比べると、
身体の動きはシュウタの方が進んでおり、
逆に離乳食はやや遅れ気味です。

まあ、ゆっくり育ってください。

イメージ 4

しかしすごい足首だな。

この記事に

開く コメント(0)

7ヶ月と3日

先週金曜日にうちの長男が7ヶ月になりました。

まずはちょっと永作博美に似ている写真1枚。

イメージ 1

シブいなあ。

いつもパパに愛され、

イメージ 3


お姉ちゃんにも顔がつぶれるほど愛され、

イメージ 4


もちろんママにも溺愛されてます。
相思相愛で。

イメージ 8


つい最近離乳食も2回になり、
寝返りも自由自在になりました。

イメージ 5

タレ目。
おそらくは隔世遺伝。

イメージ 7

元気ハツラツです。

イメージ 2

腰すわりはもうちょっとかかりそう。

恒例の同時期のマコ。

イメージ 6

けっこう似てるなあ。

この記事に

開く コメント(1)

全76ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事