天草海心亭主ブログ

天草のこころをお伝えします。

全体表示

[ リスト ]

おはようございます。
週末の天気があまりよくありません。
今日明日と雨マーク。
大陶磁器展、丼丼フェアとイベントが本渡地区にて
開催されてますが、電気の影響がなければいいのですが。
 
さて、一昨日第7回天草謹製(地域ブランド)の公開審査会が
行われました。
謹製の認定を受けて既に3年が経つと再審査が必要となりますので
その再申請品3品と新たな謹製挑戦が14品ございました。
緊張感のあるプレゼンテーション、多くの質問や意見が投げかけられ、
答えるのにも必死だと思います。この謹製を認定できるのと
出来ないのでは、この後の販売において大きな違いが出来てきます。
天草地域の魅力を高めるため、このブランド力は大切です。
 
それでは結果を紹介いたしましょう。
再認定品の3品目「いちじくジャム」「いきなり豚もち」
「杉ようかん」は全て再認定を受けました。
おめでとうございます。
次に、新たに認定された品物を紹介いたしましょう。
イメージ 1
「レンジでチンする、漁師のお煮付け」季節の魚を、その時季に
つけ込み真空パックしてあります。
イメージ 2
「角煮パン 天草黒毛和牛カレー」制作者の思いが込められた
とても美味しい品です
イメージ 3
「ISOPO」天草で初めて印刷されたというイソップ物語を
造形、写真、物語と今の時代にあった表現で、創られた絶品です。
イメージ 4
「魚せん」いりこやじゃこなどをそのままプレスした
海の幸そのもの。美味でした。
 
以上、4品がみごと天草謹製として認定いたしました。
おめでとうございます。
 
それにしても、この4時間半に及ぶ公開審査会は
毎回感動ものです。
特に審査委員長の、九州大学 藤原先生をはじめ
計5名の先生方の最後受かった人も、残念ながら
落ちた人達にも、暖かい包み込むような有り難いお言葉を
お一人おひとりにかけてくださいます。
一生懸命創った方々に、敬意を表し皆さん救われます。
我々の中ではまさしく「神や仏の声」なのです。
本当に感謝申し上げます。
 
次回も、楽しみに天草地域の活性化のため
県や市、観光協会とタイアップしながら取り組んでいきます。
 
お楽しみに。

この記事に

閉じる コメント(1)

顔アイコン

頑張ってます。
毎日を必死で生きています。
早くみんなに会いたいよ。 削除

2011/11/6(日) 午後 0:26 [ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事