ナチュラル薬膳生活カレッジ 柏本校サロン

♪美味しいブログ♪ @ ナチュラル薬膳生活®

全体表示

[ リスト ]

オーナー講師の須崎桂子です♪

中医薬膳学の学習において

「経絡学説を直接学ぶ機会は

少ないのですが

イメージ 1

中医学の見地を交え

ナチュラル薬膳生活の本格的なコースで

生命の根源を蓄えている

「腎(じん)」の働きをご紹介するときに

いつも触れておこうと思うのが

命の門という名の経穴。

イメージ 2

経穴は俗称で言うところの「ツボ」。

経絡は経穴と経穴を繋ぎ

身体中を巡る線路のような

ネットワークです。

イメージ 3

現代・西洋医学で言う腎臓と

中医学で言う腎は機能の面から捉えると

全く同じではないんです。

命門は腎の経絡の経穴ではないけれど

腎ととても関わりが深い。

薬膳フードセラピーの礎、中医学で

腎は生命の根源を蓄える大切な臓器

・・・と考えられています。

腎に貯えられている陽のチカラは

「命門の火」とも言われます。

イメージ 4

命を燃やしている炎を思い浮かべませんか?

気功や太極拳のおケイコに出掛け

お師匠様について

腰回しの準備運動をする時も

命門に手を当ててじわーっと

回すことが多いです。

イメージ 5

手の温かさが腰に伝わってキモチいいの^^

だから、ナチュラル薬膳生活の生徒さん達には

食養生はもちろん伝統医学に基づいた

運動的な健康法のことをお話することもアリ。

レッスンを通じてムリなく知る先人の知恵の奥深さ

とっても楽しいですよ♪

 中医学基礎5 「精の生理機能」 p.139-142 参照


健やかな暮し方を学べる
薬膳&ハーブの教室

この記事に

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事