月夜の出来事

音楽が大好きな色鉛筆画家の日々の泡

全体表示

[ リスト ]

DS inside (ESSAY CITROEN)

イメージ 1

世の中、世界中が今までに経験した事の無い様な不況に突入していっている。つい、この間まで,いったい誰が,こんな事態に陥るなんて予測したことだろう、まさか,あの,ついこの間まで,最高の利潤を誇っていた,トヨタまで,こんな風になるなんて・・・・・。
 しかも今年の東京モーター・ショーにはシトロエンはやってこないのです。そんな事は考えも着きませんでした。いったいこれから先、どうなっていくのでしょうね。
 そんな中、先日、シトロエン本社から先のジュネーブ・ショーの時にデビューした,シトロエンの新しいモデル、DS INSIDEの小冊子が届きました.ううむ。時代は変わったと思いました。シトロエンも随分と変わったものです。僕のこの車の第一印象は筋肉質と言う事です.フィジカルなんでしょうか、ボデイを見るとまるで,ジムに毎日通って鍛え上げた筋肉が着いている様です。其の名前,DS INSIDEって,中身がDSなのでしょうか,そんなはずはありませんがもし出来る事なら,DS OUTSIDEにしてもらって,外身があのDSで中身がC6だったら、さぞ、いいでしょうね。まぁ,それは夢ですが・・・・・。
 僕はシトロエンから,いろんなイメージを感じるのです.例えば,初期のシトロエン、シトロエンが車を作り出した頃の事です.そこからは,僕はイメージを思い浮かべる事が出来ません.なぜなら,シトロエンはフォードをお手本にしていたからです.シトロエンがシトロエンになったのはあの偉大なる車,TRACTION AVANTからです。其の車に僕は哲学と政治を感じました.DS,其の車には,芸術とテクノロジーです。文学や絵画、デザインも詰まっていました。2CVはやはり哲学と生き方、CXは優雅さ、エレガント、洗練さ,ここで,ちょっと,シトロエンは女性的になりました。そして,XMは効率と経済でしょうか,ちっとも効率はよくありませんでしたが・・・・・・。クサラがでた時は,時代はスポーツの時代なのかなぁと思ったものです。Cシリーズになると,グローヴァルというところでしょうか、悪くはありませんが,シトロエン度が薄くなりました。そして,このDS INSIDE,筋肉質で,体が一番大事と言う事でしょうか?健康がキーワードかもしれません。それとも,戦いに始まりなのでしょうか、こんな車に乗るには,スポーツ用のサングラスなんかかけちゃって,ナイキやアデダスに身を包まねばなりません。少なくとも,僕は似合わないだろうなぁ・・・・。

この記事に

閉じる コメント(1)

顔アイコン

http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e87402826
はじめまして、いつも拝見しています。
素敵なミニカーですね。
私にとってはとても高価なため購入できませんでしたが、、、 削除

2009/4/26(日) 午前 0:09 [ 2cvlover ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事