ここから本文です
幸運の鳥@ヨウムとボタンインコ
モモイロインコ保護しています。

書庫全体表示

記事検索
検索

全207ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

ヨウムのメルのブログ、
幸運の鳥へようこそ!

2019年12月15日
ヤフーブログのサービスが、終了することになりましたね。
それに伴い、このブログは、
アメーバブログにお引越しすることにしました!

4月にサービス終了の事に気が付いた時は、
今までの記事が全部消えてしまうと思い、
焦りましたが、お引っ越しできるなんて!
良かった〜(TT)

長らく愛読していただいた方
(がいらっしゃるかどうかわかりませんが)
【ヨウムのメル】のブログをどうもありがとうございました!

まだ移行サービスの開始は未定のようですが・・・
また移行するときに、こちらでお知らせできるかと思います。

更新頻度の低いブログですが、
これからも、メルが生きている限り、
細く長く続けていきたいと思います。

移行しても、どうぞよろしくお願いいたします(^^)




開くトラックバック(0)

ツイキャス配信を始めてみました。
勿論鳥配信です。

私、小さい頃からなんでも三日坊主でして、何やっても全然長続きしないんですよね笑

このブログも、開設当時の更新頻度は高かったはずですが、今では年に数回…?w
時々思い出して、更新したくなります。

ニコ生もしたい時としたくない時と波がありました。
生主はメルちゃんなので、カメラセッティングするだけなのに-_-b

有料なので、プレミアム登録?と解約を繰り返していたのですが、それが本当に面倒で。。。

ツイキャスは無料なので、もっと気楽に、配信したい時だけ出来そうです。

でも、何回か配信してみて思ったのですが、過疎ってる気がする。
ニコ生の方が、有料だけどしている人が多そう。

ニコ生は、個人的にはコメントが画面上に流れるのが好きなんですよね。
それと、ツイキャスには、クルーズのような機能が無いようです。
クルーズは、ノートPCをまた購入しないと出来ないのですが、あのランダムに閲覧できる機能はとても好き。
後は、ニコ生は、放送内容の説明をたくさん記載できますが、ツイキャスはほとんど説明出来ない。

ツイキャスの良いところは、無料なところと、匿名でコメントできない所でしょうか。
ニコ生は、匿名でコメントする人が多く、変なコメントがたまにありました。
私の配信は、メルちゃんが生主という設定なので、そんなに荒らされた記憶はありませんが…鳥相手に荒らしてもね…。

総合的には、やっぱりニコ生の方がいいなーと思いました。
有料だけど、ツイキャスはやめて、またニコ生に戻るかもしれません。

やる気がある時でないと、登録しませんが。
登録しておいて、月1の配信になってしまったら、勿体ないですからね(⌒-⌒; )

イメージ 1

開くトラックバック(0)

イメージ 1

イメージ 2

2018年10月からモモイロインコを預かっています。
迷い鳥です。

私が直接保護したわけではないのですが、保護していただいたお客様から、お店で預かって欲しいと言われ、それは無理なので、個人的に預かることにしました。

10月6日にモモちゃんが亡くなって、10月24日にこの子が来ました。
名前がわからないので『ラン(蘭)』と呼ぶようにしましたが、数日後に「モモちゃん、モーモちゃん」と喋り出しました。
やっぱりな…という感じでしたが(笑)

なんか縁があるのかなぁ。
でも、モモちゃんが亡くなったばかりなので、「モモちゃん」とは呼べず…ごめん。
「ランちゃん」と呼んでいます。(時々「モモちゃん」と声はかけますが)

さて、このランちゃんですが、警察に届けたのですが、3ヶ月も経つのに、飼い主さんから何の連絡もないのです。
モモイロだし、よく懐いているようなので、飼い主さんはきっと探しているだろうし、すぐに見つかるだろうと思っていたのですが。。。
私だったら、その日中に届け出すけどなぁ。

保護してすぐに、お友達に相談したのですが、モモイロインコ程の高価な鳥だと、偽飼い主が現れる可能性もあるので、SNSで拡散するのはやめた方が良いと教えてもらい、ブログにもUPしていませんでした。

鳥は物扱いなので、警察に届けを出すと拾得物として処理されます。
保管期間は3ヶ月間で、その間は移動などはできませんし、飼い主さんが現れても、引き渡しは警察署でするようです。
3ヶ月を過ぎると、所有権が保護した人に移ります。
つまり、ランちゃんの所有権は1月24日から私になりました。

飼い主さんが見つかれば、すぐにでもお返ししようと思っていますが、確信が持てないような方だと、お渡しは出来ません。
飼い主さんだったら、その子の癖とか、食べ物の好みとか、わかっているはずですよね。
足環No.も控えていなくても、なんとなくでも覚えているかもしれないし。

所有権が私になり、偽飼い主が現れても、拒否しやすいかなと思ったので、ブログにUPしてみました。
もしお心当たりがありましたら、ご連絡ください。

でも、これだけ待っても警察に届けていないということは…捨てられた可能性もありそうですね。
よく懐いていて、可愛いんですけどね。
短気なところもあるけど。
でも、あまり知識の無い飼い主さんだったのか、栄養状態がどうも良くなかったようで、羽根の色がくすんでいます。
ペレットを全く食べないので、シード食で、野菜ももらってなかったみたいです。
年齢はわかりませんが、幼鳥ではなく、老鳥でもないと思います。
今はネクトンを混ぜて様子を見ています。
綺麗な羽根に生え変わったらいいなぁ。

最初は落ち着かず鳴いてばかりでしたが、うちの環境にも慣れたので、毎朝放鳥しています。
すぐにアップしてくれるし、あまり鳴かないし、ケージに戻るときも嫌がらないので、忙しい朝でも出せます。
メルは、子供が出来てから朝の放鳥は難しく、夕方から放鳥です。
最初にランちゃんをケージにから出した時、バサバサとメルちゃんの上を飛んだので、びっくりして「ぎえー!!」と奇声を発していたメルちゃんですが、今は特に気にすることなく、毎日マイペースで過ごしています。
でも、仲良くなることは無さげ。

もし飼い主さんが見つからなければ…うちで飼うか里親さんを探すか…1年間考えてみようと思います。

開くトラックバック(0)

メルの看病記 その5

イメージ 1

遅くなりましたが、続きです。

メルはいつからか、歌わなくなっていました。
既に歌う元気が無かったんだと思います。

私は、それに気付く事が出来ず、「こっちおいで」と言われても、すぐに側にいけない事が多かったと思います。

本当に酷い飼い主です。

2017年9月に娘が2歳になり、少しずつ会話ができるようになってきました。

娘は【メルちゃんは噛むから、手を出したらいけない】というのを、少しずつ理解し始めていました。

それでも、メルに何回か噛まれているので、なかなか同じ空間で放鳥する勇気がありませんでした。
前回は大丈夫でも、次は、もしかしたら大怪我をするかもしれない、という不安がありました。

メルちゃんを出さないと、出さないと…と毎日思いながら、メルちゃんに謝りながら、時間が過ぎていきました。

そして、2017年12月30日の朝。
食欲がないことに気付きました。。。。
(ここからは、重複するので、詳細は割愛します。看病記1を見てください。)

メルが体調不良になってから、しばらく娘の事は後回しにしました。
朝起きて、まずメルを放鳥して、帰宅後もすぐにメルを放鳥。
娘が抱っこと言ってきても、先にメルを手に乗せました。
娘はヤキモチを妬いて、泣きわめいていました。

休みの日も、娘を保育園や実家に預けました。
一緒に出勤し、一日中一緒に過ごしたりしました。
娘を産んでから、メルとちゃんと向き合ってなかった事を反省しました。

それで気が済んだのか、3週間くらいで元通り元気になってくれました。
今では以前のように、何でも食べてくれるようになりました。
先日体重を測ったら、530gになっていました。
今までで一番重い(笑)
リバウンドしたんでしょうか。

現在の生活スタイルですが、ほぼ毎日放鳥しています。
仕事の日は、17時〜22時。
休みの日は一日中。

娘はもう3歳なので、メルには必要以上に近付きません。
おやつはあげてくれますし、話しかけたりもしますが、何回も噛まれたのを覚えているので、触るのは怖いようです。

でも、メルの事は好きだと言っています。
メルからも、絶対に近付きませんが、娘の事は家族だと思っています。
一緒に歌ったりダンスをしたりして、お互いに良い距離を保っています。

メルが体調不良になってからは、主人が毎晩娘を寝かしつけしてくれるようになりました。
最初はママがいい!と聞いてくれないことが多かったのですが、
今では、それが当たり前になり、娘が寝室に移動した後が、私とメルの時間です。

30分か1時間程度の短い間ですが、手に乗せて頭をカキカキすると、満足してケージに入り、おやすみーと言ってくれます。

最近は、安心しているのか、以前のように毎日カキカキしなくても大丈夫になってきました。
今日はいらないって感じの日があるのです。

しばらくは、こんな感じの流れで大丈夫そうです。


あんな事があって、早一年。
今年のお正月は、メルちゃんの事が不安で、落ち着いて過ごす事が出来ませんでした。
来年は、清々しい気持ちで迎える事ができそうです。

今年の初詣の時に、初めてペット用のお守りを買いました。
正に神頼みってやつです。
毎日持ち歩き、ご利益がありました。
神様のご加護を感じました。
誰に感謝していいかわからない時は、神様に感謝してしまうものなんですね。
今まで信じてなくてごめんなさい(笑)

お守りは返納し、また来年も、新しいペットのお守りを買おうと思います!

皆さま、良いお年を。

開くトラックバック(0)

イメージ 1

イメージ 2

10月6日 モモちゃん@ボタンインコ が亡くなりました。

14歳でした。

9月から急に調子が悪くなり、まともに歩けない状態になっていました。
病院で点滴をしてもらったり、毎日の投薬で、少し元気を取り戻し、普通に飛べるようになったので、安心したところだったのに…
その日は、朝は元気に見えて、餌もちゃんと食べていましたが、帰宅したらひっくり返って亡くなっていました。

止まり木から落ちたような感じでした。

遺体は、奥さんのサクラちゃんが眠っている、実家の柿の木の根元に、娘と一緒に埋めました。

モモちゃんに土を被せる時、娘が
「モモちゃん、おやすみ。またね!」
と言っていました。

教えていないのに、なんでこんな言葉が出たのか不思議です。

ここには、モモちゃんの子供達も眠っています。
カリンちゃんやチェリーちゃん。
みんな12歳〜14歳でした。

鳥達のことは、娘も可愛がってくれていて、いつも果物を食べる時、自分の分を
「大っきいのはメルちゃんの!小ちゃいのはモモちゃんの!」
と私に渡してくれていました。

モモちゃんが亡くなってからも、しばらくはこれが続きました。

食器乾燥機の上に止まるのが好きだったモモちゃん。
今日は、娘が
「モモちゃんのうんちが入っちゃうから、ここ閉めとくね!」
と、食器乾燥機の蓋を閉めていました。

ボタン達は全員高齢でしたが、妊娠中〜子供が3歳のうちに、全員が亡くなるとは思っていませんでした。

以前はあんなに賑やかだったのに、メルちゃんだけになってしまいました。

メルちゃんが、しばらくはボタンの鳴き真似をしていたので、まだモモちゃんがいるような気がしていましたが、
だんだんボタンの鳴き真似をしなくなってきました。

寂しいです。
でも、鳥はもう、お迎えしないと思います。たぶん。

メルちゃんの看病期の続きは、また今度。

モモちゃん。
若い時のブログを見返したら、やっぱり若い時とは、行動が全く違ってた。
若い時は、ゴミ箱あさりや、カーテンをよじ登るのが好きだったね。忘れてた。
最近ずっと、肩にじーっと乗ってるか、テーブルの上で、スプーンやコップをつついてるだけだったね。
モモちゃんの子育てが見れて良かった。
とても楽しい思い出をありがとう。
またね。。。

開くトラックバック(0)

全207ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事